大人のリゾートファッション!夏のメンズ ラグジュアリー・コーデ8選

ファッション

夏のビーチやリゾート地だけでなく都会でも季節感をしっかり演出できるリゾートファッション。

リゾートファッションをする時に、何に気をつければいいのか。今はどんなリゾートファッションが流行っているのか?大人のリゾートファッションについて解説していきます。

スポンサーリンク

 リゾートファッションとは

 

大人のリゾートファッション、リゾートファッションとは何でしょう?

リゾートファッションとは、海ではもちろんの事、都会でも夏を感じさせてくれるファッションの事です。

また、リゾートファッションの特徴としては、カジュアルですが、大人の余裕感や高級感もしっかり演出している点です。

男の色気、季節感をしっかり取り入れたリゾートファッションは夏の定番なコーディネートです。

 大人のリゾートファッション 4つのコツとは

 

大人のリゾートファッション、次はリソートファッションの4つのコツ!

都会にいても夏を感じさせてくれるリゾートファッション。女子ウケも抜群なリゾートファッションですが、コーディネートする上で、必ず必要な要素があります。今回はリゾートファッションを取り入れる4つのコツを解説していきます。

大人のリゾートファッションのコツ1.素材を意識する

出典:zozo.jp

リゾートファッションをする上で一番大事になってくる素材。白シャツでもコットン素材では、リゾート感は出ません。リゾート感を出すのに必要なのは、「麻とパイル生地」を使う事です。

見た目や着心地も軽く、夏らしい素材の麻とパイル生地素材は、大人のリゾートファッションには欠かす事が出来ないので、コーディネートにはしっかり取り入れるようにしましょう。

大人のリゾートファッションのコツ2.キレイめアイテムを取り入れる

出典:zozo.jp

リゾートファッションはカジュアルでありながら、キレイめにも見せなければなりません。カットソーでも問題ないのですが、シャツの方がより、大人のリゾート感を出す事ができます。

シューズに関しても、スニーカーのようなカジュアル系を選ぶより、ローファーやエスパドリーユなどキレイめアイテムを選ぶと、より大人っぽい雰囲気が出す事ができます。

大人のリゾートファッションのコツ3.夏カラーを取り入れる

出典:zozo.jp

リゾートファッションに必要な夏カラー。ブラックデニムや濃紺デニムより、ブルーデニムやダメージデニムを選んだり、夏だから着こなせるパステルカラーを選ぶなど、重くない、淡いカラーを選ぶ事で、より夏らしい印象を与える事ができます。

大人のリゾートファッションのコツ4. サイズ選びは注意する

 

 

リゾートファッションはサイズ選びがとても大事。特にシャツの袖の長さが合っていないだけで、幼く見えてまいダサいファッションになってしまいます。自分に合ったサイジングを心掛けましょう。

また、ショーツに関しても、長すぎ、短すぎは全体の雰囲気が崩れてしまいますので、膝上ぐらいを目安にするようにしましょう。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ1.「リネンシャツ×チノショーツ」

 

 

大人のリゾートファッションでは王道のホワイトシャツとチノショーツの組み合わせです。

リゾート感を出す為、リネン素材を選び、季節感あるコーディネートに仕上げております。また、ローファーを選ぶ事で、大人っぽさをプラスしております。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ2.「アロハシャツ×ショーツ」

 

 

2018年トレンドでもあるアロハシャツを取り入れたコーディネートです。アロハシャツだけでリゾート感を演出できます。

着こなしが難しいと思われる方も多いですが、ポイントは、アロハシャツのカラーと、パンツの色を合わせるとバランス良く着こなせます。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ3.「ボーダーポロシャツ×ショーツ」

 

 

ネイビーとホワイトカラーの夏の鉄板カラーの組み合わせコーディネートです。ネイビーショーツは重めな印象がありますが、ボーダーで夏のマリンリゾート感をしっかり演出しております。

カラーを2色でまとめる事で、グッと大人っぽさをプラスしております。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ4.「ストライプシャツ×ホワイトショーツ」

 

 

大人のシャツ代表ストライプシャツをリゾートスタイルに仕上げたコーディネートです。ポイントは、ホワイトショーツと合わせた事。

パンツのチョイスを間違えると真面目っぽくみえてしまいます。シャツもシワ一つない清潔感もとても大事なポイントです。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ5.「デニムシャツ×クロップドパンツ」

 

出典:wear.jp

近年シーズン問わず人気なデニム素材。夏のリゾートスタイルでも欠かせないアイテムです。ですが、デニム素材はリゾートスタイルでは重く見えてしまうので、ホワイトパンツやクロップドパンツで、軽さをしっかり意識しましょう。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ6.「カットソー×3ピースセット」

 

出典:wear.jp

3ピースはリゾートスタイルでも使う事ができます。コーディネートのポイントは、シャツではなくカットソーやショーツで合わせる事で、硬すぎないスタイリングに仕上げる事ができます。

スニーカーだとカジュアルすぎてしまうので、大人はキレイめな靴で合わせましょう。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ7.「パイル地パーカー×ショーツ」

 

出典:wear.jp

海辺の朝をイメージさせてくれるパイル地のパーカーを使ったコーディネートです。無地ではなくオルテガ柄や柄物を選ぶ事でよりファッション性が高く、お洒落に着こなす事ができます。

さらに、長めネックレスでアクセントをプラスしております。

メンズ 大人のリゾートファッション・コーデ8.「ネイビーポロシャツ×パイル地ショーツ」

 

出典:wear.jp

品のある大人のリゾートコーディネートです。ネイビーポロシャツでも光沢感がある滑らかな素材を選ぶ事で、軽さを意識したスタイリングです。

リラックス感を出す為に、パイル生地のショーツで、リゾート感をしっかり取り入れたコーディネートに仕上げております。

メンズ 大人のリゾートファッション おすすめブランド

 

実は、リゾートファッションにとてもマッチするブランドがある事はご存知でしょうか。

今回は、夏の大人のリゾートファッションにおすすめなブランドをご紹介してきます。

Frank&Eileen「フランクアンドアイリーン」

2009年、カリフォルニアで生まれたシャツブランドです。国内でも数々のセレクトショップでも展開しており、その魅力は、滑らかな肌触りと抜群の着心地を感じる事ができます。

カラー展開も豊富で、夏らしいパステルカラーなどもナチュラルに着こなす事ができます。

Ron Herman「ロンハーマン」

2009年国内に路面店がオープンして以降、その人気は誰もが納得できるほど有名なセレクトショップ。

オリジナルはもちろん、セレクトアイテムもロンハーマンならではのアイテムばかりです。リゾートファッションには欠かせないブランドです。

Fred Segal「フレッドシーガル」

 

2015年に日本に上陸したフレッドシーガル。ロンハーマンを創業した「ロン・ハーマン氏」が元々フレッドシーガルでバイヤーだった事はとても有名です。

本拠地アメリカ以外では日本でしか路面店はない為、とても貴重なブランドと言えます。

SATURDAYS SURF NYC「サタデーズサーフニューヨーク」

 

2009年にニューヨークで生まれたサーフファッションブランドです。2012年には代官山に路面店を構えるほどの人気ぶりで、夏のファッションにとてもおすすめのブランドです。

都会にいても海を連想させてくれるアイテムがとても豊富で、低価格なのも嬉しいですね。

夏の大人のリゾートファッション おすすめコーデ8選のまとめ

 

今回は、夏の大人リゾートファッションについてご紹介していきました。リゾートファッションとは、季節感や清涼感をしっかり演出できる夏のマストファッションです。

今回ご紹介したコーディネートやブランドをご参考にしていただき、自分に合った大人のリゾートファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク