大人のオシャレに半袖開襟シャツ!ちょっとレトロなバカンスコーデ&おすすめブランド8選!

ファッション

近年トレンドになっている半袖開襟シャツ。メンズの夏のコーディネートはバリエーションが少ない為、ぜひ取り入れたいところです。

トレンドというと10代や20代が中心と考えがちですが、今回は、大人のメンズに似合う、半袖開襟シャツおすすめブランドとコーディネートをご紹介していきます。

スポンサーリンク

開襟シャツとは

 

開襟シャツとはその名の通り、通常のシャツと違い襟が開いた状態のシャツの事を言います。別名「オープンカラーシャツ」と呼びます。

一般的なシャツと比べ、細身ではない為、リラックス感があり、また襟が開いているデザインから堅すぎない、夏らしい印象を与える事ができます。

普段の服装ぐらいは、着ていてラクだけどラフすぎない、自然体でリラックス感を好むメンズにはとてもおすすめです。

誰でもおしゃれに着こなせる選び方のポイント

 

トレンドの仲間入りをした半袖開襟シャツ。流行アイテムとあれば、どこのショップのこぞって取り扱い出し、今では様々な種類の半袖開襟シャツが店頭に並んでいます。

ですが、普段着ない半袖開襟シャツだからこそ、どれを選べばいいのか、自分に合うのか悩んでしまう方もとても多いです。

今回は、開襟シャツを誰でもおしゃれに着こなせる選び方をご紹介していきます。

サイズ感で選ぶ

 

一般的なシャツであれば、裾や裾の長さ、身幅などサイズ感には気を付けたいアイテムです。

開襟シャツの場合、同じシャツの仲間ではありますが、開襟シャツの特徴でもあるリラックス感を最大限に演出したい場合、ワンサイズ上を選んでもおしゃれに着こなせます。

半袖開襟シャツは、あまりぴったり着こなすというよりかは、通常サイズ、または少し大きめのサイズを選ぶ事で、余裕のある雰囲気を出す事ができます。

また、緩めのサイズ感は2018年もトレンドの着こなし方なので、とてもおすすめです。

生地感で選ぶ

半袖開襟シャツといえば、レーヨン素材が一般的です。肌触りもよく、シワになりにくいので、シャツの仲間ですが、通常であればあまりアイロンは必要ありません。

シワ一つで印象が変わってしまう事もありますので、とてもおすすめです。

また、レーヨンは「水に弱い」というデメリットがあり洗濯の取り扱い方には注意が必要です。洗濯方法を考えるのが手間だと考える方は、コットン100%でも半袖開襟シャツは多数発売されております。

無地or柄で選ぶ

半袖開襟シャツのデザインはとても多く、選ぶのも悩んでしまいます。無地のものからチェック柄、ハワイアン柄、ネイティブ柄など様々あります。

選び方のポイントは、普段の服装にコーディネートしやすいかを想像する事です。

普段の服装や好みがモノトーンやきれいめのアイテムが多い場合は、ベーシックな無地を選び、ストレートや太めのデニムやチノパンなどカジュアルが多い場合は柄物を選びましょう。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド WACKO MARIA(ワコマリア)

元サッカー選手でもある森敦彦氏が2004年に立ち上げたブランドです。「音楽・女性・お酒・ハット」をキーワードに男らしいアイテムを取り扱っております。

ワコマリアならではのクラシカルなデザインと流行を掛け合わせたオリジナリティ溢れるブランドです。

国内では大手セレクトショップと別注するなどその人気が非常に高く、また最近では、海外からも注目されております。

胸元に刺繍を入れた50’sを意識したアイテム。肌触りも良く、ブラックデニムやダメージデニムで大人らしく着こなすのがおすすめです。

メンズ 開襟シャツおすすめブランド UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)

日本ブランドのみをセレクトしている人気アパレルショップ「STUDIOUS」が立ち上げたオリジナルブランドです。

「日本の新たなモードスタイルを世界に配信する」事をコンセプトに掲げており、メイド・イン・ジャパンに拘った品質のいいアイテムが揃っております。

出典:wear.jp

これまでの半袖開襟シャツとは違い、見返しの部分を大きく取り、Vゾーンをしっかりアピールする事で、よりキレイめに演出できます。

綿にも拘り、光沢感あるアイテムです。細身のパンツやテーパードパンツなどで、モードに着こなすのがおすすめです。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド GOLD(ゴールド)

メンズなら誰でも魅了されてしまうヴィンテージ。ゴールドはそのアメリカのヴィンテージをテーマに独自のオリジナリティや現代的な要素を取り入れた「モダン・ヴィンテージ」が特徴です。

大人の余裕感と男らしさを感じさせてくれるおすすめのブランドです。

コットン素材のを使用した、モノクロダイヤモンド柄の開襟シャツです。

ヴィンテージの雰囲気もありながら、今期トレンドでもあるストリート感もしっかり演出できます。オーバーシルエットなので、太めのチノパンやスエットパンツでラフに着こなすのがおすすめです。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド SUN SURF(サンサーフ)

アロハシャツの全盛期だった1930年から1950年代。当時の生地、縫製、プリントを忠実に再現させ、近年人気が高まっているブランドです。

当時のヴィンテージのアロハシャツを研究したプリントや独自の生地を使った本格派ブランドです。

アパレルショップとの別注も依頼される信頼あるブランドです。よりリアルなヴィンテージ感で、男らしさをしっかり演出できます。

アロハ柄なので、合わせるアイテムはできるだけベーシックなカラーやデザインのものと組み合わせるとコーディネートしやすいです。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユースユナイテッドアローズ)

常にトレンドのアイテムを展開している、国内最大級のセレクトショップです。知名度も抜群なだけに安心感もあるブランドです。

セレクトアイテムもとても充実しておりますが、自社のオリジナルアイテムもとても人気が高いショップです。

開襟シャツとはカジュアルのイメージが強いですが、ビューティアンドユースの半袖開襟シャツはカジュアルの中でも光沢やドレープ感がありキレイめに着こなしができるアイテムです。

スラックスや細身のパンツで都会的なきれいめコーディネートがおすすめです。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド EDIFICE(エディフィス)

ファッションのみならず、ライフスタイルを提案し続けているブランド「エディフィス」。特に感度の高い大人の男性をテーマにしている為、都会的で落ち着いたデザインのアイテムがとても多く展開されております。

「今の流行がわからない」方や「おしゃれしたいけどベーシックがいい」と言う方に特におすすめでベーシックなカラーとトレンドをしっかり取り入れた半袖開襟シャツはとても人気が高いです。

カラーも大人のメンズに似合うアースカラーも採用しております。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド FREAK’S STORE(フリークスストア)

フリークスストアとは大手セレクトショップの一つで、特にカジュアルやアウトドアなどのアイテムをフリークスストアならではの目線でセレクトしているショップです。

設立当初はメンズのみの取り扱いだけあって、男心をくすぐる様な色気のあるアイテムが特徴です。

吸水性や吸湿性など高い、湿気の多い日本に非常に適したシャツです。また、太目のストライプ柄で、リゾート感を演出しております。

都会的にきれいに着こなすならスラックスパンツ、カジュアルならダメージデニムと気分によって合わせられるのでとてもおすすめです。

メンズ 半袖開襟シャツおすすめブランド CavariA(キャバリア)

男のカッコ良さを追求しているブランド「キャバリア」。トレンドをしっかり意識しながらもロープライスで手に入る身近なブランドです。

サーフやアメカジテイストのアイテムが多く、着こなし方もとてもラクなのでおすすめです。

カラー展開もとても豊富なキャバリアの半袖開襟シャツ。海沿いでもおしゃれに着れるようにあえて緩めのシルエットなのが特徴です。

着こなし方もリラックス感のあるスエットパンツや夏は柄物ショーツなどアクティブ感あるコーディネートがおすすめです。

大人のオシャレに着こなす開襟シャツのまとめ

今回は、夏のファッションで大注目アイテム半袖開襟シャツのおすすめブランドとコーディネートをご紹介していきました。

各ブランドで、デザイン、素材など様々あります。自分の好みや普段着ているコーディネートを想像して、自分に合った半袖開襟シャツをおしゃれに着こなしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび