おすすめの高級キャンピングカー6選!大人の自由な旅を満喫!

ライフスタイル

旅はどんなものでも魅力的ですが、豪華な車で回るぜいたくな旅は、多くの人の憧れでしょう。そんな大人の旅に欠かせないのが、最高の環境を提供してくれる高級キャンピングカーです。

今回はそんな高級キャンピングカーを探しているという人のために、おすすめの車種を6つ厳選してご紹介します。ぜひ、キャンピングカー選びの参考にして下さい。

スポンサーリンク

おすすめの高級キャンピングカー①トイファクトリー セブンシーズ

まず最初にご紹介するのは、国内最高級のキャンピングカー、トイファクトリーの「セブンシーズ(Seven Seas)」です。こちらのキャンピングカーは、1台の価格が1800万円(税抜)という超高級モデルとなっています。

トイファクトリーは、キャンピングカーの専門店として知られる会社です。1995年の創業以来、さまざまな種類の個性的なキャンピングカーを送り出してきました。

「熟練の技術による革新性が妥協のない品質を生む」をモットーとして開発を行っています。

こちらの「セブンシーズ」は、そんなトイファクトリーの理念が結集した一台。国産キャンピングカーの中でも最高峰と呼ばれる、キャンパーたちの憧れの存在です。

「トヨタ コースター」をベース車両としたバスコン(マイクロバスベース)で、内部には広々とした空間が広がります。

シャープ製ソーラーパネルを装備し、エアコンはエンジン停止時にも使用可能。さらにシャワールームに水洗トイレが付いて、さらがら高級ホテルのような快適な居心地となっています。

極めつけは停車時でも使えるドイツ・エバスぺヒャー社製の床暖房設備で、特に冬場のシーズンには非常に便利です。

夢のような大人の旅が堪能できる「セブンシーズ」は、全国のトイファクトリー店舗で販売中です。

■詳細情報

おすすめの高級キャンピングカー②トイファクトリー GT NV 350 CARAVAN

続いてご紹介するおすすめの高級キャンピングカーは、同じくトイファクトリーの「GT NV 350 CARAVAN」です。

こちらは上記の「セブンシーズ」より大幅に価格は下がるものの、550万~620万円(税抜)と、やはり国産高級車並みの車種となっています。

ベースとなっている車両は、日産のマイクロバスNV350。2006年の登場以来ハイエースベースの人気定番モデルとなっていた「GT」を、NV350に移植したものになります。

とは言え、「GT NV 350 CARAVAN」は単なる移植にとどまらず、内部に明るさと開放感が加味されています。

キッチンの天板や引き出し収納には曲線が付き、人がスムーズに動きやすく、かつ使い勝手の良い環境に。さらにマルチルームを備えつつ、フロントダイネットからリアベッドまで広々とした開放的な空間が広がります。乗車定員は6名、就寝定員は4名です。

これだけのクオリティがあり、なおかつ価格も比較的入手しやすい値段なのは、かなり魅力的でしょう。また、サイズも決して小さくはないものの、一般家庭に置けないほどではありません。

「GT NV 350 CARAVAN」は、やはり全国のトイファクトリー店舗で購入可能です。

■詳細情報

おすすめの高級キャンピングカー③バンテック コルドランディ

3つ目におすすめする高級キャンピングカーは、バンテックの「コルドランディ(CORDE RUNDY)」です。

バンテックもまた、キャンピングカーの製造・販売で知られる会社。特に有名なのが、トラックのシャシーに居住部を乗せる、キャブコンと呼ばれるタイプのキャンピングカーです。

バンテックはこのキャブコンタイプの市場で、トップのシェアを誇っています。バンテックのキャブコンは、室内装備の充実はもちろん、安全面にも配慮が行き届いた設計。こちらの「コルドランディ」も、快適さと安全性を追求した作りとなっています。

ベースとなっているのはトヨタの「カムリロード」。エントランスからは一面のFRP製防水トレイが広がり、マリンスポーツやウィンタースポーツに適しています。もちろん、水で洗い流すのもOKです。

リビングには3方向に窓が備えられ、明るい光が豊かに差し込みます。さらにベッドルームは、大型のフルフラットベッドとツイン口のロフトタイプベッドの2種類が設けられています。

また、ペットの同伴を考えた数々の設備も特徴の一つ。旅には必ずも愛犬も一緒という人には、非常に魅力的な一台でしょう。

バンテックの「コルドランディ」は、全国のバンテック販売店で注文可能です。

■詳細情報

おすすめの高級キャンピングカー④NUTS ボーダーバンクス

高級キャンピングカーのおすすめ、4つ目にご紹介するのはNUTS(ナッツ)の「ボーダーバンクス」です。

ナッツは、ヨーロッパのように日本にもキャンピングカーライフを定着させたいとの想いから、顧客に対するホスピタリティの精神を何より大事にしている会社です。そのためにユーザー同士が触れ合える感謝祭を開催するなど、積極的な活動を続けています。

こちらにご紹介するフラッグシップモデル「ボーダーバンクス」も、そうしたユーザーに対するナッツの想いが随所に現れた設計になっています。

ベースになっているのは、「トヨタ コースター ビッグバン」。インテリアには落ち着きのある色調の家具を取り揃え、視覚のリラクゼーション設備も備えられています。さらに横幅2050mmのロングソファーも付いて、リビングはゆったりくつろげるスペースに。

また1400mmx2020mmの広々としたダブルベッドに加え、お子さん3人が楽に寝られる巨大なバンクベッドも装備しています。お子さんにとっては、秘密基地感覚に浸れる最高の空間でしょう。

大人も子供もくつろげる高級キャンピングカー「ボーダーバンクス」は、全国のナッツの直営店で購入可能です。

■詳細情報

おすすめの高級キャンピングカー⑤東和モータース ヴォーンDC

5つ目にご紹介する高級キャンピングカーは、東和モータースの「ヴォーンDC」です。東和モータースは、軽自動車のキャンピングカーから輸入大型キャンピングカーまでさまざまな種類を取りそろえた、キャンピングカーの総合ディーラーになります。

こちらの高級キャンピングカー「ヴォーンDC」は、「トヨタ カムリロード」をベース車両としたキャブコンバージョンのキャンピングカーです。リアキッチンタイプで最後部にキッチンが装備されているため、ダイネットが広々とした空間になっているのが特徴です。

厳寒地対策に優れたドイツ車に学んだという耐寒構造システムと、さまざまな革新的技術の導入により、日本の冬場でも快適な環境で過ごせる設計となっています。

また安全面での配慮も行き届いており、お子様連れの家族にも安心な3点式シートベルトや、バンクベッド転落防止用ネットが装備されているのもうれしいポイントでしょう。

さらにエコロジー面も考え、パネル部分に軽量でリサイクル可能なアルミ素材を採用したり、室内家具に軽量家具を用いるなどの配慮もされています。

広々とした空間で旅を満喫できる「ヴォーンDC」は、全国の東和モータース販売店で購入可能です。

■詳細情報

おすすめの高級キャンピングカー⑥MYSミスティック レジストロ

最後にご紹介する高級キャンピングカーは、MYSミスティックの「レジストロ(registro)」です。

MYSミスティックは、長年ピックアップキャビン(トラキャン)の専門店として、輸入や自社製作を行ってきた会社です。

近年ではトラキャンだけに限らず、ミニバンやバンコン、軽キャンピングカーの製作にも力を注いでいます。

ご紹介する「レジストロ」は、「トヨタ ピクシストラック」をベースとした軽キャンパーです。

室内には木材があちこちに配され、まるで素朴な山小屋のような雰囲気。3方向に取り付けられた窓からは豊かな光が差し込み、明るく伸びやかな気分にさせてくれます。

また「レジストロ」は、軽自動車ベースのキャンピングカーであるにも関わらず、定員は5人となっています。

ベッドも大人2人用のダイネットソファーベッドの他に、子供2人が寝られるバンクベッドも付いており、家族での旅行にもピッタリ。

内部も軽自動車ベースとは思えないほど広々としたスペースで、快適な居住空間が展開されています。

まるでログハウスに滞在しているような気分で旅行ができる「レジストロ」は、MYSミスティックの各ショップで購入可能です。

■詳細情報

高級キャンピングカーで思い出に残る旅を

いかがでしたか?以上、高級キャンピングカーのおすすめ車種を6つご紹介しました。

快適な旅行には、快適な居住空間が欠かせません。ゆったりとした気分でくつろげる高級キャンピングカーは、最高の思い出を作ってくれるはずです。

ご紹介した車を参考に、理想のキャンピングカーを選んで見て下さい。

スポンサーリンク
ライフスタイル
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび