日本全国 ひまわりの綺麗な名所、公園Best10!花見の見頃は?

旅行

太陽の光をいっぱいに浴びて咲き誇る黄色い大輪の花を咲かせる「ひまわり」。ひまわりの花の黄色と茎と葉の緑、晴れ渡る空の青とのコントラストは、まさに夏のイメージそのものです。

今回は、日本全国からひまわりの名所として知られる公園やイベントを10か所ご紹介します。見頃の時期も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ひまわりの名所、公園ランキング第10位 洲原ひまわりの里

全国ひまわりの名所ランキング、第10位は「洲原ひまわりの里」です。

岐阜県美濃市の「洲原ひまわりの里」は、長良川沿いののどかな山間地の1,600㎡の敷地に、いろいろな品種のひまわり20,000本が栽培されています。

ひまわりの見頃は8月上旬から中旬にかけてで、8月中旬には「ひまわり迷路」のひまわりが最盛期を迎え、迷路のオープンを祝うセレモニーが開催されます。

また、「洲原ひまわりの里」の人気企画で、魔女の衣装でほうきにまたがりジャンプした瞬間にシャッターを切って、まるでひまわり畑の上を飛んでいるような写真を撮る「魔女コンテスト」も行われます。

「洲原ひまわりの里」では、魔女の衣装やほうきは借りることができるので、手ぶらで遊びに行っても楽しめます。

会場の「洲原地域ふれあいセンター」へは、長良川鉄道洲原駅から徒歩約10分。無料の駐車場も用意されています。

ひまわり名所、公園ランキング第9位 座間市ひまわり畑

全国ひまわりの名所ランキング、第9位は「座間市ひまわり畑」です。

神奈川県座間市の「座間市ひまわり畑」は、栗原会場に10万本、座間会場に45万本の2か所で55万本のひまわりが楽しめます。種まきの時期を変えているので栗原会場の見頃は7月下旬、座間会場は8月上旬~中旬です。

ひまわりは、座間市の市花に昭和44(1969)年に制定され、「座間市ひまわり畑」は、平成6(1994)年には「かながわの花の名所100選」にも選ばれています。

座間会場へのアクセスは、JR相模線の相武台下駅から徒歩約15分、小田急線相武台前駅からは「ひまわりまつり会場」行き直行バスが運行しています。

8月中旬には、「座間市ひまわり畑」の会場でひまわりの切り花の販売や、鮎のつかみ取り、ひまわり王子王女コンテストなどさまざまなイベントが開催されています。

また「座間市ひまわり畑」の会場には屋台も出ていてかき氷や焼きそば、地元の農産物や特産品の販売が行われています。

■詳細情報

ひまわり名所、公園ランキング第8位 観光農園花ひろば

全国ひまわりの名所ランキング、第8位は「観光農園花ひろば」です。

愛知県知多郡南知多町にある「観光農園花ひろば」は、南知多の温暖な気候を生かして季節ごとに咲くいろいろな花を楽しめる観光農園です。

「観光農園花ひろば」では、春は菜の花、フリージャー、ポピー、キンセンカから始まり、秋の彼岸花やコスモスまで20種類もの花畑を季節ごとに眺めることができます。

「観光農園花ひろば」には約14万本ものひまわりが植えられていて、時期をずらして12回種まきをしているため、6月中旬頃から11月下旬まで華やかなひまわりの花を楽しむことができます。

「観光農園花ひろば」に入園するには入場料が必要ですが、ひまわりは5本まで、他の花は10本まで花摘みをして自宅に持ち帰り飾ることもできます。

■詳細情報

ひまわり名所、公園ランキング第7位 北杜市明野サンフラワーフェス

「北杜市明野サンフラワーフェス」は、山梨県北杜市明野町にて開催される大規模なひまわりのイベントです。

メイン会場の他に浅尾新田会場、農村公園会場があり合わせて60万本のひまわりが、南アルプス山脈や富士山など美しい山々の景色を背景に咲きほこります。

「北杜市明野サンフラワーフェス」は2018年は7月21日から8月19日の期間に開催され、8月中旬からは日没後にひまわりのライトアップも行われます。

また「北杜市明野サンフラワーフェス」の会場では、ご当地限定のひまわりソフトクリームやブルーベリーソフトクリーム、野菜の直売なども楽しめます。

「北杜市明野サンフラワーフェス」へのアクセスは、中央自動車道の韮崎ICまたは須玉ICより車で約15分。JR中央本線の韮崎駅からは約20分です。

「北杜市明野サンフラワーフェス」の会場は、2004年に公開された竹内結子・中村獅童主演の映画「いま、会いにゆきます」のロケ地でもあり、映画のシーンを思い出して会場を歩いてみてはいかがですか。

ひまわり名所、公園ランキング第6位 大岩フラワーガーデン

群馬県吾妻郡中之条町の「大岩フラワーガーデン」は、標高700mの大岩の麓に約50万本のひまわりが咲き誇る花畑です。雄大な岩山を背景に、見渡す限り全く人工物が無い自然の中にある「大岩フラワーガーデン」のひまわり畑は、写真の撮影スポットとしても人気です。

「大岩フラワーガーデン」のひまわりの見頃は7月下旬から8月下旬ですが、春から夏にはスイセンや葉の花、菖蒲、アナベル、秋には西洋朝顔、高嶺ルビーとひまわりの他にもいろいろな花が楽しめます。

「大岩フラワーガーデン」の園内では、ヤギやロバなどの動物も見られるほか、レストハウスでは自分の好みにトッピングできる美味しい石窯ピザも味わえます。

■詳細情報

ひまわり名所、公園ランキング第5位 三本木ひまわりの丘

宮城県大崎市の「三本木ひまわりの丘」は、6ヘクタールの敷地に約42万本のひまわりが咲き誇る景色を楽しめます。例年、「三本木ひまわりの丘」のひまわりの見頃は7月下旬から8月中旬で、その時期には「ひまわりまつり」も開催されます。

「ひまわりまつり」の会場では、ひまわりアイスやひまわり油、ひまわりクッキーなどのひまわりを使った特産品なども販売されます。特におすすめは、ひまわりの種を使ったひまわりアイスでひまわりの香ばしさが口の中に広がります。

「三本木ひまわりの丘」までのアクセスは、車の場合、東北自動車道の大和ICから国道4号、県道156号線と走り約15分。電車とバスでは、JR古川駅から三本木音無行バスにのり約30分、三本木音無バス停で下車し徒歩10分です。

スポンサーリンク
旅行
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび