函館のおすすめ美術館!大人のデートに最適な個性派美術館等8選!

ライフスタイル

函館市若松町12番地先洋折衷の建物が坂の上に立ち並ぶ函館の街は、散策をしながらのんびりと語り合うのにぴったりな街並みです。開国後、文明開化の影響をたくさん受けた函館市には歴史的な建物も多く残ります。

その建物を活用した美術館・博物館を観光しながらワンランク上の大人のデートを楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

函館のおすすめ美術館、博物館等1.市立函館博物館

市立函館博物館は、函館山の麓にある函館公園内にあります。山麓にある公園までは、JR函館駅の市電の停留場から、谷地頭行きの電車を使って行くことができます。

電車は途中、大きくカーブしながら坂道を登っていきます。その時間およそ20分ほど。電車の窓からみえる函館の街並みや、徐々に近づいてくる函館山を見ながらデートを楽しめる場所にあるおすすめの博物館です。

市立函館博物館は三階建てになっており、2階と3階にかけて展示室があります。常設展のほかに、函館や北海道を知ることができる企画展が開催され、歴史好きなカップルのデートにはピッタリでしょう。

館内の企画はもちろん大人の興味をそそるものが多いのですが、実はこちらの市立函館博物館は、現存する北海道最古の博物館としても見ておきたいおすすめの観光名所となっています。

■詳細情報

市立函館博物館 Hakodate City Museum

北海道函館市青柳町17−1

函館のおすすめ美術館、博物館等2. 市立函館博物館郷土資料館 旧金森洋物店

かつては輸入雑貨などを販売していた金森洋物店。明治時代に建築されたモダンな建物は、大人のデートにぴったりな落ち着きある観光スポットの一つです。インスタ映えする和洋折衷の建築物としても、見逃せません。

火災の多かった函館で、防火煉瓦を使って建てられた旧金森洋物店は、北海道指定文化財にもなっており、明治の函館を伝える重要な建物です。

現在は、市立函館博物館郷土資料館として使われていて、館内には、函館の歴史、芸術および民族などを体系的に学ぶことができる郷土資料館です。

金森洋物店時代にスイスから輸入したオルゴールや、他の舶来品など鎖国が終わり西洋文化が急速に入ってきた日本の暮らしの移り変わりを伝える大切なものが、市立函館博物館郷土資料館で見ることができます。

館内には、スイスから輸入したオルゴールの音色を録音したものが流れていて、大人のデートにピッタリ。そのロマンチックな音色をききながら、函館の歴史をじっくりと閲覧ください。

■詳細情報

函館のおすすめ美術館、博物館等3. 函館市国際水産・海洋総合研究センター

研究施設でありながら一般にも開放されていて、函館の市の魚である「イカ」の泳ぐ姿を見ることができる水族館のような施設が、「函館市国際水産・海洋総合研究センター」です。広々としたエントランスホールを入るとすぐに巨大な実験用水槽が見えてきます。

この施設がある場所は、JR函館駅よりタクシーなどで行っても15分とかかりません。二階建ての建物ですが、一部4階建てとなっており、展望ロビーがあります。函館の港に面して建っているので、そこから行きかう漁船やフェリーなどを眺めたりしてデートを楽しむことができます。

この建物の周辺には、昔ながらの和洋折衷の建物をリノベしてカフェができていたり、埋立地で現在は公園として整備されている「緑の島」などがあります。

ウォーターフロント沿いはライトアップもあり、散策やグルメも兼ねて満喫できるおすすめの観光スポットです。

■詳細情報

函館のおすすめ美術館、博物館等4. 北島三郎記念館

独特のこぶしで、人気がある演歌歌手の北島三郎さんは、函館近郊の尻内町出身です。函館の高校に通っていたこともあり、函館にゆかりのある歌手として函館はもとより、道内、国内で知らない人はいない大御所の演歌歌手です。

そんな彼の尻内や函館時代の生い立ちから、有名になっていくまでの過程を学ぶことができるのが、この北島三郎記念館です。

メモリアルミュージアムとサブタイトルもついているとおり、北島三郎さんが通学に利用した昭和の汽車の中や、本州へ旅立つときに乗船した青函連絡船の一部、流しをしていたころの昭和初期の渋谷の風景が再現されています。

昭和を知る世代がたっぷりと楽しめる北島三郎記念館の最大の見どころといえば、北島三郎そっくりの「ロボットさぶちゃん」が、宝船で登場し熱唱するところでしょう。

また、北島三郎記念館のなかには、デビュー当時からのレコードジャケットが壁にかけてあり、まさに圧巻の一言です。

子供のころはあまり演歌に興味がなかった人も、大人になった今ならこのレトロな博物館の雰囲気まるごと、デートとして楽しめるのではないでしょうか。

■詳細情報

北島三郎記念館

北海道函館市末広町22-11 ウイニングホテル内

函館のおすすめ美術館、博物館等5. 函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

JR 函館駅から函館山の麓に向かって歩くこと20分ほどの場所にあるのが函館市旧イギリス領事館です。周辺には、元町公園、ハリストス 教会、東本願寺など函館を代表する観光名所がずらりと並び、函館市民からは元町エリアとよばれています。

函館市旧イギリス領事館は、基坂と呼ばれる坂の斜面にたっており、現在は博物館として一般市民に公開しています。イギリスと交流をはじめたばかりの明治時代の函館の歴史を学ぶことができ、その当時の面影にふれることができる展示物を閲覧できます。

また、敷地内には、英国式の庭園があり東屋も洋風です。この場所を借りてウェディングをすることもでき、大人のカップルに大人気スポットです。

函館市旧イギリス領事館内は、博物館としての展示エリア以外に、カフェが併設されていて、洋式庭園をみながら本格的なアフタヌーンティーを堪能できます。

そちらもデートにおすすめで、多くの人が展示物を見た後にゆっくりと足を休めていかれます。

■詳細情報

函館のおすすめ美術館、博物館等6. 土方歳三・石川啄木函館記念館

戊辰戦争あるいは函館戦争としてしられる戦争で、新選組の副長として大活躍した土方歳三と、一握の砂で知られる歌人・石川啄木について学ぶことができる記念館が、土方歳三・石川啄木函館記念館です。

どちらの人物も函館にゆかりがあり、特に土方歳三に至っては最期の地が函館ということもあり土方歳三にまつわる様々な品を展示物として見ることができます。

一方の啄木は、最期の地こそ、函館ではなかったのですが、最も愛した土地ということで一周忌の時に最も愛した場所の一つである函館山の麓である立待岬に墓地を設けました。

函館の街を愛し、憂いある歌を歌った啄木についてシアター形式で学ぶことができる博物館となっています。

土方歳三・石川啄木記念館は啄木が愛した大森浜沿いに建っています。隣には啄木小公園があり、啄木がじっと大森浜を見つめている像が置いてあります。

記念館はJR函館駅か、湯の川温泉街よりタクシーなどを利用して15分前後の場所にあります。

大森浜は砂浜の海岸で、向かいに青森県を見ることができます。天気の良い日は、記念館周辺も散策することができ大人デートにはおすすめの観光スポットです。

■詳細情報

土方・啄木浪漫館

函館市日乃出町25-4

函館のおすすめ美術館、博物館等7. 函館市青函連絡船記念館摩周丸

かつては函館と青森を結んでいた青函連絡船の内部を見学できるのが函館市青函連絡船記念館摩周丸です。博物館としての要素も高く、4階建ての連絡船の中をくまなく見て回ることができます。

乗船口そばには、まず第一のフォトスポットである錨とファンネルマークがありますので、記念の写真撮影をしましょう。

船内には、無料休憩所、船の仕組みを知ることができる展示室などがあります。また予約制になりますが、個人でも船内ガイドツアーを申し込むことができますので、詳しく連絡船の歴史や内部をガイド付きでというかたは3日前までに問い合わせるとよいでしょう。

青函連絡船に乗船したことがある人にとってはなつかしい、座席をレプリカながら見ることもできます。天気の4日は、甲板にも出ることが可能です。

船内をゆっくりと見学したあとは、3階にある喫茶サロンの窓から函館山や、海を眺めながら連絡船名にちなんだ「摩周湖あいす」や、道内限定ビール「サッポロ・クラシック缶」でも飲んで大人なデートを満喫されてはいかがでしょう。

■詳細情報

函館市青函連絡船記念館摩周丸

函館市若松町12番地先

函館のおすすめ美術館、博物館等8. 北海道立函館美術館

函館の五稜郭エリアにある北海道立函館近代美術館は、道南地方にある唯一の美術館で、歴史こそ短いけれど、函館市民および道南地方の方々に愛されている美術館です。

JR函館駅より、タクシーで10分ほど、市電を使っても20分程度で行くことができるアクセスのよい場所にあります。

北海道立函館美術館では、道南美術はもちろん、習字の教科書にも名を連ねる道南松前町出身の書家・金子 鷗亭のコレクションなどに力を入れて活動しています。金子 鷗亭の常設展示室のほかに、特別展示室で開催される企画ものも人気な美術館です。

そんな美術館すぐそばは、戊辰戦争の舞台となった五稜郭公園もあり自然豊かな場所で、デートスポットとして人気です。

美術館内にあるカフェショップの窓から、自然豊かな五稜郭公園の樹木を眺めながらのんびりと過ごすことができます。

喫茶のほうでは、ボランティア団体による手作りのクッキーや、函館の老舗レストラン五島軒のクッキーなどを召し上がることができます。秋口から冬にかけては、季節のメニューとしてゆず茶が登場するのも、うれしいですね。

美術館内には、売店もありオリジナルグッズが販売されています。ぜひ、函館美術館来館記念のお土産として、ご購入されてみてはいかがでしょう。

■詳細情報

北海道立函館美術館

函館市五稜郭町37−6

函館の絶景に建つ美術館・博物館等

今回ご紹介した函館の美術館・博物館等の8施設の多くが、海沿いや山麓などの絶景ロケーションに建っています。館内の展示はもちろん、外観とその周辺の絶景を楽しむことができる素敵な場所ばかりです。

特に元町エリアは、和洋折衷の街並みと石畳みの歩道がまるでオープンエアの美術館・博物館さながらです。

夕刻になるとライトアップもされ、よりロマンチックです。ぜひ、函館の街で文化や歴史を感じながら美術館・博物館巡りのデートを堪能しましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク