北海道 お取り寄せが出来る名店の味厳選8 名物ラーメン、スープカレー等

お取り寄せ

北海道のご当地グルメとして、すっかり全国的に有名になったラーメン、ジンギスカン、スープカレー。人気のお店には地元の人も観光客の人も行列を作ります。そんな人気のお店の味を自宅に居ながら味わえるお取り寄せ。今回は、そんな人気店、名店の中からお取り寄せができるお店を8店厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

1 らっきょ


今や北海道札幌を代表するグルメになったスープカレー。札幌市内には100店以上のスープカレー専門店がありますが、その中でも名店と言われるお店が「らっきょ」です。現在は、札幌、東京、横浜に計4店舗を展開しているので、実際にお店で「らっきょ」のスープカレーを食べたことがある人も多いかもしれません。

「らっきょ」のスープカレーは、鶏がらや豚骨、牛骨、トマトなどの素材と25種類のスパイスをブレンドして10時間ぐつぐつコトコト煮込んで、そのスープを一晩寝かせるのがポイント。スパイスの効いたコクのある大人の味のスープカレーです。

お店で定番の人気メニューは「チキンスープカレー」。この「チキンスープカレー」がらっきょのホームページからお取り寄せできます。レトルトのスープカレーでは初めてのチキンレッグが1本丸ごと入っています。後はお好みの野菜を加えれなお店で食べる「らっきょ」のチキンスープカレーが贅沢にも自宅で楽しめます。

北海道札幌市西区琴似1条1-7-7 カピテーヌ琴似 1F

らっきょ

2 マジックスパイス


「マジックスパイス」は、スープカレーの元祖とか名付け親とか言われる有名店。今や、札幌、東京、大阪、名古屋のお店を展開しています。「マジックスパイス」のスープカレーの味の原点は、インドネシアの「ソトアヤム」という鶏肉のスープ料理。これに改良を加えて完成したのがマジックスパイスのスープカレーです。

「マジックスパイス」のスープカレーの基本は「医食同源」。北海道産の野菜をたっぷり使い、スパイスも漢方の理論を参考に調合したスープは、心も体も元気になれる料理です。

この「マジックスパイス」のスープカレーが、お店のホームページからお取り寄せできます。しかも、お店と同じく辛さが子供でも大丈夫な「レギュラー」から、虚空界に飛んでしまうような大人の辛さの「虚空」まで8段階。ベースのチキン、ビーフ、ポーク角煮、シーフードなども選べ、さらにはトッピングやライスまで注文できます。急速冷凍をかけて発送してくれるので、お店の味を贅沢にもそのまま自宅で味わえます。

北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2

マジックスパイス

3 すみれ


昭和39年創業の札幌ラーメンの老舗「すみれ」。新横浜ラーメン博物館にも出店する全国的にも有名なお店です。あまりに有名なため、最近ではメディア等への露出は少ないですが、間違いなく札幌を代表するラーメン店です。

「すみれ」のラーメンは、トンコツ、魚介、野菜などを煮込んだ旨味たっぷりの濃厚なスープに、そのスープに負けない味とコシがある太縮れ麺が特徴。特に「すみれ」の代名詞ともいえる味噌ラーメンは濃厚かつ重厚なスープで一度食べると病みつきになる味です。

その「すみれ」のラーメンは、お店のホームページのオンラインショップからお取り寄せできます。お店の味を忠実に再現した「生麺タイプ」と、長く保存が出来る「乾麺タイプ」。また、味付けメンマや特製チャーシューも注文できるので、手軽に「すみれ」のラーメンを自宅で味わえます。

北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28

すみれ

4 えびそば一幻


2009年の創業から着実にファンを増やし。今や札幌総本店の他に、新千歳空港、東京新宿、東京八重洲、台湾に2店舗とお店を構える「えびそば一幻」。日本だけでなく海外の人にも認められる札幌ラーメンの人気店です。

「えびそば一幻」の人気の秘密はスープ。大量の甘えびの頭をじっくりと煮込んだスープからは甘えびの旨さがたっぷり。仕上げには、独自の製法でつくった「えび油」とスープ、背脂を中華鍋で炒め濃厚でコクのあるえびスープを作っています。さらに、紅生姜にえびの風味を練り込んだ天かすがトッピングされ濃厚なえびの風味が特徴の贅沢なラーメンが出来上がります。

東京にも出店しているので、「えびそば一幻」のラーメンを食べる機会があるとは思いますが、より手軽に自宅で味わいたい方にはお店のホームページからお取り寄せが出来ます。

北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-10

えびそば一幻

5 みそラーメンのよし乃


北海道の三大ラーメンは札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩と言われ、しょうゆラーメンのイメージが強い旭川ラーメンですが、実は味噌ラーメンが美味しいと人気のお店はたくさんあります。その中でも特に人気なのが昭和43年創業の老舗「みそラーメンのよし乃」です。現在、本店の他に旭川市内に2店舗、上川町、北見市、札幌に3店舗を展開しています。

「みそラーメンのよし乃」の代名詞ともいえる人気NO1は、やはりみそラーメン。濃厚でピリ辛のスープに、シャキシャキの歯ごたえのモヤシが山盛りにのる丼の姿は、まさにインスタ映えする大人好みの1杯です。みそラーメンが看板メニューですが、旭川ラーメンの定番、醤油ラーメンも人気です。

旭山動物園など人気の旭川観光の際にお店でラーメンを食べて、ファンになる人も多い「みそラーメンのよし乃」では、ホームページからお取り寄せができるので、楽しかった旭川の事を思い出しながら自宅でラーメンを味わうことができます。

北海道旭川市豊岡一条1-1-8

みそラーメンのよし乃

6 梅光軒


豚骨、鶏ガラから取る「動物系」のスープに、煮干しや昆布から取る「魚介系」の旨味を合わせたダブルスープに、中細縮れ麺が特徴の旭川ラーメン。その伝統的な旭川ラーメンの味を忠実に受け継ぐのが、昭和44年創業の旭川ラーメンの老舗「梅光軒」です。

旭川市民に愛された味は、今や日本を飛び出して海外まで。現在、旭川市内で本店を含め3店舗、札幌に4店舗、東京に2店舗、沖縄、シンガポール、台湾、香港、ベトナム、ホノルルに店舗を構える旭川を代表するラーメン店です。

「梅光軒」のラーメンの特徴は、旭川ラーメンの特徴でもある動物系と魚介系のダブルスープ。このこってりとあっさりの中間「こっさり」と言われるスープと、中細ちぢれ麺、そして存在感ある極太メンマが特徴の梅光軒のラーメンが、お店の味そのままにオンラインショップからお取り寄せすることが出来ます。

北海道旭川市2条通8 ピアザビル B1F

梅光軒

7 松尾ジンギスカン


北海道民のソウルフードであるジンギスカンは、今や観光客の人にも大人気。そのジンギスカンのお店で最も有名なのが滝川市に本店を持つ「松尾ジンギスカン」です。滝川の本店の他に直営店が、札幌に6店、新千歳空港に2店、東京に3店、さらにフランチャイズ店やチェーン店が道内各地で営業しています。

ジンギスカンの食べ方には大きく分けて、肉をタレに漬け込んで焼くタイプと、生の肉を焼いてからタレをつけて食べるタイプに分かれますが、松尾ジンギスカンの滝川流は肉を予めタレに漬け込んで味付けするので、そのタレの美味しさが味を左右します。リンゴと玉ねぎに生姜、醤油、さらに十数種類の香辛料を加えて作ったタレは、自然な甘みと酸味で羊肉独特の臭みを抑え美味しく食べることができます。

松尾ジンギスカンのホームページからは、本格的なジンギスカン鍋とお肉がセットになった商品がお取り寄せできるので、自宅に居ながら贅沢にも本場北海道のジンギスカンが味わうことができます。

北海道滝川市明神町3-5-12

松尾ジンギスカン

8 元祖美唄やきとり 福よし


美唄市は、札幌から約60キロ、人口23,000ほどの小さなまちですが、ここに「美唄焼き鳥」というご当地グルメがあります。「美唄焼き鳥」とは、所謂モツ串の事ですが、レバーや砂肝、キンカンなど鶏の各部位とタマネギを串に刺した焼き鳥を塩、コショウで味付けするのが一般的。

美唄には、多くの美唄焼き鳥の名店があるが、なかでも人気なのが「元祖美唄焼き鳥 福よし」。お店は美唄の本店の他に、札幌に8店舗、岩見沢、江別、さらに東京にも出店しています。

この人気の「元祖美唄焼き鳥 福よし」の美唄焼き鳥が、オンラインショップからもお取り寄せすることができます。焼いてあるので電子レンジやフライパンで温めるだけで美唄焼き鳥が楽しめます。特におすすめは、もつそばセット。お店では〆にそばを頼んで、その上に焼き鳥をのせて”もつ蕎麦”にするのが常連の定番。もつそばセットは美唄焼き鳥と生そばとそばつゆがセットになった商品で、自宅で福よしの常連気分が味わえます。

北海道美唄市西一条南3-2-16

元祖美唄やきとり 福よし

北海道観光の気分を味わえる名店のお取り寄せグルメ

いかがでしたか?今回はお取り寄せができる、スープカレー、ラーメン、ジンギスカン、美唄焼き鳥の人気のお店を8店厳選してご紹介しました。どれも実店舗のオンラインショップから注文できるので、お店の味そのもの。自宅にいながら贅沢に北海道の気分を味わえます。お取り寄せで食べた後に、北海道の実際のお店に行ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

お取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび