六本木 ラーメン 飲んだ後に食べたい深夜までやっているおすすめ店 厳選8選

関東

六本木は深夜まで営業しているお店が多い、東京でも屈指の繁華街です。外国からの観光客も多く、深夜まで様々な言語が飛び交うエリア。飲み屋さんも多い街です。

そこで今回は、六本木でお酒を飲んだ後、ちょっとラーメンでも、という時に寄りたくなる深夜まで営業しているおすすめのお店をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

AFURI 六本木交差点


六本木交差点すぐ目の前、六本木駅からもほど近い便利な立地、ゴーゴーカレーの階段すぐ横にラーメン屋 AFURIの入り口があります。

深夜、お酒を飲んだあと、ちょっと寄っていきたくなる人気のラーメン店。翌朝9時まで営業している、六本木ならではの便利さも魅力です。AFURIで特に人気があるのが「柚子塩ラーメン」。

塩スープは旨味が凝縮されていて、柚子のほのかな香りが心地良い。お酒のあと、あっさりしたラーメンを求めるならこの柚子塩ラーメンはかなりおすすめです。

AFURIのスープは「淡麗」、「まろ味」の2種類から選べます。

鶏油の量に違いがあるとのこと。少なめなのが淡麗。多めがまろ味。どちらもそれぞれの良さがあり、最後まで飲み干してしまいたくなる人気のラーメンです。

スープ本来の味を楽しみたければ淡麗を。鶏の風味を楽しみたいのならまろ味を選びましょう。

AFURIの麺はストレート細麺。スープのあっさりした風味とよく合う麺です。チャーシューは豚と鶏のどちらかを選べます。絶妙に炙られた肉は香り高い絶品です。

東京都港区六本木4-9-4

AFURI 六本木交差点

一風堂 六本木店


人気のラーメン店一風堂の六本木店は、六本木交差点からすぐの大黒屋横の路地を入ったところにあります。

ここもアクセスのしやすい立地にあり、日曜を除いて朝4時まで営業している便利なお店。

お酒を飲んだあと、深夜にちょっと豚骨スープのラーメンが食べたい!そんなときにおすすめのお店がこちら、一風堂です。

一風堂 六本木店の人気のメニュー「白丸元味」は、お店の創業時から続く定番の豚骨ラーメン。

時間をかけてじっくり熟成された豚骨スープは、香り高く、しっかりとしたコクが感じられおすすめです。

それでいてクドすぎないのも良いところ。一風堂の麺は極細麺で、スープとの絡みも絶妙です!「赤丸新味」は、辛味噌を使った豚骨ラーメン。オリーブ香味油の風味も楽しめる一品。

正統派の「白丸」とはまた違う、深みのある味はぜひ一度味わっていただきたい味わいです。

東京都港区六本木4-9-11

一風堂 六本木店

かれー麺 実之和 六本木店


六本木交差点から東京タワーに向かって歩いて2分ほど。六本木駅からもほど近い大通り沿い左手にあるのが、かれー麺 実之和。

創業は昭和28年という老舗のラーメン店です。実之和の代名詞ともいえる看板メニュー「かれー麺」は、カレーのスープのラーメン。つまりカレーラーメン。

ありそうでなかなかない味で、何度もリピートしたくなる独特の魅力があるラーメンです。かれー麺 実之和のスープは丸鶏を時間をかけてじっくりと煮込んだもの。

スパイスは6種類をブレンドし、旨みたっぷりの仕上がりに。サラッとしすぎない絶妙な飲み心地が癖になる人気のカレーラーメンです。

オリジナルブレンドの小麦による麺を、濃厚なカレーにつけて食べる「かれーつけ麺」もかれー麺 実之和の人気のメニューのひとつ。冷たい麺で食べるのもおすすめです。

また、辛いもの好きな方にぜひおすすめなのが「赤いかれー麺」もあります。激辛のカレーラーメン。

勇気ある方は、スタッフの誰もが完食できていないという「激辛」に挑戦してみてはいかがでしょう!

東京都港区六本木3-13-8

[retty]かれー麺 実之和 六本木店

ラーメン香月 六本木店


ラーメン香月は、六本木交差点にある六本木駅5番出口からすぐそばの老舗ラーメン店。

朝まで営業しているので、ちょっと飲みすぎて終電がなくなった!という方の深夜の心の拠り所になるお店でもあります。香月のラーメンの特徴は、豚骨鶏ガラをベースとした、背脂たっぷり入ったスープ。

見た目は相当こってりした味のように思えますが、食べてみると思いのほか食べやすく、飲んだ後にもおすすめ。それどころか食べるのが止まらなくなるほどの美味しさ!やみつきになりそうな味です。

ラーメン香月の「醤油らーめん」は、醤油ダレのスープにたっぷりの背脂。シンプルながら香月ならではのラーメンを堪能できるおすすめの一品です。

「旨辛味噌らーめん」は、特製の味噌ダレを使った、辛みが特徴の味。辛いだけでなく味噌2種類の旨味など、バランスが良い味わいのラーメンです。

東京都港区六本木3-10-11

ラーメン香月 六本木店

麺屋武蔵 虎嘯


ミッドタウン近く、六本木駅7番出口からすぐの場所にあるラーメン店、麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)。

ラーメンとつけ麺で知られる人気店です。営業は深夜11時まで。ラーメンのサイズは並、中、大盛りとありますが、値段は同じ。深夜でもたくさん食べたいひとには嬉しいサービスですね。

麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)の「虎嘯つけ麺」は、豚骨魚介のスープ。塩気もあり、濃厚な味わい。麺にはコショウが練り込まれていて、かじるとその風味が感じられるようになっています。

コショウの辛味も絶妙です。そして上にのっているチャーシューはほどよく炙られていて、柔らかく、ほんのりとした甘みも感じられます。

「角煮ら〜麺」も人気で、チャーシューの角煮が入っているラーメンです。肉は柔らかく、甘めの味付け。脂身もちょうどよい具合についていてとても食べやすいです。スープや麺との相性も抜群の一品!

深夜に麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)のこってりラーメンもおすすめです!

東京都港区六本木4-12-6

麺屋武蔵 虎嘯

かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店


かおたんラーメンえんとつ屋は、青山墓地の南端にある人気のお店。

広い通りの交差点にあり、なかなか目立つ店構え。古い小屋のような建物と、いくつもの細い煙突が立っている特徴的な外観は、通りかかるたびに気になっているというひとも多いでしょう。

ちょっと入りにくそうですが、勇気を出して入ってみましょう!朝まで営業しているという、夜遊びあと深夜にもおすすめのラーメン店です。

かおたんラーメンえんとつ屋の「ラーメン」は、醤油ベースのスープ。すっきりとして飲みやすいシンプルな味わいは飲んだ後、深夜のシメにぴったり。しっかりとコクもあります。

揚げネギがまたよく合うのです!そして麺は細麺ストレート。柔らかなチャーシュー。すべてにおいてバランスが良く、お酒のあとにぜひ食べてほしいラーメンです。

かおたんラーメンえんとつ屋には水餃子などのサイドメニューもあるので、深夜でもガッツリと食事が楽しめます。

博多ラーメン 赤のれん 西麻布本店


六本木ヒルズから六本木通りを渋谷方面に少し歩いた左手にある博多ラーメン 赤のれん。

白濁した豚骨スープが自慢のラーメン店で、深夜でも客が絶えない人気店です。1日はかかるという手間暇かかった赤のれんのスープは、コクと旨味がたっぷり。

それでいてクドくはなく、さっぱりとした後味も魅力で深夜のシメにもぴったり。醤油ダレの風味も感じられます。

博多ラーメン 赤のれんの麺は極細の平打ち麺。これがスープの濃厚さとよく合うのです。そえられたメンマがまた美味しい。さらにネギ、チャーシューと、どれもクオリティが高いです。

シンプルな構成でまさに飲んだ後の深夜にもってこいのラーメン!また、トッピングには各種玉子、ネギ多め、明太子などがあり、どれも絶品です!

東京都港区西麻布3-21-24

博多ラーメン 赤のれん 西麻布本店

六本木らーめん 東京食品 まる彦


六本木らーめん 東京食品 まる彦は、六本木駅からも近い、東京ミッドタウンすぐそばにあるラーメン店。

六本木駅、乃木坂駅の両方からアクセスのしやすい便利な場所にあります。大通りに面していて、見つけやすく、そして庶民的で入りやすい雰囲気のラーメン店です。

乃木坂46の衛藤美彩さんがこのお店をひいきにしており、なんとメニューには「みさみさセット」なるものもまであります!深夜に会えるかも!

六本木らーめん 東京食品 まる彦の「北海道味噌ネギらーめん」は、濃い味わいのスープが美味しいラーメンです。北海道産の味噌にこだわっていて、飲めばその質の高さが感じられます。

ピリ辛な味が魅力で、食べれば食べるほど食欲が湧いてきます。「醤油らーめん」は、ニンニクチップがのっていて、これまた美味しい人気のラーメン。チャーシューなどの具材とよく合っています。安心できる味のラーメンです。

お酒を飲んだあとの深夜におすすめの一品です。

深夜の六本木はおすすめのしめラーメンの宝庫!

六本木で、お酒を飲んだあとに立ち寄りたくなるラーメン店を厳選してご紹介しました。六本木という土地柄か、深夜も営業しているラーメン店が多いですね。

これらのお店を知っていれば、もし飲み会後に終電を逃したとしても、美味しいものにありつけるからとポジティブに考えることもできそうです!

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび