黒川温泉の露天風呂自慢の宿 厳選8!

九州

九州、熊本の黒川温泉は、標高700mの高地にある温泉地。全国的にも人気の温泉郷で、古くから営業を続ける老舗の旅館も多く存在します。

田の原川沿いの自然豊かなエリア。絶景を楽しめる露天風呂自慢の温泉宿を、食事や観光情報もまじえご紹介します!

スポンサーリンク

黒川温泉の露天風呂自慢の宿1. 山みず木別邸 深山山荘

黒川温泉の露天風呂自慢の宿、最初にご紹介するのは「山みず木別邸 深山山荘」です。黒川温泉 山みず木別邸 深山山荘は、全8棟、16部屋の客室をもつ旅館。それぞれの部屋ごとに違う景色が楽しめ、何度もリピートして味わい尽くしたくなるおすすめの旅館です。

山みず木別邸 深山山荘の食事処、「みやまダイニング畔」は、熊本産の食材を豊富に使用した絶品のお食事がいただけます。その時々の季節を感じられるおすすめの会席料理。

また、鍋料理や、りんどう豚、黒毛和牛のしゃぶしゃぶ、郷土料理のコースまであり、熊本グルメを思いっきり楽しめます。

山みず木別邸 深山山荘の全客室に、専用の内風呂とシャワーブースがあります。さらに半露天風呂、露天風呂が備わった客室もあり、プライベートな空間で心ゆくまで湯浴みを堪能したい方には特におすすめです。

宿の大浴場では、黒川温泉のお湯を贅沢にも源泉かけ流しで楽しめます。檜の香りがほのかに漂い、風や川のせせらぎなど、外の自然音も心地いい。何度も入りたくなるすばらしいお風呂です。

また、こちらは日帰り入浴での利用もできます。泉質は単純温泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛や冷え性、慢性消化器病、そのほかにも様々な効能があるそうです。

山みず木別邸 深山山荘は黒川温泉の温泉街から少し離れた山の中に有りますので、温泉街までのアクセスは少し不便ですがその分周囲に観光客も少なくゆっくりと落ち着いた滞在が出来る旅館です。

観光にお出かけの際は、タクシーやレンタカーで少し足をのばせば、熊本の人気観光地、九重夢大吊り橋や高千穂峡観光も楽しめます。

黒川温泉の露天風呂自慢の宿2. 里の湯 和らく

黒川温泉の露天風呂自慢の宿、次にご紹介するのは「里の湯 和らく」です。黒川温泉 里の湯 和らくは、奥黒川の山間にひっそりと佇む、ご夫婦、大人のカップルなどお二人様限定の大人の宿。すべての客室に源泉かけ流しのお風呂がついている贅沢な旅館。

窓からは阿蘇の四季折々の自然が眺められます。里の湯 和らくの温泉は火焼輪知川の畔にある露天風呂で楽しめます。

黒川温泉の入湯手形が使えるので、日帰り温泉にも対応。入湯手形が有れば沢山の宿の趣向の異なる温泉をたっぷり楽しめるので是非お勧めです。

和らくの温泉の泉質は、含硫黄ナトリウム塩化物硫酸塩泉。幅広い効能があるお湯で、神経痛や筋肉痛、運動麻痺や慢性消化器病、冷え性や慢性婦人病などにも効き目があるといわれています。

里の湯 和らくの料理は、オープンキッチンが迫力満点の「むぎの香」でいただけます。九州の上質な食材を厳選して作られる地元の郷土料理、炭火焼き、創作懐石など、どれも絶品です。

また、上質な素材を使用した熊本名物の馬刺しもぜひ味わってほしいおすすめ料理。希少な部位である三角バラを使った、ほかにはない旨味と食感を楽しめます。

なお、一部の客室では別料金にて部屋食もできますので、部屋でゆっくりくつろぎたい方にはおすすめです。

里の湯 和らくは黒川温泉の温泉街からは少し離れた山間にありますので、温泉街までの徒歩でのアクセスは辛いですが、折角の大人の宿ですので、しばし観光は忘れゆっくり温泉につかりながら部屋でのんびり過ごすことをおすすめします。

スポンサーリンク