メンズおしゃれアンダーウエア!カッコいいおすすめパンツ10選!

ファッション

鍛え上げたボディにジャストフィットしたアンダーウェアは大人の男にこそ出せる色気です。

今回はメンズにおすすめのオシャレでカッコいいアンダーウェアを厳選して10ブランドを紹介します。

スポンサーリンク

おしゃれなmen’sアンダーウェア1. エンポリオアルマーニ ボクサーロゴファンタジー

エンポリオ アルマーニは1981年にファーストラインであるジョルジオ アルマーニから派生したセカンドラインです。

エンポリオとは、イタリア語で「市場」という意味があり、アルマーニブランドの中でも若くて都会派に向けたラインです。

今回紹介するボクサータイプのロゴファンタジーは、柄をよく見てもらえば判るように、全てアルマーニのロゴがパターン化されてデザインされています。

少し離れて見るとそれは幾何学的模様になっており、もっと離れて眺めて見るとカモフラージュのデザインにもなっているという何とも凄い凝りようです。

またストレッチコットンジャージー製の素材は装着感がとても気持ちいいです。

さすがモード界の帝王アルマーニ、デザイン、機能性、快適性すべてにおいて文句のつけようがありません。

おしゃれなmen’sアンダーウェア2. カルバンクライン Boxer in confezione da 2

カルバン クラインは1968年にニューヨーク出身のカルバン クラインによって設立されたアメリカを代表するブランドです。

カルバン クラインの商品はとてもアーバン的でとにかくシンプルでありながら、洗練された美しいデザインが特徴でバリバリと仕事をこなすニューヨーカーの愛用ブランドでもあります。

このBoxer in confezione da 2は素材にモダールを採用したシリーズです。

モダールとは、もともとはストールなどに使われることが多く、シルクのような滑らかさと肌触りで、最近ファッション業界でよく使われている素材です。

このモダールをアンダーウェアの素材として採用するところがさすがカルバン クラインです。

女性の下着のような肌触りでやや長めの丈のボクサーパンツは一度履いたら病み付きになること間違いありません。

おしゃれなmen’sアンダーウェア3. ポロ ラルフローレンRM3‐M001

出典:伊勢丹

ラルフローレンは馬のポニーがアイコンとして有名な世界でもトップクラスのアメリカのラグジュアリーブランドです。

もともとは1967年にネクタイの販売からスタートしたラルフローレンですが、現在ではライフスタイル全般を提案する一大ブランドになりました。

RM3-M001はウエスト部分にブランドネームそして左下にポロプレイヤーロゴ刺繍がされたボクサータイプのブリーフです。

生地は柔らかな綿100%素材を使用しています。
広くもなく、狭くもないウエスト部分のゴムは締め付け感が少なく、はき心地はとても快適です。

おしゃれなmen’sアンダーウェア4. オラフベンツ  パンチングメッシュ ボクサーパンツ

オラフベンツはスタイリストのAlfons Kreuzer氏によって1988年に登場し、現在TVのドラマ等でも採用されるドイツ製の話題のアンダーウェアブランドです。

スポーティなパンチングメッシュを使った素材は通気性に伸縮性に優れはき心地も抜群です。な雰囲ブラック×レッドの組み合わせが大人の色気を感じさせます。

フロントカップの内側にはチュール生地の当て布が施されています。写真のブラックタイプにはレッドのチュールが裏打ちされています。

普通のアンダーウェアよりはパンチ穴が空いてる分繊細な素材です。できれば手洗いがおすすめです。

おしゃれなmen’sアンダーウェア5. ディーゼル UMBX-HERO

ディーゼルはレンツォ・ロッソが1978年に設立したイタリアのブランドです。

ブランド名は、レンツォ・ロッソがディーゼル燃料のように世の中を活気づけたいという想いから付けられました。

デニムを中心に上質なカジュアルスタイルを提案し、常に挑戦し、人を驚かせる新進気鋭のもの創りがディーゼルの特徴です。

このUMBX-HEROは一見ドット柄に見えますが、実はよく見るとダイスがプリントされています。しかもカラフルな色使いがとても可愛らしく遊びゴコロいっぱいです。

ウエストのゴムバンド部分にはセンターに大きくDIESELのロゴが施されておりカッコいいです。

おしゃれなmen’sアンダーウェア6. ドルチェ&ガッバーナ ボクサーショーツ コットン

ドルチェ&ガッバーナはイタリア人デザイナー、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが1985年に、ミラノに設立したブランドです。

常に世界のファッション界を斬新なアイデアで牽引し、セレブの間で大人気のハイブランドです。

このアンダーウェアはブラックのボクサーパンツでとてもシンプルでオーソドックですが、ウエストのロゴがなんともオシャレでカッコいいです。

また、ウエスト位置もとても計算されており、ハイウエストでおじさんぽく見えることもなく、逆にローウエスト過ぎてはき心地が悪いということもなく、ジャストフィット感が味わえます。

おしゃれなmen’sアンダーウェア7. ポールスミス マルチストライプボクサー

ポールスミスは1970年に自身の名前をブランド名にしたイギリスのファッションブランドです。

ポールスミスのデザインはどこかにユーモアや遊び心が表現されおり、その可愛らしさが女性にも人気です。

イギリスの伝統的なテイラードスタイルを継承しつつも、色使いはカラフルで派手なプリントを配したものが多いです。

ポール・スミス本人は自身のコレクションをひねりのあるクラシックと定義しています。

近年マルチストライプがポールスミスのアイコン的デザインとして認知され、アパレルだけでなく、バッグ、財布、マグカップ等色々な生活雑貨に至るまで幅広く展開しています。

そんなマルチカラーを使ったいかにもポールスミスというアンダーウエアはオシャレなメンズにおすすめです。

ビシッと決めたスーツの下にポールスミスのマルチストライプのアンダーウエアを組み合わせるというのは最上級の外しテクです。

おしゃれなmen’sアンダーウェア8. BeTop

出典:BALANCE-STYLE

BeTopとはアパレル・インテリア雑貨を手掛けるlibが、サッカー日本代表本田圭佑を起用し、「持ってるオトコ」のメンズ向けアンダーウェアとして展開しているブランドです。

BeTopは、トップになるというブランド名からその意気込みが分かるように、日本の持つ高い技術力と他の追随を許さない独自のデザインを組み合わせ、アンダーウエアにおいて世界のトップに立つことを目指しています。

アイテムは価格がリーズナブルに設定されたカジュアルラインと、少し高めのミドルライン、そして超高級なスペシャルラインの3構成になっています。

スペシャルラインは世界で一社しか製造できない生地コズモラマを使用し、ウエストは平ゴムを編みこむといった手の込んだ特別仕様です。

ここまで凝ったウエストラインであればチラ見せもOKです。

おしゃれなmen’sアンダーウェア9. TOMMY HILFIGER スタートランクス

トミーヒルフィガーは1984年に自身の名を冠して設立したアメリカのアパレルブランドです。

ブランドコンセプトは伝統的なアメリカンファッションをモダンにアップデートしたクラシック アメリカン クールスタイルを得意としています。

メンズウェア、レディスウェアともに、都会的で洗練されたカジュアルスポーツスタイルが多く、スポーツだけでなくビジネスでも着用できるラインを展開しています。

スタートランクスは星を流れ星の軌道のようにプリントしたことでポップな印象になり、夜空を表す黒い色に踊るような星が見事に表現されています。

ウエストバンドにはお約束のロゴが施されいます。

おしゃれなmen’sアンダーウェア10. BROS ハナコトバパンツ シャイニングダリア

Brosは株式会社ワコールが展開するメンズアンダーウェアブランドです。

華やかな花柄をプリントしたハナコトバパンツシリーズは女性からの共感を呼ぶ花柄をモチーフとしています。

幸運をもたらすといわれる花々を散りばめたデザインは、彼氏にはいてほしいという彼女の想いが込められています。もちろんモチベーションアップするために自分へのご褒美としても最適です。

今回紹介するシャイニング ダリアに込めらた花言葉はさらに上の輝きを一瞬で空気を変えるあでやかな大輪のダリア眠っていた能力、隠れた個性のすべてが、大きく強く、開き出す。

自分らしく輝いて、昇ろう、ひとつ上の世界へという意味合いが込めれています。

こんな鮮やかな素敵なパンツは渋い大人がはいてこそ引きたつというものです。

見えない所でも手を抜かないのが真のオシャレ!

アンダーウエアはモチベーションを上げる重要なアイテムです。

落ち込んだ日にこそ明るい柄を、ビシッとコーデを決めた時はあえてポップなデザインを選択するのがオシャレです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク