朝食の女王サラベス!絶品のパンケーキ、エッグベネディクト、フレンチトースト

グルメ

慌ただしい時間を過ごしている毎日。たまには優雅な朝の時間を過ごしてみませんか?そんな忙しい毎日に、特別な時間を堪能できるお店「サラベス」を紹介します。  ニューヨーク発祥のお店のサラベス。日本には、東京をはじめ、名古屋、大阪など5店舗あります。絶品のパンケーキやフレンチトーストなど甘い朝食はもちろんのこと、エッグベネディクトのような食事メニューも楽しむことができるサラベス。そんなサラベスの魅力をお店の人気名物メニューのご紹介とともにお伝えします。

スポンサーリンク

本場ニューヨークで大人気のSarabeth’s サラベス


「朝食の女王」と呼ばれるサラベス。1981年ニューヨーク生まれの女性、サラベス・レヴィーン氏が地元ニューヨークで開業したのが始まりでした。レヴィーン家に代々、引き継がれているレシピを元に、美味しいパンケーキやエッグベネディクト、フレンチトーストなどが食べられるお店としてその人気が広まりました。

サラベスのニューヨークの店舗では毎朝、多くの人々が行列を作っています。人気の証として、レストラン格付けガイドブックのサガット・サーベイでは「ニューヨークNo.1レストラン」、「ニューヨークでブランチを食べたいレストラン」に選ばれ、New York Magazineではサラベスは「文句なしのニューヨークの朝食の女王」と称賛されました。これがサラベスが朝食の女王と呼ばれている、きっかけとなっています。

サラベスの店内は、白を基調としたシンプルで開放的な雰囲気。キッチンがガラス張りになっているので、調理している様子を覗くことができます。カウンター席もあるので、1人でも気軽に足を運べるのが嬉しいですね。モノが少なく、落ち着いた雰囲気も良いです。テーブルにはカラトリーが並べられており、贅沢な雰囲気が味わえます。

サラベスはサービスも良く、私がうかがったときにはスタッフの方が席まで案内してくれ、席に座る際には椅子を引いてくれたり、グラスが空になったらすぐに水を注いでくれたりと、丁寧な接客が印象的で、優雅な時間を演出してくれました。

サラベスの名物メニュー

サラベスのメニュー表を見ると、フレンチトーストやパンケーキなどのスイーツからエッグベネディクトやワングレートバーガーなどの食事メニューまで沢山並んでいるのでオーダーに悩んでしまうかもしれません。今回は数多くのメニューの中から、サラベスの4つの名物メニューを紹介します。

サラベスの名物メニュー1.レモンリコッタ パンケーキ

メニュー.1品目は「レモンリコッタ パンケーキ」。パンケーキの上にたっぷりのミックスベリーとメープルシロップがトッピングされています。12センチほどの大きさのパンケーキが4枚というボリュームです。いろいろ食べたい方は何人かでシェアするのもいいかもしれません。パンケーキの生地はもちもちしており、レモンの爽やかな酸味とリコッタチーズのコクの両方が味わえます。

スポンサーリンク