東京のおすすめグランピング場6選!ちょっと贅沢な大人のキャンプ

アウトドア・スポーツ

ちょっと贅沢なキャンプ、グランピングが今注目されています。キャンプなのにベッドやソファなどの家具が揃っていたり、美味しいカフェが併設されていたりと、まさにキャンプとホテルのの楽しいとこどり。

なんと、東京都内にもそうしたグランピングが気軽に楽しめるスポットがあるのだから驚きです!

スポンサーリンク

東京のおすすめグランピング場1. Circus Outdoor TOKYO

東京都内にあるおすすめのグランピング施設、ひとつめはこちら、奥多摩にあるCircus Outdoor TOKYO(サーカス アウトドア トーキョー)です。

すぐ近くには美しい奥多摩湖があり、緑豊かな環境。季節ごとに様々な異なった景色が楽しめるのもこの奥多摩の魅力です。

そんな奥多摩でグランピングを楽しめるのがCircus Outdoor TOKYO。こちらは、2018年3月にオープンした比較的新しめの施設です。

ホテルとキャンプの美味しいとこどり。客室はテント。しかし内部にはソファやテーブル、ベッドなど、どれも素敵なデザインのインテリア。調度品の数々を眺めているだけでも楽しくなってしまいます。

テントは5つあり、それぞれ異なるコンセプトの、こだわりのインテリアも見どころです。

グランピング施設であるCircus Outdoor TOKYOでは、もちろんテントを組み立てる作業も、火起こしも一切不要です。

料理はシェフによる本格的なコース料理がいただけます。ダイニングエリアでの朝食は、好きなものを選べるブッフェ形式で。まるで高級ホテルに泊まっているかのような感覚。これもグランピングならではの魅力です。

CIRCUS OUTDOOR

東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1

東京のおすすめグランピング場2. WOODLAND BOTHY

東京のあきる野市にあるグランピング施設、WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)は、都心から車で約1時間で行けてしまいます。けれどもそこは奥多摩の山の中。豊かな自然に囲まれた場所です。

WOODLAND BOTHYは、1日1組限定のグランピング施設。他の利用客がいないので、プライベート感も大事にしたい方におすすめのグランピング施設です。

また、別棟のお風呂も完備されていて、まるでホテルに泊まっているような充実の設備がこの施設の魅力でもあります。

宿泊するテントは大型で、広々としたリビング、ふたつのベッドはキングサイズ。一枚板の大きなテーブルなど、こだわりのインテリア。そして自然との一体感も楽しめる展望デッキも備わっています。

美味しい料理はこの展望デッキにて、景色を楽しみながら。WOODLAND BOTHYの料理は、専属のシェフによる贅沢なグリル料理。地元ならではの秋川牛や、羊や豚、野菜など様々な質の高い食材を使用。ワインともよく合う料理の数々をコースでゆっくりといただけます。

朝食ももちろんこのデッキにて。パンはもちろん焼き立てで。美味しいスープとともにいただけます。

WOODLAND BOTHY

東京都あきる野市養沢684

東京のおすすめグランピング場3. シモキタテラス

都心から近い場所で気軽にグランピング体験を楽しみたい、そういう方におすすめなのがこちら、下北沢にあるシモキタテラス!

こちらの施設は下北沢駅北口から歩いて3分ほどの場所にあるビルの屋上。日帰りでの利用のみになりますが、バーベキューとグランピングの楽しさを存分に味わえる施設です。

シモキタテラスのプランには、バーベキューの食材や機材などすべて含まれているので、準備も不要。手ぶらで遊びに行く感覚で利用ができます。

下北沢にいることを忘れてしまうほど、開放感抜群の屋上バーベキュー。風に当たりながら美味しく食事をとるのも良いですし、テントの中でキャンプ気分を楽しみながら食事をするのもおすすめ。

終わったあとは片付けも必要ありません。面倒なことはなにもありません。シモキタテラスは、飲み会やパーティーなど、会社帰りにみんなで食事といった場面にもおすすめしたいグランピング施設です。

シモキタテラス

東京都世田谷区北沢2-34-3

東京のおすすめグランピング場4. ふれあい広場

つぎにおすすめしたいグランピングができる施設はこちら、ふれあい広場です。場所は東京の西側、檜原村。秋川が流れる渓谷沿いにあるキャンプ場です。

ふれあい広場で楽しめるグランピングは、AとBの2つがあります。Aは6名までの利用ができる比較的大きめのテント。

テント内にはマットレスやまくら、掛け布団などがあり、さらに、テーブルやラグ、照明に電源などが備わっています。

広々としたサイト内には焚き火台、デッキチェア、キッチンテーブル、グリルセット、さらに包丁やまな板、キッチンバサミなどの器具まで幅広く揃っています。

食材も、ステーキや野菜、ソースやブラックペッパーといった食材や調味料が含まれたプランもあります。

そして、もうひとつのテント、グランピングBは、3名まで利用ができるテント。こちらも同様にテント内にマットレスやテーブル、電源などが完備されていて、使い心地は快適そのもの。どちらもおすすめのプランです。

ふれあい広場では、日帰りでバーベキューができるテラスサイトもあります。新しく作られた設備でとても綺麗です。ソファやクッションでゆったりとくつろぐことができます。

さらに1日1組限定の渓谷もあります。そちらはほかに誰も入ってくることのない完全プライベートな渓谷。静かにのんびりと内輪で楽しみたい方におすすめです。

ふれあい広場

東京都西多摩郡檜原村三都郷3186

東京のおすすめグランピング場5. ワイルドビーチ 新宿

ワイルドビーチ 新宿は、新宿東口ルミネエストの屋上にあるお洒落なリゾート施設!そこは新宿とはとても信じられない南国風ビーチリゾートの景色が広がっています。

白い砂浜にビーチパラソル、ソファ席があり、カフェとしての気軽な利用も可能です。スイーツも人気があり、リゾート感バッチリの爽やかな「スモアパフェ」など、見た目も可愛らしくおすすめの一品です。

ソファ席のほか、ビーチベッドもあり、足を伸ばしておもいっきりくつろぐことができます。そして、バーカウンター席などもあり、様々な楽しみ方ができます。

ワイルドビーチ 新宿ではバーベキューもできます!予約制になっており、食材もプランに含まれているため、すべて揃っている状態。

楽ちんですね!バーベキューは、屋根付きのビーチサイド、テラス、ウッドデッキなど様々なエリアで楽しめます。

そして、ワイルドビーチ 新宿にはグランピングテントもあります。宿泊はできませんが、ソファやベッド、素敵なラグのある広々としたテント内でゆったりとくつろげて、さらにバーベキューも楽しめるという、非日常的な空間が魅力。おすすめです!

WILD BEACH – TOKYO SKY RESORT | ワイルドビーチ 新宿

東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト 新宿駅東口改札北側エレベーター屋上直結

東京のおすすめグランピング場6. Cafe Kuala

奥多摩町にあるCafe Kualaは、グランピングの日帰りプランがあるおすすめの施設です。1日3組限定という贅沢さも魅力。

東京都内にありながら、都会の騒がしさとは程遠い、自然に囲まれた環境。川の水が流れる音を聞きながら、贅沢なグランピング、バーベキューが楽しめます。

朝10時にチェックイン、15時30分にチェックアウトという短い時間ながら、濃密なグランピング体験ができます。

もちろん、川遊び、周囲の滝を見たりなど、その土地ならではの自然とたわむれることも楽しみのひとつです。大人から子どもまで、様々な世代におすすめしたい施設です。

Cafe Kualaでのグランピングは、テントの下にテーブル、ゆったりとくつろげるソファがあります。テラスでのんびりとコーヒーを飲むのもおすすめです!

Cafe Kualaでは、バーベキューの食材はプランに含まれているため、用意する必要はありません。食器類も揃っているので安心ですね。なお、ドリンクの持ち込みは可能となっています。

奥多摩 森のカフェ クアラ【Café Kuala】

東京都西多摩郡奥多摩町氷川702 氷川キャンプ場内

今、東京都内でグランピングを楽しむならここ!

東京都内でグランピングが楽しめるおすすめの施設を厳選してご紹介しました。緑豊かな自然のなかで、グランピングできる施設や、都心部のビルの屋上にある施設など様々。

面倒な作業のいらない、楽してキャンプやバーベキューを楽しめるグランピング施設は、新しいもの好きの方にもぜひおすすめしたいアクティビティです。

スポンサーリンク