イタリアのスパークリングワイン「スプマンテ」!特別な日に飲みたいとっておきの8本!

グルメ

「スプマンテ」とはイタリア語で「スパークリングワイン」のことなので、イタリアではシャンパンやカバなどもスプマンテと呼びますが、日本では「イタリアのスパークリングワイン」を指します。

シャンパンやスペインのカバとは異なり、製法に規定はありません。一般的に「プロセッコ」、「フランチャコルタ」、「アスティ(・スプマンテ)」が三大スプマンテとされ、その他「ランブルスコ」や「トレント」などがあります。ここでは、それぞれのスプマンテからおすすめの銘柄をご紹介していきます。

スポンサーリンク

イタリアのおすすめスプマンテ1・ラ・ジョイヨーザ

イタリアのおすすめスプマンテとして最初にご紹介する「ラ・ジョイーザ」は、プロセッコ最高峰のワイナリーのひとつとしてイタリア国内で高い評価を受けています。

「プロセッコ」とは、イタリアのヴェネト州で生産される「グレーラ」(元来はプロセッコという名称)というブドウを使ったスパークリングワインで、「メトド・シャルマ」と呼ばれるタンク内2次発酵で造られます。

その生産量はスパークリングワインで世界一とされ、まさにイタリアを代表するスプマンテといえます。ラ・ジョイーザはそのプロセッコを代表する生産者。おすすめの一本は、「ラ・ジョイーザ プロセッコ・ディ・ヴァルドッビアーデネ・スプマンテ・エクストラドライ」です。

食事に負けないドライさ、そしてエレガントな味わいが食材のよさを引き出します。イタリアワイン最上位のDOCG格付けながら気軽に楽しめる、スプマンテの入門にはうってつけの一本といえるでしょう。

イタリアのおすすめスプマンテ2.レ ベルトレ

イタリアのおすすめスプマンテ、続いてもプロセッコから、「レ ベルトレ」をご紹介しましょう。レ ベルトレは、プロセッコの実力派生産者で、そのスプマンテの品質には定評があります。ワイナリーの設立以来、数多くのワインコンクールでの受賞歴がそれを証明しています。

おすすめは、「カルティッツェ プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ドライ NV レ ベルトレ」。「カルティッツェ」は、プロセッコのDOCG認定地域の中でも最高区画とされており、その自社生産のブドウを使った珠玉の一本です。

イタリアのワインの祭典とされる「ヴィニタリー」で、プロセッコの最高得点を獲得したほどの高い評価を受けており、そのふくよかな果実味は比類がありません。

ぜひ人気のスプマンテ、プロセッコのおいしさを味わってみてください。

イタリアのおすすめスプマンテ3.カ デル ボスコ

イタリアのおすすめスプマンテ、プロセッコのスプマンテに続くおすすめは、フランチャコルタの「カ デル ボスコ」です。カ デル ボスコはフランチャコルタのエルブスコ村にある実力派のワイナリーです。

「フランチャコルタ」とは、北イタリアのロンバルディア州で生産される高級スプマンテ。高級とされる理由は、シャンパンと同じ「瓶内2次発酵」で造られることによります。

その熟成期間は、カバの9カ月、シャンパンの15カ月(以上)に対して18カ月以上と長く、その分しっかりとした味わいのスプマンテに仕上がります。

おすすめは「フランチャコルタ ブリュット キュヴェ プレステージ NV カ デル ボスコ」。「キュヴェ プレステージ」は、過去の最良ヴィンテージを2割以上ブレンドして造られる高品質なスプマンテで、カ デル ボスコの定番といえます。

ACミランのセリエA優勝時に、スタジアムでお祝いに振る舞われたことでも有名なスプマンテです。

イタリアのおすすめスプマンテ4.コルテ アウラ

引き続きイタリアの高級スプマンテ「フランチャコルタ」から、「コルテ アウラ」をおすすめに採り上げます。コルテ アウラは、2010年創業の新しいワイナリーですが、既にレベルの高いカテゴリーとされるフランチャコルタでトップクラスの地位を築いています。

おすすめは「フランチャコルタ サテン NV コルテ アウラ」。シャルドネを100%使い、ボトル内で澱とともに24カ月という長期間の熟成を経て出来あがる高級品です。

フランチャコルタらしいクリーミーで繊細な泡の中に、熟した果実のアロマが広がる上質なスプマンテ。まさに貫禄十分の一本です。魚介や野菜料理に、鶏肉などとのマリアージュを楽しんでみてください。

イタリアのおすすめスプマンテ5.トスティ

イタリアのおすすめスプマンテ、プロセッコ、フランチャコルタに続いては、3大スプマンテの残るひとつである「アスティ」から、「トスティ」の登場です。

日本でイタリアのスパークリングワインといえば、この「アスティ」ほぼ一択だった時代がありました。それだけ早い時期から日本に進出し、人気を得たスプマンテといえます。その代表ブランドが「トスティ」です。

アスティは北イタリアのピエモンテ州を生産地とし、ブドウにモスカート・ビアンコを100%使い、その由来のフレッシュな甘味が特徴です。

おすすめは「アスティ スプマンテ NV トスティ 750ml」。フルーティーな香りと味わいが特徴で、良く冷やしてフルーツやデザートと合わせるのもよいでしょう。

スポンサーリンク
グルメお取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび