ビジネスにおすすめの大人のジャケパン・コーデ8選 夏編

ファッション

今では当たり前となったジャケパンスタイル。夏場の暑い時期にはビジネスマンにとって必須のコーディネートです。またプライベートでも使う事ができ、よりファッションを楽しめます。

今回はそんなジャケパンに注目し、夏のお洒落コーデをご紹介してきます。

スポンサーリンク

ジャケパンスタイルとは

出典|http://wear.jp/

ジャケパンとは「ジャケットとパンツ」の略で、スーツのようなセットアップとは違い ジャケットとパンツが異なったアイテムの事です。

2005年からクールビスが導入されて以降、ビジネスファッションでもカジュアル化が進み、スーツ同様ジャケパンコーデもとても人気となっております。特に夏の季節はスーツより夏素材を使ったジャケット、パンツが多い為、人気が集中しております。

ジャケパンコーデのコツ

一言にジャケパンスタイルと言ってもどう着こなせばいいか始めはわかりません。どんな組み合わせで合わせればいいのか、トレンドなどあるのか、など知っておく必要があります。今回は夏のジャケパンコーデで押さえるポイントをご紹介していきます。

鉄板カラーの組み合わせを知る

出典|http://wear.jp/

まずは定番な組み合わせを知る事です。ネイビーのジャケットであればパンツはグレーやホワイト、ベージュのチノパンなど暗めのジャケットにはパンツは明るめでコーディネートするのが夏の定番な組み合わせです。

グレイのジャケットの場合、ネイビーやブラックなど全体を引き締めてくれる暗めのパンツがビジネスには定番と言えます。逆にホワイトなど明るめも相性はとてもいいですが、暗めのパンツよりはカジュアルよりの雰囲気になります。

裾のトレンドはノークッション

出典|http://wear.jp/

ジャケパンはスーツに比べ、ファッション性が高く、オフのファッション同様トレンドもしっかり存在します。最近では、パンツの裾がノークッションで履きこなすのが主流となっております。

パンツの裾はあまり見えないからといって意識しないと、一昔前にファッションに見えてしまい、せっかくのジャケパンスタイルもダサいイメージを与えてしまいますので注意しましょう。

夏素材のジャケット

冬素材でウールやモヘアなどがあるように夏にも適した夏素材があります。夏素材のアイテムを選ぶ事で、外回りが多いビジネスマンでも快適に過ごせるようになります。今回は、ジャケパンスタイルだからこそ使える夏素材をご紹介してきます。

シアサッカー

出典|https://item.rakuten.co.jp/

シアサッカーとはしじら織りとも呼ばれており、表面が凸凹している生地の事です。夏のパジャマなどでよく使われる馴染みのある生地で、特徴は肌に触れる面積が少ない分、通気性に富んでおります。

ストライプ柄が定番ですが、無地やボーダー柄など様々なジャケットがあります。柄物が苦手な方でも着こなしやすいジャケットがとても多いです。

リネンコットン

出典|https://item.rakuten.co.jp/

リネンとコットンを織り交ぜた素材の事です。夏の定番リネンは通気性や軽さがとても夏に適しております。コットンを混ぜる事で、リネンのザラザラ感がなくなり着心地もとてもいい素材です。

また汚れにくく、生地も薄いので、シャツのような腕まくりなどの着こなしも可能で、その着こなし方も幅広いのが特徴でもあります。

サマーウール

出典|https://item.rakuten.co.jp/

夏用のスーツにもよく使われるサマーウール。通気性があり、サラッとした肌触りが特徴です。また、シワになりにくい為、ビジネスマンにとっては欠かせない素材とも言えます。

クールマックス

出典|https://item.rakuten.co.jp/

ペットボトルの再生繊維から作られた機能素材クールマックス。1986年開発以降、多くのスポーツウエアで採用され、今では、ジャケットなどにも用いられるほどになりました。

その魅力は、通常の綿素材より5倍の速さで汗を吸収し、速乾させる事で、夏場でも快適に過ごす事ができます。また見た目も他の夏素材に比べ、ビジネスよりのアイテムが多いのでとてもおすすめできる素材です。

夏のジャケパンコーデ グレージャケット×ブルーパンツ

出典|http://wear.jp/

グレーのジャケットと暗めのブルーのチノパンを合わせたコーディネートです。ジャケットもパンツも暗めベースで落ち着き感あるスタイリングに仕上げております。夏らしい季節感を演出する為、ギンガムシャツやパンツの裾をくるぶしほどに設定し、軽さをプラスしております。

夏のジャケパンコーデ グレージャケット×ホワイトパンツ

出典|http://wear.jp/

ライトグレーのジャケットにホワイトパンツを合わせたコーディネートです。色のトーンを合わせるだけで、爽やかさや高級感などの印象を与える事ができます。ダブルのジャケットはワンランク上の大人コーディネートにうってつけのアイテムです。

夏のジャケパンコーデ ネイビージャケット×ネイビーパンツ

出典|http://wear.jp/

ジャケット、パンツ共にネイビーカラーで統一したコーディネートです。またシャツもブルーのギンガムチェックシャツで合わせ、顔周りを明るく見せたり、ファッション性をプラスしたスタイリングは真似したい点ですね。

シャツ地のジャケットは腕まくりをしてもかさばらないので夏のジャケパンスタイルにとてもおすすめです。

夏のジャケパンコーデ ネイビージャケット×ホワイトパンツ

出典|http://wear.jp/

ネイビーのダブルジャケットにホワイトパンツを合わせたコーディネートです。この組み合わせはファッション性が高い上に清涼感も与えられるので、とてもおすすめです。ワンポイントにシューズをキャメルカラーでアクセントをつけたスタイリングです。

夏のジャケパンコーデ ベージュジャケット×ブルーパンツ

出典|http://wear.jp/

今では定番になりつつあるベージュカラーのジャケットを取り入れたコーディネートです。グレーと色合いやトーンが似ているので、グレーに合うパンツはベージュでもきれいに着こなせます。

今回は、インナーのシャツやパンツ、タイをブルー系で統一し、ベージュのジャケットにアクセントをつけたスタイリングに仕上げております。

夏のジャケパンコーデ ベージュジャケット×ネイビーパンツ

出典|http://wear.jp/

グレイ系統の薄めのベージュジャケットにネイビーのパンツを合わせたコーディネートです。ポイントは、少し股上が深いパンツで合わせた点です。

ドレスすぎない大人のハズしはとてもお洒落に見せる事ができます。裾をスッキリさせた点も季節感があり取り入れたいポイントです。

夏のジャケパンコーデ 柄ジャケット×ダメージデニム

出典|http://wear.jp/

グレーのチェック柄にダメージデニムを合わせたコーディネートです。ジャケパンスタイルの中でもキレカジ系のコーディネートで、ビジネスシーンの他、オフの時も着こなせるスタイリングです。

チェック柄を着こなすポイントは細身できれいに見えるシルエットを意識しましょう。シルエットを意識する事で、こなれ感が増し、お洒落に見せる事ができます。

夏のジャケパンコーデ 柄ジャケット×カモ柄スラックスパンツ

出典|http://wear.jp/

ストライプ柄のジャケットにカモ柄のパンツを合わせた柄オン柄のコーディネートです。着こなしポイントは、はっきりとした柄のジャケットに比べパンツは暗めである事。どちらもはっきりとした柄では主張しすぎてしまう為、どちらかを暗めベースで合わせる事で柄オン柄でもうまく着こなす事ができます。

夏も爽やかな大人コーデを意識する

ジャケパンとは、スーツに比べよりお洒落を楽しむスタイルでもあり、夏場を快適に過ごす為のスタイリングでもあります。今では、色々な素材や柄、シルエットが揃っている為、選ぶ方も大変です。今回ご紹介した事をご参考にしていただき、デキるビジネスマンを磨いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク