山梨のおすすめオートキャンプ場厳選8!おしゃれなソロキャンプもOK!オートキャンプ場とは?

アウトドア・スポーツ

オートキャンプは、サイトに車で直接乗り入れて手軽にキャンプが楽しめるので、初心者からベテランまで幅広い層に人気です。

今回は、おしゃれなソロキャンプにもぴったりの充実した施設と美しい景色が魅力のオートキャンプ場を厳選して8か所ご紹介します。

スポンサーリンク

山梨おすすめオートキャンプ場 1.尾白の森キャンプ場

山梨のおすすめオートキャンプ場、最初のご紹介は「尾白の森キャンプ場」です。

山梨県北杜市白州町の「尾白の森キャンプ場」は、甲斐駒ケ岳の麓、昭和の名水百選に選ばれた尾白川沿いに作られた「白州・尾白の森名水公園べるが」の中にあるキャンプ場です。

キャンプ場からは、尾白川河岸の地下深くから湧き出でる超高濃度の天然温泉「甲斐駒ケ岳温泉・尾白の湯」や気軽に水遊びができる「尾白川えん堤・水の滑り台」まで歩いて行くことができます。

キャンプ場の場内には、オートサイトが3タイプ、合わせて20区画、他に木陰の中のフリーサイト、ひろびろサイト、2家族サイト、ドッグランサイト、常設テントサイトとさまざまなタイプのサイトと16棟のバンガローがあります。

また場内には、卓球やバドミントン、ボルダリング、ミニ四駆で遊べる「森の体育館」や地上5mの高さに張り巡らされた「森の回廊」、川の水を利用したウォータースライダーなどさまざまな魅力的な施設があります。

「尾白の森キャンプ場」では、ピザ作り体験や落ち葉での焼き芋、焚火でバウムクーヘンづくり、ダンボールを使った薫製作り、金魚すくい、めだかすくい、金魚釣りなどさまざまなイベントや体験会も開催されていて、大人も子供も楽しめます。

■詳細情報

山梨おすすめオートキャンプ場 2.みずがき山森の農園キャンプ場

山梨のおすすめオートキャンプ場、次のご紹介は「みずがき山森の農園キャンプ場」です。

山梨県北杜市にある「みずがき山森の農園キャンプ場」は、自然豊かな秩父甲斐国立公園の中にある人気のキャンプ場です。

キャンプ場の30区画あるサイトは6つのエリアに分けてていて、全てのサイトが白樺の原生林の森に囲まれています。1区画の料金は、車1台、テント1張、タープ1張、定員5名で2,000円。利用料は大人800円、子ども500円です。

また、8畳1室タイプ、バルコニー付き6畳1室タイプ、バルコニー、トイレ、キッチン付き10畳1室タイプ、6畳2部屋続きタイプ、8畳2部屋続きタイプ、バルコニー、トイレ、キッチン付き6畳2部屋続きタイプと6棟のバルコニーもあります。

「みずがき山森の農園キャンプ場」の場内には、給湯器の付いた炊事場や水洗トイレ、温水シャワーなどの施設があり、農園で育てられた新鮮なトマトやトウモロコシ、ニンジン、ダイコンなどの直売や収穫体験も楽しめます。

■詳細情報

みずがき山森の農園キャンプ場

住所 山梨県北杜市須玉町小尾8862-1

山梨おすすめオートキャンプ場 3.早川町オートキャンプ場

山梨のおすすめオートキャンプ場、3番目のご紹介は「早川町オートキャンプ場」です。

「早川町オートキャンプ場」は、山梨県南巨摩郡早川町にある南アルプスの広大な自然に囲まれたオートキャンプ場です。キャンプ場の場内には、AC電源がついたオートサイトに20区画、電源がないオートサイトに40区画、他に二輪車専用のサイトも用意されています。

キャンピンググラウンドの中央にある管理棟には、受付がある他、薪や木炭、ブロックアイス、調味料なども販売されています。管理棟の横にあるサニタリー棟には、温水洗浄シャワー付のトイレ、障がい者用トイレ、洗面台、コイン式シャワールームなどがあります。

キャンプ場の横に隣接する河川敷には、全長約700mのオフロードコースがあり、初心者からベテランまで四輪駆動車でのオフロード走行を楽しめます。

また、「早川町オートキャンプ場」周辺の豊かな自然の中で川遊びやフィッシング、ラフティング、トレッキング、昆虫採集などさまざまな自然体験を満喫できます。

■詳細情報

山梨おすすめオートキャンプ場 4.ウッドペッカーキャンプ場

山梨のおすすめオートキャンプ場、4番目のご紹介は「ウッドペッカーキャンプ場」です。

「ウッドペッカーキャンプ場」は、山梨県北杜市須玉町にある自然に囲まれたオートキャンプ場です。1985年にオープンした老舗キャンプ場で、長くキャンパーから愛されています。

林の中にあるキャンプ場には、砂地、芝地、カラマツ林の中に50区画のテントサイトがあります。場内には、共同炊事場やバーベキュー棟、洗面およびシャワー室、トイレなどの快適に利用できる施設が揃っています。

また、「ウッドペッカーキャンプ場」の敷地内には子供用のフィールドアスレチックやMTBコース、愛犬家に嬉しいわんわん広場などもあります。場内には15灯の照明も付けられているので、夜間にトイレに行く際に女性ソロキャンパーも安心です。

「ウッドペッカーキャンプ場」では、星を見る会や自然観察の会、フライフィッシング体験など年間を通してさまざまなアウトドアイベントが開催されています。

■詳細情報

ウッドペッカーキャンプ場

住所 山梨県北杜市須玉町上津金2449-5

山梨おすすめオートキャンプ場 5.オートキャンプinむじな

山梨のおすすめオートキャンプ場、5番目のご紹介は「オートキャンプinむじな」です。

山梨県南都留郡道志村にある「オートキャンプinむじな」は、道志川沿いの標高700mの森の中にあるオートキャンプ場です。森の中にむじな(タヌキ)が棲んでいることから名前が付けられました。

キャンプ場の場内はA~Fの6つのサイトに分かれていて、それぞれ山の傾斜地にありますが、しっかりと整地されています。区画は木立に囲まれているので他のキャンパーの目を気にせずプライベートな時間を楽しめます。

キャンプ場にはトレーラーハウスも設置されていて、キャンプ初心者の人も安心してアウトドアを楽しめます。場内のむじなの像の下からは、「むじなの水」という湧き水が出ていて、飲料水として自由に利用できます。

キャンプ場から歩いて3分の場所には「道の駅どうし」があり、地元産の野菜や特産品、お土産などの販売、地場の食材を使った料理が楽しめるレストランなどの施設が併設されています。

■詳細情報

道志村 キャンプ場 オートキャンプイン むじな

住所 山梨県南都留郡道志村9707