日本の最高級クラシックホテル6選!歴史と伝統を受け継ぐ最高級の大人のリゾートを満喫する!

関東

日本には古くから親しまれている上品な高級ホテルが数多く存在します。貴重な歴史的建築や、日本ならではのホスピタリティなど、魅力はいっぱい。

そこで今回は、日本国内の歴史ある最高級クラシックホテルを厳選してご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

日本のリゾート、クラシックホテル1.上高地帝国ホテル

日本のクラシックホテル、まずご紹介するのが長野県松本市にある上高地帝国ホテルです。

こちらは1933年にオープンした老舗リゾートホテル。標高1,500mに位置し、周囲は穂高連峰などの高い山々や、大正池といった豊かな自然が魅力です。

ホテルは立派な山小屋風の洋館。赤いとんがり屋根がかわいらしく、インスタ映えもバッチリです。

中に入れば、レトロでクラシックなインテリアで、どこをとっても上品で魅力的。日本を代表するクラシックホテルです。

上高地帝国ホテルのフロント奥にはラウンジがあります。吹き抜けになった広々とした空間。なんといっても中央にそびえたつマントルピースがスゴい存在感です。

客室は74室あり、利用しやすいスタンダードから、最高級のスイートルームまで幅広いタイプが用意されています。クラシックなリゾートホテルらしく、落ち着けるデザインの家具が揃っています。

食事はフランス料理のダイニングルームか、日本料理のあずさ庵、また、カジュアルな山小屋風のデザインのレストランもあり、上高地ならでは食材を使ったおいしい料理がいただけます。

上高地帝国ホテル周辺は通行規制があるため、自家用車で行けるのは途中まで。「沢渡駐車場」「あかんだな駐車場」からはシャトルバスかタクシーに乗り換えて、ホテルに向かいます。

また、沢渡や新島々駅からは路線バスもでています。バスに乗り、バス停「上高地帝国ホテル前」で下車すればあとは歩いて1分ほどで着きます。

日本のリゾート、クラシックホテル2.日光金谷ホテル

つづいてご紹介するホテルは、栃木県日光市にある日光金谷ホテル。こちらは1873年にオープンした日本国内でもっとも古いリゾートホテルです。

和洋折衷のレトロな建物も魅力の日光金谷ホテル。その入口にある「KANAYA HOTEL」と刻まれた看板も趣があり素敵です。

メインダイニングでは、伝統的なフランス料理を存分に味わえます。アンティークな家具、品のあるインテリア。歴史ある、大人なクラシックホテルの雰囲気を漂わせます。

館内には落ち着ける雰囲気のバーもあります。ジャズが静かに流れる隠れ家的なお店。就寝前にちょっとお酒を飲みたいときにもぜひご利用ください。

ホテルの客室は洋風で寝心地の良いベッドがあります。クラシカルで上品な家具、窓から見える日光の風景。すべてが心地よく、歴史あるリゾートホテルならではの過ごしやすさを実感できます。

日光金谷ホテルへのアクセスは、東武、JR日光駅からバスに乗り5分ほど。または、東武日光駅からホテルのシャトルバスを利用することもできます。

世界遺産として知られる日光東照宮も近く、ホテルからは歩いて15分の距離。日光観光の拠点としてもとても便利な場所にあるホテルです。

日本のリゾート、クラシックホテル3.川奈ホテル

静岡県伊東市にある日本を代表するリゾートクラシックホテル、川奈ホテルをご紹介します。1936年にオープンした川奈ホテルは、海のすぐそばに位置し、絶景も楽しめる高級ホテルです。

ホテルの客室は全100室。自然豊かな景色が眺められる山側、そして相模灘の景色が楽しめる海側があり、どちらも魅力あふれる素晴らしい景色です。

宿泊客専用の温泉施設「ブリサマリナ」では、最高の露天風呂に浸かりながら、海の素晴らしい景色も楽しめます。男性用ドライサウナ、女性用スチームサウナもついて、心身ともにリラックスできます。

ガラス張りで、気持ちの良い陽光が差し込むティールーム「サンパーラー」。海の絶景を眺めながら、のんびりとコーヒーやケーキがいただけます。また、昔ながらのオムライスも人気のメニューです。

川奈ホテルといえばゴルフ場としても有名。自然の地形を充分にいかしたゴルファーにはたまらないコース。ゴルフに温泉と、リゾート感満載のクラシックホテルです。

川奈ホテルへのアクセスは、JR伊東駅から車で20分ほど。なお、伊東駅からは無料の送迎バスの利用もできます。

日本のリゾート、クラシックホテル4.万平ホテル

日本有数の避暑地として知られる長野県の軽井沢。軽井沢を代表するクラシックホテル、万平ホテルをご紹介します。

万平ホテルは、1764年に開業した旅籠「亀屋」が前身の老舗リゾートホテル。ビートルズのジョン・レノンも愛した、日本ならではのおもてなしを体感できる高級ホテルです。

ホテルの客室は歴史あるリゾートホテルならではの雰囲気。和と洋の良いところを取り入れたレトロなデザインのアルプス館。赤い上品なソファーや、クラシックなガラス戸。窓から眺められる軽井沢の緑豊かな風景も素敵です。

そしてクラシックなスタイルのウスイ館。ファミリー向けの広々としたお部屋もあり、使い勝手も良くなっています。

さらにプライベートな空間を楽しめる、コテージスイートも人気があります。まるで高級別荘に滞在しているようなリラックスできる空間。ホテルだということを忘れてしまいそうになります。

万平ホテルへのアクセスは、JR軽井沢駅から車で5分ほど。または、上信越自動車道の碓氷・軽井沢ICから20分ほどの距離になります。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび