インナーマッスルの鍛え方は?おすすめトレーニンググッズ8選!体幹強化はダイエットの基本!

ライフスタイル

疲れやすい、下腹がポッコリと出る、肩こりがある、腰痛に悩まされている方はインナーマッスルが弱っているかもしれません。

体幹を強化することで体のバランスを整え、美しい体を手に入れることが出来ます。

今回はインナーマッスルの効果的な鍛え方を厳選した8つのトレーニンググッズと合わせて紹介します。

スポンサーリンク

インナーマッスルを鍛えるトレーニンググッズ1. コア腹筋クッション コアスリマー

インナーマッスルを鍛えるトレーニンググッズとして最初にご紹介するのは、コア腹筋クッション コアスリマーです。

コアスリマーは横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群、という4つの内側筋肉(インナーマッスル)を1度に鍛える事ができるコア腹筋クッションです。

コアスリマーの優れている点はなんといっても内蔵スプリングにあります。一般的な腹筋運動では体表に近い部分の筋肉には効き目がありますが、インナーマッスルを強化することは難しいです。

しかし、このコアスリマーならインナーマッスルを効果的に鍛え上げるため、ぽっこりとした下腹もスッキリさせることが出来ます。

また運動が苦手な方、継続することが出来ない方も1日3分クッションに寝るだけで効果が期待できるので無理なく続けることができます。

そればかりでなく、コアスリマーを継続して使用することにより、綺麗なS字カーブを作ることも出来ます。

そして、ただ寝るだけのトレーニングなので、翌日筋肉痛になるようなことがないのも嬉しいです。

インナーマッスルを鍛えるトレーニンググッズ2. 骨盤スリムチェア

次にご紹介するのは、骨盤スリムチェアです。骨盤エクササイズはかなり辛いトレーニングが多いですが、この骨盤スリムチェアは座りながら1日3分腰を動かすだけでインナーマッスルが鍛えられるので簡単です。

骨盤スリムチェアに座り腰を8の字に動かすエクササイズはジムのマシンでのトレーニングと比較して腹直筋への効果が1.3倍、腹斜筋は2倍、脊柱起立筋に至ってはなんと2.8倍の効果ありというデータがあります。

お腹周りをスリムにしたい方にとっては嬉しいアイテムです。

骨盤は下半身と上半身をつなぐまさに全身の要です。その骨盤を前、後ろ、斜め、横、360度と動かすことで立体的に筋肉を絞り上げます。

骨盤スリムチェアの運動効果の高さの秘密は台座に独自の傾斜がつけられていることにあります。座るだけで寝ていた骨盤が立つように設計されています。

また、自分で器具を動かすので電気コードをつなぐという面倒臭さはありません。軽くてコンパクトなので、収納も便利で簡単です。

インナーマッスルを鍛えるトレーニンググッズ3. シックスパッド アブズベルト

次にご紹介するのはシックスパッド(SIXPAD)です。シックスパッド(SIXPAD)のプロダクトコンセプトは「身につけるトレーニング・ギア」です。服を着るような感じで気軽に装着できるのが嬉しいです。

シックスパッド(SIXPAD)はソフトシリコンを採用し、薄さは3mmなので身体の曲線に自然な形でフィットします。そのため、シックスパッドを着用してその上から服を着ることも出来ます。

このシックスパッドはさまざまなモノがインターネットとつながって情報のやり取りをすることで相互に制御し合う仕組みのIoTを採用しており、その一貫としてBluetoothを搭載しています。これにより継続管理が可能となりました。

スマートフォンのアプリケーションと連動させることにより、筋トレを自己管理することができるので、目標を設定しやすく継続のモチベーションを保つことに役立ちます。

シックスパッドは鍛えたい部位を集中的に絞り上げることができるため、綺麗な体を作りあげることが出来ます。

専用に開発された「高電導」ジェルシートで電気を均一に体に伝えます。またジェルシート内の湿度を一定に保つ性質があるためムレもなく装着感は快適です。

インナーマッスルを鍛えるトレーニンググッズ4. ライフフィットトレーナー

ライフフィットトレーナーは家族どなたでも利用できる振動マシンです。マシンの上に立っているだけでインナーマッスルトレーニングができ、膝や関節への負担も少ないのが特徴です。

厚さ15cmという薄型設計かつコンパクトなので、設置場所を考えるストレスは無く、使用後はソファーやベッドの下などどこにでも収納することができます。

自動プログラムは10分間の中で振動パターンとスピードが変化するよう5種類のプログラムが用意されています。

手動で設定できる32段階の振動とスピード調節は使う人にぴったりとあったモードを提供してくれます。お腹周り、お尻、太腿など下半身の各部位を効果的に鍛えあげます。

また下半身ばかりで無くストレッチゴムを使用することで上半身のトレーニングにもなります。

これ1台で有酸素運動、筋トレ、バランス運動が同時にできてしまいます。

付属のリモコンにより手元でカンタンにモードを切り替えることができるので、少し負荷を高めたいと思えばトレーニング途中で変更できるのが嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク