高級椅子は芸術です!大人がハマる匠のチェア!

ライフスタイル

インテリアにどんな椅子を選ぶかは、部屋の雰囲気を大きく変える要素の1つでしょう。この記事では「大人がハマる匠のチェア」と題して、世界的に人気がある高級椅子を6つ紹介します。

木製のチェアから高級リクライニングチェアまで紹介していますので、椅子選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

高級椅子おすすめ1.セブンチェア

最初に紹介するのは、北欧デンマークの高級家具メーカー「フリッツ・ハンセン社」の「セブンチェア」です。

デンマークの建築家およびデザイナーである「アルネ・ヤコブセン」がデザインした高級椅子として、世界的に有名なチェアの1つでもあります。

セブンチェア本体は薄い板を重ねた成形合板で出来ており、1cmに満たない厚さながらしっかりした強度と弾力性があります。また脚部は細身のスチールパイプ製のため、軽くてスッキリしたフォルムが魅力です。

カラーバリエーションも豊富で20種類以上から選ぶ事ができ、木目が綺麗なナチュラルウッドから、人気カラーのホワイトやブラック、トリエステブルーなど、テーブルに合わせてコーディネートが可能です。

また肘掛けがないため、使わない分は重ねてしまっておく事もできます。セブンチェアにはレザータイプやファブリックタイプもあるほか、キャスター付きやアーム付きから、カウンタースツールや子供用チェアも。

値段はベーシックなタイプで6万円前後となっていますが、正規品のほかにリプロダクト品があるのでご注意ください。

■詳細情報

高級椅子おすすめ2.Yチェア

つづいて紹介するおすすめの高級椅子は、創業から100年を超えるデンマークの高級家具メーカー「カール・ハンセン&サン社」の「Yチェア」です。

家具デザイナーの巨匠「ハンス・J・ウェグナー」デザインによる代表作であり、1脚10万円ほどする高級椅子ながら今でも世界中で売れている有名チェアの1つです。

「Yチェア」の名前の由来は背もたれ部分がY字になっている事からきており、背中から肘掛けにかけて半円を描いたフォルムが特徴的です。

背もたれもゆったりしていて半円の肘掛けも横幅があるので、ダイニングでくつろげる椅子として多くの人に選ばれています。

木材の肌質も明るめから濃いめが選べるほか、カラーバリエーションが20種類以上あるのでコーディネートもしやすいでしょう。

また座面が紙の紐を手作業で編んだ「ペーパーコード」で出来ており、強度もしっかりしていながら軽いのも特徴です。別途料金がかかりますが、ブラックのペーパーコードを選ぶこともできます。

Yチェアの座面高ですが、2016年からEUサイズの45cmが標準となったため、2cm低い日本サイズへの変更には追加料金が必要となっています。

■詳細情報

高級椅子おすすめ3.スタッキングチェア

3つめにご紹介するおすすめの高級椅子は、イギリスの老舗家具メーカー「アーコール社」が手掛ける「スタッキングチェア」です。

アーコール社はイギリスの伝統的なウインザー様式の高級家具を製造しており、「スタッキングチェア」は積み重ね(スタッキング)できるように設計された、シンプルデザインの椅子として人気です。

もとはイギリスのスクールチェアとして使われていましたが、一時生産中止となりました。その後2004年になって、スタッキングチェアを愛好していたイギリスのデザイナー「マーガレット・ハウエル」が、アーコール社と共同して復刻生産した事でも知られています。

値段は1脚7万円ほどで、基本色である明るい色味のクリアナチュラルは、明るいテーブルや床と合わせれば開放的な雰囲気に。

また座面がブラウンのバージョンもあります。他にもブラックやホワイト、グリーンやブルーなどのカラータイプがあり、カフェやレストランなどでも使用されています。

■詳細情報

高級椅子おすすめ4.kinoe

4つめにご紹介するおすすめの高級椅子は、日本の老舗家具メーカー「飛騨産業」の「kinoe」です。

飛騨産業は岐阜県高山市に本社があり、国産材にこだわった高級家具を多数製作しています。

「kinoe」はその名前の由来である、本来捨てられるはずの様々な「木の枝」を使っているのが特徴です。

枝は皮を剥かれてなめらかに磨き上げられており、背もたれの横木部分である「笠木」は枝の質感をそのまま生かした作りに。

また背もたれは背中の曲線に合わせて曲木加工されていて、椅子全体の形は同じですがすべて1点ものの椅子となっています。

発案者は山で拾った枝を磨いて作品を作っていたデザイナーの貝山伊文紀氏で、「kinoe」は「ウッドファニチャージャパンアワード2016」でマッチング特別賞を受賞。

ちなみにグランプリも飛騨産業の家具でした。また「グッドデザインアワード2016」のグッドデザイン賞も受賞しています。

明るい木肌がそのまま生かされたデザインのため、シンプルな木製テーブルなどに馴染みやすいでしょう。

また座面を含めて全体が丸みを帯びたデザインなので、子供がいるダイニングにもおすすめです。値段は本体価格が5万円となっています。

■詳細情報

スポンサーリンク
ライフスタイル
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび