大井競馬場 トゥインクルレースの楽しみ方!大人のデートにもぴったり!

関東

大井競馬場は愛称「TCK(東京シティ競馬)」として、今やおしゃれなレジャーやデートスポットとして若者にも人気になっています。

かつてはJRA中央競馬の陰に隠れた公営ギャンブルとされていた大井競馬が、ナイター競馬の「トゥインクルレース」で成功したことがその大きな理由です。

ここでは大井競馬場のトゥィンクルレースを楽しむポイントをわかりやすくご紹介します。グループのレジャーに大人のデートに、競馬観戦、馬券、グルメ、イベントなど楽しみが盛りだくさんです。

スポンサーリンク

大井競馬場のトゥインクルレースとは?

大井競馬場で行われる「トゥインクルレース」とはどんなものでしょうか?「トゥインクル」とは「キラキラ光る」というような意味があります。その言葉の通り「キラキラ輝く光の中で行われる競馬」なのです。

歴史は1986年(昭和61年)に遡ります。地方競馬のひとつである大井競馬場の施設所有者「東京都競馬」が、新たなファンサービスとして実施したナイター競馬がその始まりです。

その後、大井競馬は「東京シティ競馬(TCK)」の愛称で親しまれ、ナイター競馬は年間開催日の3/4を占める主力開催となり、今では「大井競馬といえばトゥインクルレース」といわれています。

大井競馬場トゥインクルレースの魅力

大井競馬場トゥインクルレースの魅力は、JRAの中央競馬でも実施されていない「ナイター競馬」にあります。夕方から夜のレース施行によって「照明」を有効に活かし、時には「花火」など「光」の有効活用による演出が大きな魅力です。

さらに日没後の涼しい時間に行われるため、真夏の暑さを避けることもできます。大井競馬場は東京湾も近いため、海風も爽やかです。

競馬観戦をするスタンドに指定席を新設し、団体やカップルのデートにも使いやすい工夫がなされているのも、大井競馬場トゥインクルレースの魅力になっています。

大井競馬場トゥインクルレースの開催スケジュール

当初は夏限定の実施だったトゥインクルレースですが、現在は「4月~12月」の大井競馬場の競馬開催日にトゥインクルレースが行われています。

大井競馬(TCK)は、同じ地方競馬である「浦和競馬」、「船橋競馬」、「川崎競馬」と共に「南関東公営競馬」を構成しており、それぞれが順番に競馬を開催しています。

TCKは月に1~2回、5日間連続で基本的には月曜日から金曜日に開催されます。時間は14時10分(14時もあり)開門~20時50分最終レース発走です。

開催日程詳細は公式ホームページを参照ください。

■詳細情報

大井競馬場トゥインクルレースの観戦方法

競馬場に入るためにはまず入場門で入場料を払います。金額は100円です。15歳未満はもちろん馬券は買えませんが、入場は無料です。入場門では「入場回数券」を発売しています。5枚綴りで400円なので、1回分お得になります。

入場したら、どこでレースを観戦するかを決めましょう。大井競馬場の観戦施設は大きく分けて3つのスペースに分かれています。

大井競馬場トゥインクルレースの観戦施設1.G-FRONT

「G-FRONT」は3階建ての新スタンドで、その名の通り「ゴール前の攻防を目の前で」楽しめます。1階には馬場の近くまでせり出して、目の前の迫力あるレースが楽しめる「エキサイティングシート」(一般席)やフードコートがあります。

2階は空調完備の屋内指定席「ヴィクトリーシート」(指定席1,000円)、3階は大井競馬場で最上の指定席エリアで、「プライムシート」(3,000円)、「プライムボックス」(4名まで12,000円)、「プライムルーム」(8名まで30,000円)に分かれます。

それぞれ席の端末やフロア端末での「キャッシュレス投票」(専用機で事前入金)ができ、ゆっくりとレースの予想、観戦ができます。「プライムシート」はデートにもおすすめです。

大井競馬場トゥインクルレースの観戦施設2.L-WING

大井競馬場の大型メインスタンドが「L-WING」です。1・2階は一般席、3・4階が指定席になっており、3階の「LL-Seat」(2名まで2,500円)と「スターシート」(1,500円)は、カップルのデートにも使える指定席です。

4階は「スカイシート」(2,500円)、「ウイングルームA」(7名まで14,000円)、「ウイングルームB」(8名まで16,000円)、「ウイングルームZ」(11名まで22,000円)とあり、グループ利用に便利な広さになっています。

大井競馬場トゥインクルレースの観戦施設3.4号スタンド

大井競馬場の3つ目の観戦施設が「4号スタンド」です。ここはゴールから遠めの場所で、カップルのデートやグループに使いやすい料金設定になっています。

1・2階は一般の観戦スペース、3階は「ミリオンシート」フロアで「グループ席」(5名まで2,000円)と、デート向きの「ペア席」(2名まで1,000円)の指定席があります。

4階は、大井競馬場トゥインクルレースの観戦で最も特徴的な競馬観戦型のレストラン「ダイアモンドターン」になっています。レースを見ながらの食事が楽しめる大井競馬場ならではの施設です。

座席は2名~20名以上の団体席まで多くの部屋があり、様々なケースでの利用ができます。詳細は公式ホームページを参照ください。

■詳細情報

大井競馬場トゥインクルレース馬券の買い方

大井競馬場トゥインクルレースの馬券の買い方はいくつかの方法があります。基本は場内の「発払機」で、備え付けの「マークカード」に投票内容を記入の上購入します。

その他、指定席の種類によって座席の端末や部屋の購入端末、同フロアにある発払機での購入など異なりますので、事前に購入方法を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク