ZOZOマリンスタジアムで野球観戦!大人のデートにぴったりな楽しみ方は!チケットの取り方、グルメやホテル情報も!

アウトドア・スポーツ

プロ野球の熱戦を見ながら花火鑑賞。これは、ドーム球場ではできませんから、ZOZOマリンスタジアムならではの醍醐味のひとつと言えるのではないでしょうか?

千葉の幕張にあるZOZOマリンスタジアム、アクセス情報や駐車場、近隣のホテルはどうなっているのでしょうか?近くにはショッピングモールもあり、アクティブな大人デートにぴったりなZOZOマリンスタジアムの楽しみ方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ZOZOマリンスタジアムの楽しみ方1.野球観戦方法は?

ZOZOマリンスタジアムをホームとしているプロ野球チームは【千葉ロッテマリーンズ】ですね。パワフルな選手が多いことでもお馴染みの千葉ロッテだけに豪快なホームランもたくさん見られるのではないでしょうか?

zozoマリンスタジアムの席種は細かく分かれており、約20種類以上の席種があります。なかには、グラウンドへせり出した臨場感溢れるシート(フィールドウイングシート)や、カウンターテーブル付きでゆったりと観戦できるフロア4内野指定席(パノラマカウンターシート)などの特別感のある席もありますが、やはりそのような席は販売と同時に売り切れ必死。

そのため、基本的には、おおまかに分けて、【内野席】や【外野席】、そして【指定席】か【自由席】かに分かれている感じになります。一体感のある応援でも有名な千葉ロッテなので、応援団と心ひとつにして盛り上がりたいのであれば、外野のライト側自由席がホームになります。

座ってゆったり二人だけの世界に浸りながら野球や花火を楽しみたいのであれば、内野の指定席が良いでしょう。

基本的に内野は1塁側がホーム(千葉ロッテ)、3塁側がビジターチーム側、外野はライト側がホーム、レフト側がビジターとなっているので、例えば千葉ロッテのユニフォームを着ているのにビジター側に行くようなことはテンションが下がることが起きやすいですから気を付けましょうね。

では、さまざまな席種があるなかでデートではどの席が良いのでしょうか?千葉ロッテの応援は、球界でも屈指の熱狂的応援団で知られており、攻撃時などは飛び跳ねての応援スタイルが有名なのです。

そのため、外野の千葉ロッテ側、応援団近くに席を取ると、試合中にビールやホットドッグなどを食べながらも難しいですし、かなり賑やかなので、隣にいる恋人と会話もあまりままならない可能性が高いです。

その場の雰囲気をとことん楽しみたい場合はおすすめですが、野球観戦デートという観点ならあまり応援団近くは向かないといってよいでしょう。

やはり、zozoマリンスタジアム野球観戦デートでおすすめなのは、内野指定席。自由席だとプレイボール直前にzozoマリンスタジアムに行くと良い席は取りづらいですから、直前でもしっかり座って野球が楽しめる指定席がベターです。また、zozoマリンスタジアム名物である花火も内野席からだとかなり良い眺めで見られますからね。

また、チケット販売開始日にzozoマリンスタジアム野球観戦デートが決まっている場合は、特別感のあるパノラマカウンターシート。

パノラマカウンターシートはなんといってもテーブル付きなのが大きな魅力。まるでスポーツバー感覚で野球観戦の醍醐味である生ビール飲みながら観戦もテーブルがあるので楽しみやすいのです。

ただ、このパノラマカウンターシートはわずか1列140席のみのエリアしかないため、かなりの激戦が予想されます。もしまだチケットがあったらすぐに押さえたいところですね。

ではzozoマリンスタジアムのチケット入手方法はどうなっているのでしょうか?電話やコンビニ発券もありますが、基本的にはオンライン販売となります。

最もおすすめなのが、公式のMチケット オンラインTEAM26。Mチケット オンラインTEAM26では、先駆けて販売を開始するので、特別な席種などを狙っている場合は、必ずMチケット オンラインTEAM26の会員登録をしましょう。

ほかにも各種プレイガイドでもzozoマリンスタジアムのチケットは販売されます。日本シリーズやクライマックスシリーズのような特別な試合でないかぎりは、基本チケットは取れると思いますが、良席が良い場合はやはり公式のMチケット オンラインTEAM26が良いですね。

参考 チケット購入方法|千葉ロッテマリーンズ

ZOZOマリンスタジアムの楽しみ方2.グルメおすすめは?

ZOZOマリンスタジアム内は、他の球場と比較してもかなり豊富なグルメが揃っています。野球観戦に定番といってよい、唐揚げやカレーライス、焼きそばなどのワンハンドでも食べやすい軽食系だけでなく、本格的なイタリアンや牛タンガパオライスなどのメニューまであるのです。そして、千葉ロッテだけにロッテリアも外せませんよね。

早めにZOZOマリンスタジアムに到着して、二人でコンコースを散策しながら、どれにしようか決めていくのも楽しいのではないでしょうか?

参考 球場内店舗一覧|千葉ロッテマリーンズ

これだけお店も豊富にあるので、そこまで行列が長くなることも稀なので、ゆったり好きな食べ物を選べますよ。もちろん生ビールもお忘れなく。

このなかで、おすすめしたいのが、外周コンコースで販売している万福屋「肉巻きおにぎり」。中にトロトロのチーズが入っており、まさにトレンド!ボリュームもあり、ワンハンドで食べやすいので、野球観戦にはもってこいですね。

ZOZOマリンスタジアムに到着したら、じっくり座ってゆったりしたいので、グルメは事前に済ましておくor持っていく派の人には、ZOZOマリンスタジアムの最寄駅であるJR海浜幕張駅周辺でテイクアウトをおすすめします。

海浜幕張駅前にはショッピングモールやアウトレットが並んでおり、飲食店は和洋中豊富に揃っています。早めに着いた時には、海浜幕張駅から歩いて1分の三井アウトレットパークでお買い物や食事を楽しむのも良いですね。

そのなかで、ZOZOマリンスタジアム野球観戦に持っていきたいテイクアウトグルメは、この三井アウトレットパーク幕張内にあるフランス伝統の高級ベーカリー「メゾンカイザー」。

看板メニューであるクロワッサンは芳醇なバターの香りが良く、何個でも食べられるほどです。パンだったら持ち運びしやすいので、野球観戦中でも食べやすいですね。

スポンサーリンク