マツダスタジアムで野球観戦!大人のデートにぴったりな楽しみ方は!チケットの取り方、グルメやホテル情報も!

アウトドア・スポーツ

「マツダスタジアム」は、2016年から3年連続でセリーグ優勝の赤ヘル軍団「広島東洋カープ」の本拠地球場です。正式名称は、広島市民球場で平成21(2009)年に新しく建て替えられました。

今回は、「マツダスタジアム」でデートを楽しむための野球観戦方法や、球場内のグルメ情報、ホテル情報など知ってから行けば数倍楽しめるさまざま情報をお届けします。

スポンサーリンク

マツダスタジアム広島の楽しみ方1. 野球観戦方法は?

「マツダスタジアム」の楽しみ方!その一つ目として「広島東洋カープ」の試合のチケットの購入方法と試合の観戦方法をご紹介します。

「マツダスタジアム」は、完成が平成21(2009)年、観客収容人数33,000人の広島市民球場で、「広島東洋カープ」の本拠地球場です。

1塁側と3塁側両方に、「正面砂かぶり席」と「KIRINシート内野砂かぶり」、レフト側に「外野砂かぶり席」と間近で観戦できる席や、内外野の指定席、内野自由席の他に、パーティーフロア、テラスシートなど多彩な観客席が設けられています。

マツダスタジアムの観客席は、大リーグ並みの横幅50cm、奥行き85cmのスペースが確保されていてゆったりと野球観戦することができます。また、車いすスペースも十分に用意され、オストメイト対応型多目的トイレの設置など、障害者や高齢者の方も利用しやい球場です。

「広島東洋カープ」の主催する公式戦チケットは、球団の公式ホームページからオンラインで購入できる他、前売り券は、FAXや電話、 マツダ スタジアム・カープベースボールギャラリー、コンビニ・プレイガイド店舗、 その他販売場所で購入できます。

コンビニ・プレイガイド店舗は、「セブンチケット」「ローソンチケット」「チケットぴあ」「e+(イープラス)」「FamilyMart Famiポート」などで、その他の店舗としてJR西日本「みどりの窓口」や「中国新聞販売所」などでも購入可能です。