神宮球場で野球観戦!大人のデートにぴったりな楽しみ方は!チケットの取り方、グルメやホテル情報も!

アウトドア・スポーツ

東京のプロ野球チームといえば、巨人こと読売ジャイアンツという人も多いかもしれませんが、東京に昔から住んでいるような江戸っ子を中心に東京のプロ野球といえば、ヤクルトスワローズと言う人も多いですよね。

そんなヤクルトスワローズの本拠地といえば、神宮球場です。大学野球の聖地でもあり、新国立競技場のお隣と言うスポーツのメッカである神宮にある神宮球場で思い出に残るようなデートを楽しましょう。

ここでは、神宮球場デートのための、野球観戦方法、グルメ情報、ホテル情報など知ってから行けば数倍楽しめる諸情報をお届けします。

スポンサーリンク

神宮球場の楽しみ方1. 野球観戦方法は?

神宮球場の楽しみ方、その一つ目として東京ヤクルトスワローズ戦の観戦方法、チケット入手方法を説明していきます。

20種類以上の券種がありますが、まず覚えておきたいのが、

・自由席か指定席か?

・内野席や外野席か?

この2択はどちらが良いか決めましょう。自由席はエリア内で好きな席に座ることができる。早い者勝ちのため、良席は早めの来場が必要で、指定席は席が決められていて、試合開始後であっても座ってゆったり観戦ができる席となります。

また、内野席は1塁側がヤクルト側、3塁側がビジターチーム側となっており、外野席はライト側がヤクルト側、レフト側がビジターチーム側となっています。

そのなかで、東京ヤクルトスワローズの観戦でおすすめなのは、外野のライト(ヤクルト)側でしょう。雨が降っていなくても、ビニール傘持参は必須(もしくは球場近くでも販売しています)。ヤクルトが勝ったときなどは、ビニール傘を振りながら東京音頭を絶叫!これはヤクルトの応援の代名詞ですし、デートでも二人の心がひとつになり盛り上がること間違いありません。

神宮球場デートの際は、できる限りプレイボール前に行くのがベストです。神宮にはなんといっても、人気毒舌ゆるキャラのつば九郎先生が君臨しています。必ず笑いを取って球場を盛り上げる最強の前説芸人?であるつば九郎先生のパフォーマンスは必見です。

他にも神宮球場ではよく始球式に有名人を起用することが多く、試合前からイベントが多いです。せっかくの野球観戦デートですから、試合を楽しむだけでなく、他の事でも盛り上がりたいですからね。

では神宮球場のチケット入手方法はどうなっているのでしょうか?各種プレイガイドでもチケット購入は可能ですが、断然おすすめなのは、球団直営販売の「スワチケ」。

スワチケのメリットはたくさんあり、

・発券手数料が無料になる(クレジットカードで支払い&QRチケット発券の併用の場合)

・座席の選択が可能

・24時間ネット環境があればどこでも買える

セブン-イレブンで支払い&受け取りも可能

など神宮球場でのヤクルト戦観戦の場合、使わない手はないですよ。

神宮球場の楽しみ方2. グルメおすすめは?

神宮球場の楽しみ方、二つ目は「グルメ」です。スタグルと言われているスタジアムグルメは、野球観戦そのもの以上に楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。

もちろん神宮球場内には、多くの飲食売店があり、定番のビールやから揚げ、焼きそばたこ焼きなどのファストフード類など一通りは揃っているイメージですが、あくまでもこれは個人的な意見ですが、大都会内で周辺に飲食店が多いのもあって、目玉といえるようなフードはちょっと乏しいです。

そのなかでも、デートにもってこいのスイーツが外野自由席レフト側にお店を構える「ピンクドット 神宮球場店」(https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13129891/)。赤羽橋に本店があるクレープ屋さんの神宮球場内店なのですが、ボリュームもたっぷりのクレープなので、二人でシェアしながら食べられますよ。

神宮球場の最寄り駅は、JRなら千駄ヶ谷駅もしくは信濃町駅、もしくは東京メトロ銀座線の外苑前駅ですが、徒歩圏内でみれば、新宿や青山、四谷などでも範囲内で、食べるところには困りません。

名店と言われるところ、行列ができるほどの超人気店もひしめき合っているエリアなので、神宮球場内でまんぷくにせず、試合前や試合後に美味しい食事をするのが断然おすすめです。

そこで、神宮球場に行く前、神宮球場あとに行きたい周辺のおすすめグルメ店を2点紹介します。

一つ目が「鉄板焼 お好み焼 莢 本店」。以前、ファミリーマートで莢ブランドのお好み焼きが販売していたこともあるほどお好み焼きの名店です。目の前にある大きな鉄板で焼き上げるお好み焼きや鉄板料理の数々は、待っている時間も食欲がどんどん増してきますよ。

そのなかでおすすめなのは「とんぺい焼き」。よく居酒屋などでも目にするメニューですが、それとはまったくの別物。箸を入れるとトロリと出てくる玉子とカリカリに焼かれた豚肉のマッチングは絶妙です。

二店目が四谷三丁目の路地裏にある知る人ぞ知る名店「今井屋本店」です。今井屋の看板メニューはズバリ「親子丼」。厳選した比内地鶏を使った親子丼は、親子丼の概念が覆すほどの美味しさで、もちろん焼き鳥など鶏肉メニューが豊富にあり、試合前のランチでも、試合後のディナーにも最高です。雰囲気もしっぽりとした大人の雰囲気でデートを盛り上げてくれることでしょう。

神宮球場の楽しみ方3. ホテルのおすすめは?

神宮球場の楽しみ方、三つ目は「ホテル」です。ナイターの試合の場合、23時を回ることも珍しくない野球観戦デート。多くの観客とともに満員電車に揺られて帰るより、大人のデートだったら近くのホテルを予約しておくのがスマートですよね。

そこで、神宮球場近郊のおすすめホテルを紹介します。

まずは、神宮球場のまさに隣。神宮球場と国立競技場の間あたりにある徒歩3分のすぐに着くホテルが「日本青年館ホテル」。

2017年にできたばかりのホテルなので、まだ清潔感があり綺麗ですし、なにより神宮球場でビールを飲み過ぎてしまったとしても安心です。ただ、部屋数もそこまで多くはないので、神宮球場での試合時は予約争奪戦になることは覚悟してください。

やや値は張るものの、神宮球場からも徒歩15分程と徒歩圏内にあるおすすめのホテルが「ホテルニューオータニ」。荘厳な日本庭園やプールなどもある日本を代表するラグジュアリーホテルです。

ホテル内には、久兵衛などの寿司店をはじめ、和洋中さらには深夜まで営業しているバーなど多くの名店があり、まさに非日常の贅を尽くした1日を満喫することができるでしょう。

スポンサーリンク
アウトドア・スポーツ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび