黒川温泉の露天風呂自慢の宿 厳選8!

九州

九州、熊本の黒川温泉は、標高700mの高地にある温泉地。全国的にも人気の温泉郷で、古くから営業を続ける老舗の旅館も多く存在します。

田の原川沿いの自然豊かなエリア。絶景を楽しめる露天風呂自慢の温泉宿を、食事や観光情報もまじえご紹介します!

スポンサーリンク

黒川温泉の露天風呂自慢の宿1. 山みず木別邸 深山山荘


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、最初にご紹介するのは「山みず木別邸 深山山荘」です。黒川温泉 山みず木別邸 深山山荘は、全8棟、16部屋の客室をもつ旅館。それぞれの部屋ごとに違う景色が楽しめ、何度もリピートして味わい尽くしたくなるおすすめの旅館です。

山みず木別邸 深山山荘の食事処、「みやまダイニング畔」は、熊本産の食材を豊富に使用した絶品のお食事がいただけます。その時々の季節を感じられるおすすめの会席料理。

また、鍋料理や、りんどう豚、黒毛和牛のしゃぶしゃぶ、郷土料理のコースまであり、熊本グルメを思いっきり楽しめます。

山みず木別邸 深山山荘の全客室に、専用の内風呂とシャワーブースがあります。さらに半露天風呂、露天風呂が備わった客室もあり、プライベートな空間で心ゆくまで湯浴みを堪能したい方には特におすすめです。

宿の大浴場では、黒川温泉のお湯を贅沢にも源泉かけ流しで楽しめます。

檜の香りがほのかに漂い、風や川のせせらぎなど、外の自然音も心地いい。何度も入りたくなるすばらしいお風呂です。

また、こちらは日帰り入浴での利用もできます。泉質は単純温泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛や冷え性、慢性消化器病、そのほかにも様々な効能があるそうです。

山みず木別邸 深山山荘は黒川温泉の温泉街から少し離れた山の中に有りますので、温泉街までのアクセスは少し不便ですがその分周囲に観光客も少なくゆっくりと落ち着いた滞在が出来る旅館です。

観光にお出かけの際は、タクシーやレンタカーで少し足をのばせば、熊本の人気観光地、九重夢大吊り橋や高千穂峡観光も楽しめます。

熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉深山山荘

山みず木別邸 深山山荘

黒川温泉の露天風呂自慢の宿2. 里の湯 和らく


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、次にご紹介するのは「里の湯 和らく」です。黒川温泉 里の湯 和らくは、奥黒川の山間にひっそりと佇む、ご夫婦、大人のカップルなどお二人様限定の大人の宿。すべての客室に源泉かけ流しのお風呂がついている贅沢な旅館。

窓からは阿蘇の四季折々の自然が眺められます。里の湯 和らくの温泉は火焼輪知川の畔にある露天風呂で楽しめます。

黒川温泉の入湯手形が使えるので、日帰り温泉にも対応。入湯手形が有れば沢山の宿の趣向の異なる温泉をたっぷり楽しめるので是非お勧めです。

和らくの温泉の泉質は、含硫黄ナトリウム塩化物硫酸塩泉。幅広い効能があるお湯で、神経痛や筋肉痛、運動麻痺や慢性消化器病、冷え性や慢性婦人病などにも効き目があるといわれています。

里の湯 和らくの料理は、オープンキッチンが迫力満点の「むぎの香」でいただけます。九州の上質な食材を厳選して作られる地元の郷土料理、炭火焼き、創作懐石など、どれも絶品です。

また、上質な素材を使用した熊本名物の馬刺しもぜひ味わってほしいおすすめ料理。希少な部位である三角バラを使った、ほかにはない旨味と食感を楽しめます。

なお、一部の客室では別料金にて部屋食もできますので、部屋でゆっくりくつろぎたい方にはおすすめです。

里の湯 和らくは黒川温泉の温泉街からは少し離れた山間にありますので、温泉街までの徒歩でのアクセスは辛いですが、折角の大人の宿ですので、しばし観光は忘れゆっくり温泉につかりながら部屋でのんびり過ごすことをおすすめします。

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6351-1

里の湯 和らく

黒川温泉の露天風呂自慢の宿3. 旅館 山河


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、3番目にご紹介するのは「旅館 山河」です。黒川温泉 旅館 山河の温泉は、2つの自家源泉を使用しています。それぞれ効能が異なり、両方入るのも、比べてみるのも楽しみのひとつ。お湯は100%源泉かけ流し。贅沢に湯浴みを堪能できます。

宿のひとつめの源泉「薬師の湯」は、単純硫黄泉で、高血圧や慢性皮膚炎、糖尿病などに効能があるとされています。

もうひとつの源泉は「美肌の湯」と呼ばれ、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉となっています。動脈硬化や慢性皮膚病などによく効くといわれているお湯です。

旅館 山河の広い敷地内には、様々な趣向の7つのお風呂があります。混浴露天風呂の「もやいの湯」は、やや青みがかったようなお湯が特徴的。

「四季の湯」は女性専用の露天風呂。小川に沿った形でできている露天風呂で、自然の中に埋没する気分が味わえるお風呂です。

貸切風呂の「六尺桶風呂」は、大きな円形の桶を使った半露天風呂。

外の自然の景色を楽しみながらの入浴は気持ち良く、体の芯から癒されます。宿の温泉を十分楽しんだら、黒川温泉入湯手形で他の宿のお湯を楽しむのも、黒川温泉ならではのおすすめ観光です。

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1

旅館 山河

黒川温泉の露天風呂自慢の宿4. 黒川温泉御処 月洸樹


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、4番目にご紹介するのは「黒川温泉御処 月洸樹」です。黒川温泉御処 月洸樹の温泉は、種類豊富なお風呂を楽しめる旅館。まずおすすめしたいのが、「天空の露天風呂」と呼ばれるお風呂。その名前の通り、かなり高い位置にある露天風呂です。

黒川温泉御処 月洸樹のある場所は、黒川温泉のなかでも標高が高く、さらに宿の広い敷地内でももっとも高い位置にあるのがこのお風呂。

八角形の湯船が特徴的で、阿蘇の絶景が見渡せる開放感抜群の露天風呂です。なお、このお風呂は予約制となっています。

黒川温泉御処 月洸樹のお湯の泉質は弱アルカリ性単純泉。源泉かけ流しで温泉を堪能できます。神経痛や筋肉痛、運動麻痺や冷え性、ほかにもたくさんの効能があるとされるお湯です。

また、宿の客室内に設けられた内湯でも贅沢に源泉かけ流しの温泉が楽しめます。客室ごとに造りが異なるのもこの宿の特徴。何度訪れても、新鮮な気持ちで過ごせる旅館です。

黒川温泉御処 月洸樹は黒川温泉の高台に立ち、温泉街までの徒歩のアクセスは大変ですが、その分宿からの景色は素晴らしいので、観光はしばし忘れ宿からの絶景を楽しみながらゆっくり湯あみを楽しむことをおすすめします。

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6777-2

黒川温泉御処 月洸樹

黒川温泉の露天風呂自慢の宿5. 旅館 奥の湯


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、5番目にご紹介するのは「旅館 奥の湯」です。黒川温泉 田の原川の上流に位置する旅館 奥の湯では、豊かな自然に囲まれたすばらしい景観の露天風呂が楽しめます。

奥の湯には川が眺められる混浴露天風呂や、風情ある滝を眺められる川風呂、薄っすらと暗い神秘的な洞窟風呂など、様々な趣向を凝らした温泉があります。

すべてのお風呂が源泉かけ流しの天然温泉という贅沢な旅館です。

奥の湯の客室にはいろいろなタイプがあり、一戸建ての離れにも泊まることができます。竹林に囲まれた静かな場所。

広々としたプライベートな空間。8名まで利用可能で、開閉式の露天風呂が備わっています。宿の料理も見どころで、里山らしい季節感のある会席料理。

鮎などの川魚や、手作りの梅干し、伝統的な郷土料理の馬刺しなど、美味しい料理が客室でいただけます。

黒川温泉での観光のおすすめはなんと言っても入湯手形での湯めぐり。是非趣の異なる色々な旅館のお風呂を楽しんでください。

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6567

旅館 奥の湯

黒川温泉の露天風呂自慢の宿6. 源流の宿 帆山亭


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、6番目にご紹介するのは「源流の宿 帆山亭」です。黒川温泉 源流の宿 帆山亭の客室は、古民家風の離れになっています。敷地はおよそ5000坪もあり、都会では味わえない静かな環境で贅沢な時間を過ごせます。

宿の離れの客室はぜんぶで11室あります。

露天風呂や内風呂がついた特別室「かんあおい」には、寝室の天井に窓があり、夜の星空を眺めながら眠ることができます。渓流を眺められ、水の流れる音も心地よく響いて、心身ともにリラックスできるお部屋です。

源流の宿 帆山亭の温泉は、大露天風呂「天狗の湯」と「仙女の湯」があります。天狗の湯は混浴。

かつて天狗の顔によく似た岩があることが名前の由来。女湯である仙女の湯は、肌が綺麗になるといわれるお湯。湯上がりにはすべすべになるかも!宿のお湯を十分堪能したら、黒川温泉入湯手形で湯めぐり観光をおすすめします!

黒川温泉ならではのおすすめ観光です。

熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉

源流の宿 帆山亭

黒川温泉の露天風呂自慢の宿7. 歴史の宿 御客屋


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、7番目にご紹介するのは「歴史の宿 御客屋」です。黒川温泉 歴史の宿 御客屋は、享保7年に創業した旅館。300年に近い歴史を誇る老舗で、黒川温泉でももっとも古いとされる旅館です。

歴史の宿 御客屋の客室は静かに落ち着ける和の空間になっています。

伝統的な家屋ならではの風情あるインテリア。窓からは外の緑あふれる景色が眺められます。また、御客屋には6名まで宿泊可能な客室もあります。

歴史の宿 御客屋の温泉は、露天風呂と内湯、ぜんぶで6種類のお風呂が楽しめます。「古の湯」では、竹材と杉皮材などを使って造られたお風呂。歴史を感じさせる風情がありおすすめです。

「姫肌の湯」は、檜風呂。檜の香りが心地よく、窓が大きく開かれて、鳥の鳴き声も聞こえてきます。

「代官の湯」は、宿でももっとも大きな露天風呂。開放的でのびのびと手足を伸ばせます。ほかにも貸切で使える家族風呂や、寝湯と立ち湯の両方が楽しめる「里の湯」もあります。

黒川温泉での湯あみを十分楽しんだら、タクシーやレンタカーで、是非熊本の人気観光名所、九重夢大吊り橋や高千穂峡まで足をのばされることをおすすめします。熊本ならではの自然豊かな観光スポットです。

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546

歴史の宿 御客屋

黒川温泉の露天風呂自慢の宿8. お宿 のし湯


黒川温泉の露天風呂自慢の宿、最後にご紹介するのは「宿 のし湯」です。樹々に囲まれた古い日本家屋。静かで広大な敷地をもつ、黒川温泉 お宿 のし湯。客室はぜんぶで11部屋の贅沢な造りの旅館です。お宿 のし湯には和室や和洋室、離れの客室もあり、木の温もりが感じられる旅館です。

少し歩けば温泉街の中心地という観光にも便利な立地でもあります。温泉街散策も楽しめます。お宿 のし湯の料理は創作会席料理。オープンキッチンで料理長が腕をふるう姿が見られます。

一品ずつ丁寧に提供される料理の数々。全国から厳選されたグルメ食材を使用した旬の料理が楽しめます。

お宿 のし湯の温泉は、露天風呂や貸切家族風呂などがあります。さらに姉妹館である「ふじ屋」のお風呂にも入れます。

また、高い位置にあり、宙に浮いているかのような面白さが魅力の「宙ろく風呂」。深さが110cmある「めおとたち湯」も個性的なお風呂です。

のし湯の温泉の泉質は、ナトリウム塩化物・硫酸塩泉。神経痛や婦人病、皮膚病や筋肉痛など、様々な効能があるといわれています。

湯あみの後は是非、風情のある黒川温泉の温泉街散策をゆっくり楽しんでみてください。観光名所やお土産屋さんも沢山あります。

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6591-1

お宿 のし湯

黒川温泉の自然に囲まれたお風呂で湯あみを楽しもう!

黒川温泉を満喫できるおすすめの旅館を厳選してご紹介しました。いずれの宿も、客室数の少なめな、贅沢なお宿。

広い敷地を贅沢に使った造りの宿が多いのも黒川温泉の特徴です。都会ではありえないほどの静寂を、露天風呂に浸かりながら思いっきり楽しみましょう!

スポンサーリンク
九州
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび