大人のビジネスバッグ おすすめのメンズブランド8選 リュックやトートも!

ファッション

ビジネスシーンのコーデは意外と服装にばかり注意がいきがちです。どんなに高級なスーツを着ていても、その他のビジネスバッグや小物類に気を抜くと一気にコーデのおしゃれ度が下がってしまいます。

逆に洋服や平均的な値段でも上質なビジネスバッグや小物類を身に付ければ、コーデが格上げされよりおしゃれ度をアップさせてくれるのです。

この記事では大人メンズのビジネスシーンのコーデにピッタリなビジネスバッグを取り扱うブランドを8ブランドご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめビジネスバッグブランド1. ココマイスター

出典|ココマイスター

ココマイスターは2011年にスタートした日本のレザーアイテムブランドです。日本の職人技と主に欧州産の天然皮革を組み合わせたアイテムは好評を博し、歴史の浅いブランドながらメディアで多数取り上げられています。

ココマイスターは財布やビジネスバッグなどのメンズ向けアイテムを中心に展開し、どれも革の良さが活きるシンプルなデザインで大人の装いにマッチする逸品ばかりです。

画像はドイツの名門タンナーが生産しているクリスペルカーフを素材に採用したビジネスバッグ、クリスペルカーフ ダルムシュタットになります。 素材の美しい光沢感と薄型で洗練されたフォルムが調和し、エレガントな印象です。

内側には主に高級自動車などの内装に使われるベルベット調の素材を採用、ゴールドの金具をあしらうなど各部にブランドのこだわりが詰まっています。

おすすめビジネスバッグブランド2. 土屋鞄製造所

出典|土屋鞄製造所

土屋鞄製造所は1965年に東京足立区で小さなランドセル工房からスタートしたブランドです。土屋鞄製造所は現在ではランドセル以外にも多数のレザーアイテムの商品企画から販売までを手掛け、おしゃれな大人メンズに人気のブランドとして注目を集めています。

画像は明るいブラウンカラーが目を引くトートバッグ、ウルバーノシティートートです。シンプルデザインでビジネスバッグとしてもデイリーに使え、スーツスタイルやビジカジスタイルにマッチします。

素材はイタリアの伝統製法であるバケッタ製法で仕上げられた革です。バケッタ製法は長い時間を掛けてオイルを革に染み込ませて仕上げていくので、柔らかくしっとりとした手触りが得られます。

A4サイズの書類が収納可能、2室構造、各所にファスナーポケットがついているなど、あると嬉しいディテールが満載です。

おすすめビジネスバッグブランド3. ガンゾ

出典|ガンゾ

ガンゾは日本のハイエンドレザーアイテムブランドの代表格です。クオリティの高いアイテムは本物志向の大人メンズから圧倒的な支持を集めています。

ガンゾの商品アイテムは財布、バッグ、小物類まで幅広く主にメンズ向けにラインナップしており、パターンオーダーで自分だけのアイテムを作ることも可能です。

ナイロン、ヌメ革、カーフ、コードバン、ブライドルレザー、リザード、クロコなど多彩な素材をアイテムに採用している点も他のブランドにはない、ガンゾならではの魅力になります。

画像はCERVO(チェルボ)シリーズのビジネスバッグです。素材にしなやかでソフトな鹿革を採用しているため、牛革のビジネスバッグとは一味違った感触を味わえます。 縦30cm×横42cmと大きめのサイズで荷物をたっぷり収納可能です。

おすすめビジネスバッグブランド4. コーチ

出典|コーチ

コーチは1941年にアメリカ・ニューヨークで創業したレザーアイテムを中心としたファッションブランドです。

コーチは創業当初は高齢者の紳士をターゲットとしたハイクオリティなレザーアイテムを中心に展開していましたが、90代からメンズ・レディースの若年層向けにもターゲットを拡大し大成功を収めました。

コーチの商品は有名ラグジュアリーブランドにも引けを取らない品質の高さはもちろんのこと、ヨーロッパブランドとは一味違う、アメリカンスタイルのデザインも魅力です。

現在ではレディースのイメージが強いですがメンズ向けのビジネスバッグも充実しており、ジャケパンからスーツスタイルまで対応できる多彩なラインナップで展開しています。

画像のビジネスバッグは、ブリーフケースとメッセンジャーバッグがミックスしたデザインのメトロポリタン ポートフォリオです。他のブランドにはないデザインなので、ユニークなメンズビジネスバッグをお探しなら大変おすすめな逸品に。

おすすめビジネスバッグブランド5. トゥミ

出典|トゥミ

トゥミは1975年にアメリカで創業した、主にメンズ向けビジネスバッグで高い人気を誇るバッグブランドです。ブランドのアイコンとも言えるのが、軽量かつ丈夫なトゥミオリジナルのFTXバリスティックナイロンを素材に使ったビジネスバッグになります。

トゥミのビジネスバッグは普段のビジネスシーンだけでなく、荷物が多くなる出張時などにも活躍できるよう機能面においても優れているものばかりです。

また、紛失・盗難にあったトゥミのバッグを持ち主の元へ返還するサポートを行ってくれるプログラム、機能性に優れた特許取得の独自テクノロジーなども搭載している点も他のブランドにはないトゥミならではの大きな魅力となります。

画像はコンパクトなサイズ感でスマートに背負えるリュック、ウィンザーです。10、20代前半の若年層向けで安価なイメージの強いリュックですが、レザー素材仕様のため高級感が生まれ大人メンズのビジネスコーデにもマッチします。

ビジネスバッグとしても使え、特にビジカジスタイルと相性が良いです。 機能面においてはA4サイズの書類が収納可能でタブレット端末収納スペース、各所に小物収納用ファスナーポケットが搭載されるなど申し分ありません。

おすすめビジネスバッグブランド6. グレンロイヤル

出典|BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)

グレンロイヤルは1979年にスコットランドで創業した主にメンズ向けのレザーアイテムブランドです。グレンロイヤルはブライドルレザーを素材に採用したアイテムが特に有名で、それらは職人達によるハンドメイドで1つ1つ丁寧に作り上げられています。 堅牢の高いブライドルレザーはしっかり手入れをすれば何十年も使用が可能です。使い込むことで革の色艶も増していき、非常に愛着のある逸品へと育てていけます。

グレンロイヤルのブランドの代名詞であるブライドルレザーを素材に採用したビジネスバッグ、3 COMPARTMENTS WRAP FLAPOVER CASEです。

クラシックかつがっしりした見た目は重厚感があり男性的な印象を感じさせます。内側は3室に分かれていて、書類などの収納力は抜群で大変重宝する逸品です。

おすすめビジネスバッグブランド7. ダニエル&ボブ

出典|阪急MEN’S ONLINE STORE

ダニエル&ボブは1976年にイタリアで創業したメンズ中心のレザーバッグブランドになります。ダニエル&ボブはベルト製造からブランドがスタートし、現在ではバッグや革小物など幅広いアイテムを製造し展開中です。

素材や技術などの品質が高いことはもちろんのこと、機能面においても考えられたダニエル&ボブのバッグはこれまでにいくつかのベストセラーモデルを生み出しています。 ダニエル&ボブは日本でも多くのファンがいる定番のメンズインポートバッグブランドとなっており、特に30代以上のおしゃれに敏感な大人メンズから支持を集めるブランドです。

画像は手提げ、肩掛けが可能な2wayトートバッグ、チェルカトーレになります。シワ加工を施した革を採用し、個性的かつこなれ感のある佇まいが魅力です。ビジネスバッグとしても使え、ビジカジスタイルなどにマッチするバッグになります。

マチが広く荷物の出し入れがしやすく、収納力もしっかりあるので普段使いに大変重宝する逸品です。

おすすめビジネスバッグブランド8. ロエベ

出典|ロエベ

ロエベは1872年にスペインにてスタートしたラグジュアリーブランドです。設立当初に手掛けていたロエベの革小物が上流階級の間で評判となり、その後バッグなども本格的に手掛けるようになりました。

厳選した一級品の革と高い技術力から生まれるロエベのレザーアイテムはスペイン王室御用達の称号を授かるほどです。また、それらにヨーロッパらしい洗練されたデザインも組み合わさり、ロエベのレザーアイテムはどれも高級感があり、大人の装いにマッチします。

ロエベはレディースのイメージがあるブランドですが、メンズアイテムもしっかりと扱っておりビジネスバッグをはじめ各バッグ類やシューズ、アパレルなど充実のラインナップを展開中です。

画像のビジネスバッグは薄型でスタイリッシュに持ち歩ける、Goya Simple Briefcaseになります。表面全体に型押し加工が施されており、独特の表情が楽しめる点がポイントです。最低限の荷物をコンパクトにまとめて移動したときに重宝するビジネスバッグとなります。

おすすめビジネスバッグブランド8選 まとめ

今回ご紹介したブランドが取り扱うビジネスバッグはどれも、妥協のないモノ作りから生まれた長く愛用できる逸品ぞろいです。 一つのビジネスバッグを長年愛用することでエイジングが生まれ年々違った表情を楽しめたり、様々な思い入れも増えていきます。

ぜひ愛着の湧くお気に入りのビジネスバッグの逸品を見つけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク