日本全国 コスモスの綺麗な名所、お花畑Best10!見頃の季節やお祭り情報も!

旅行

広大な敷地に咲くコスモスの花畑は、一面が赤やピンクの可憐な花びらで埋め尽くされます。

コスモスの数が多ければ多いほど見応えのある景観となり、晴れた日の青空と重なると更に美しさを増します。

コスモスの咲く季節に、一面の花畑の美しい景観を楽しんでください。

スポンサーリンク

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第10位 小松コスモス園

日本全国のコスモスの名所ランキング、第10位は小松コスモス園です。

相模原市の緑区は、後生に誇れる里山づくりをコンセプトに、里地里山を守る活動を行っています。そのため地域全体が貴重な里地里山の景観を保ち、自然あふれる街です。

その中の小松地域では「小松コスモス園」として、稲刈りを終えた田んぼが休みに入るとコスモスの種まきが行われ、毎年秋にはコスモスが大輪の花を咲かせるコスモス畑に変わります。

小松コスモス園では、コスモスが咲く季節になると、週末を利用してコスモス祭りが行われます。小松コスモス園のコスモス祭りでは、地域の特産物の販売などが行われるとともに、コスモスの花摘み(有料)が始まります。

小松コスモス園のコスモス祭りの開催時期は、例年10月第1週の土曜・日曜、または第2週の土曜・日曜です。

※開花時期により異なりますので詳細は公式ホームページにてご確認ください。

「小松コスモス園」コスモス開花の季節10月上旬(例年)

コスモスの花摘み期間:コスモス祭りの日~10月下旬

コスモスの花摘み時間:10:00~15:00

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第9位 とよのコスモスの里

日本全国のコスモスの名所ランキング9位はとよのコスモスの里です。

今も美しい棚田の風景が残る大阪府豊能町は、旧石器時代から人々が暮らし始めた歴史があり、町内には史跡や石造美術が多くみられます。

大阪の北部に位置する豊能町を走る能勢電車に乗れば、里山と歴史の風景を楽しむことができる、どこか懐かしい心落ち着く街です。

約1ヘクタールの広さがある「とよのコスモスの里」のコスモスは、背が高いのが特徴です。

100万本のコスモスの中に大人でもすっぽり隠れてしまう感覚は、花の世界に迷い込んだ小動物のような気分。

コスモスのトンネルを歩いてコスモスを全身で感じられる、花好きには嬉しいスポットです。

「とよのコスモスの里」コスモス開花の季節9月上旬~10月下旬(例年)

開園時間:9:00~17:00(コスモスの開花時期のみ開園)

入園料:500円

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第8位 あけぼの山農業公園

日本全国のコスモスの名所ランキング第8位はあけぼの山農業公園です。

千葉県柏市にある「あけぼの山農業公園」は桜並木や布施弁財天、日本庭園・水生植物園で賑わう「あけぼの山公園」に隣接している農業が体験できるエリアです。

あけぼの山農業公園内は、四季を通じて季節の植物や野鳥観察、野菜などの収穫やバーベキューなどを体験することができます。

あけぼの山農業公園園内のオランダ風車の向いにある2.2ヘクタールの畑は、秋になるとコスモスの花で埋め尽くされます。

風車と一緒に風に揺れるコスモスは、異国の地にいるような雰囲気を楽しませてくれます。

「あけぼの山農業公園」コスモス開花の季節10月上旬~10月下旬(例年)

開園時間:9:00~17:00

休園日:4月を除く毎週月曜日・年末年始

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第7位 国営ひたち海浜公園

日本全国のコスモスの名所ランキング第7位は、国営ひたち海浜公園です。

茨城県の太平洋沿いにある「国営ひたち海浜公園」は、四季の花々や遊園地・アスレチック・バーベキューなどが楽しめる都市公園です。

国営ひたち海浜公園は、さまざまな施設が完備されていて子供から大人まで楽しめる公園のため、ひたちなか市民だけでなく、市外からも多くの方が訪れる人気のレジャースポットです。

「国営ひたち海浜公園」のコスモスは、大草原フラワーガーデンとみはらしの丘の麓に植栽されます。

大草原フラワーガーデンには通常のコスモスと黄花コスモスがあり、コスモスの花の色を楽しむことができます。

また、みはらしの丘の麓のコスモスは、真っ赤に色づいたコキアと共に植栽されているため、辺り一面にピンクと赤の色が広がり幻想的です。

ひたちなか市で一番標高が高いみはらしの丘からの花々の姿は、一見ありの景色です。

「国営ひたち海浜公園」コスモス開花の季節9月下旬~10月下旬(例年)

開園時間:9:30~17:00(9月1日~10月31日)

※その他の開園時間は公式ホームページにてご確認ください。

休園日:公式ホームページの開園日カレンダーによる

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第6位 コスモスアリーナふきあげコスモス畑

日本全国のコスモスの名所ランキング第6位は、コスモスアリーナふきあげコスモス畑です。

花と人形と花火の街で有名な埼玉県鴻巣市は、季節ごとに市内の各所で花祭りが行われています。

秋の花のコスモスは、旧吹上町の「コスモスアリーナふきあげ」から荒川までの89,000平方メートルの河川敷に約1,200万本のコスモスが植えられ、一面コスモス畑と化します。

荒川の土手の上から眺めるコスモス畑は壮大です。その向こうに見える水道橋や荒川と共に、天気が良ければ富士山や秩父連山も一望できます。

また、例年10月下旬にはコスモスアリーナふきあげを中心にコスモスフェスティバルが開催され、多くのイベントや地域住民が主体の屋台が祭りを盛り上げています。

毎年盛大に行われるコスモスフェスティバルが終わると、コスモスを自由に摘み、持ち帰ることができます。

「コスモスアリーナふきあげコスモス畑」は、花が咲き始める頃から祭りが終わってコスモスの花がなくなるまで、地域住民が散歩に立ち寄る憩いの場です。

「コスモスアリーナふきあげコスモス畑」コスモス開花の季節10月上旬~10月下旬(例年)

開園時間:常時開放

コスモスフェスティバル開催時期:10月最終土曜・日曜(例年)

コスモスフェスティバル開催時間:9:00~16:00

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第5位 キリン花園のコスモス

日本全国のコスモスの名所ランキング第5位は、キリン花園のコスモスです。

福岡県の朝倉市にあるキリンビール工場には約7ヘクタールのビール麦の試験圃場跡地があり、「キリン花園」として春には桜、秋にはコスモスの花が来場者を楽しませてくれるとあって人気です。

普段の来場者の目的はビール工場の見学ですが、花の咲く季節は花の可憐さを楽しむ観光客で賑わい、広大なキリンビール工場内は普段とは違う雰囲気に包まれます。

また、「キリン花園のコスモス」の季節は毎日コスモスフェスタが開催され、工場の門をくぐる前からお祭りムードが漂い、来場者の心を湧き立たせてくれます。

特に週末の土曜・日曜はイベントも盛りだくさん。

「キリン花園」のコスモスの景色を見ながら出来立てのビールを堪能する贅沢は、一度味わったらやめられません。

「キリン花園のコスモス」のコスモス開花の季節10月中旬~11月初旬(例年)

開園時間:9:30~17:00

休園日:毎週月曜日

■詳細情報

見頃の季節に訪れたいコスモス畑・名所ランキング第4位 コスモス街道と大コスモス園

日本全国のコスモスの名所ランキング第4位は、コスモス街道と大コスモス園です。

長野県佐久市には、群馬県へ抜ける国道245号線沿い約9kmに渡って「コスモス街道」があり、4万株のコスモスが沿道を埋め尽くしています。

これらは内山地区の住民が観光客のために育てたコスモスで、どこまでも続くピンク色に染まった国道の景色は最高です。

また、「コスモス街道」から車で20分ほど走ると内山牧場があり、そこでは「大コスモス園」のコスモスを堪能することができます。

約30,000平方メートルの「大コスモス園」の敷地に100万本のコスモスが高原の景色の中に溶け込んでいる様子は、優美で幻想的。思わずため息が出てしまうほど美しい眺めです。

他には、毎年9月に「コスモス街道」のある内山地区でコスモスまつりが開催されます。

メイン会場のコスモス広場では、工夫をこらした各種イベントや農産物の直売が行われ賑わいをみせます。

コスモスまつりの夜の風景も、イルミネーションに照らされた美しいコスモスが見られるとあり人気のイベントになっています。

「コスモス街道」のコスモス開花の季節9月中旬~10月上旬(例年)

「大コスモス園」のコスモス開花の季節9月下旬~10月上旬(例年)

■詳細情報