大人の高級スーツブランド おすすめの逸品 30代,40代,メンズ編

ファッション

ビジネスシーンのファッションで一番目立つ部分はスーツです。だからこそ、上質なスーツ選びは大人の男性ビジネスマンのマストなポイントになります。おしゃれ度をアップさせるだけでなく、自身の地位に見合ったスーツを選べばより品格を演出できるからです。

この記事では、数あるスーツブランドの中でもワンランク上に位置する高級と呼ばれるスーツブランドを厳選しおすすめの逸品を8つご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめメンズ・スーツブランド1・五大陸

出典|ONWARD CROSSET

五大陸はアパレル大手のオンワード樫山が展開するスーツブランドになります。国内外のハイクオリティ生地を使用し、日本人の体型にフィットした高級感のあるスーツは30代や40代の大人のビジネスマンにおすすめです。

高級感のあるスーツにピッタリとハマる、上質なシャツ類やおしゃれなデザインの小物類も多数展開(シューズ除く)されています。

画像は、五大陸が各国の一流スーツブランドに生地を供給しているドーメル社に別注したオリジナル生地を使用したスーツです。ダークネイビーのカラーリングに、ナチュラルな光沢感がプラスされ知的でエレガントな印象のスーツスタイルを演出してくれます。

おすすめメンズ・スーツブランド2・ダーバン

出典|レナウン公式通販サイト

ダーバンは日本国内の高級スーツブランドの中でトップクラスに著名であり、ブランドスタートから40年以上経過した現在も尚、衰えることない人気ブランドです。

ダーバンはインポート生地の他に自社開発のオリジナル生地を使ったスーツも多く取り扱っており、特にオリジナル生地においては他のスーツブランドにはマネできない、ダーバン独自のデザイン性や機能性が詰まっています。

ダーバンのスーツは全て国内に設けられた自社工場で厳格な品質基準の基に生産されるている点もポイントです。メイドインジャパンの高級スーツにこだわるならダーバンはおすすめのスーツブランドになります。

画像はダーバンのオリジナル生地を使用したスーツです。一見無地のスーツですが、実は角度の変化でストライプが浮かぶシャドーストライプスーツになります。落ち着いた印象ながらもアクセントを演出できるので、大人のスーツスタイルにピッタリです。

おすすめメンズ・スーツブランド3・ブルックスブラザーズ

出典|BROOKS BROTHERS

ブルックスブラザーズは1818年創業のアメリカを代表するトータルファッションブランドです。ブルックスブラザーズはアメリカ初の既製服販売を手掛けたこと、ボタンダウンシャツやナンバーワンサックスーツを生み出し商品化したことなどファッション史に多くの偉業を残してきました。

アメリカントラッドなデザインのアイテムを基調とし、日本でもメンズファッションの人気ブランドとしての地位を確立しています。

ブルックスブラザーズは高級スーツブランドとしても認知度が高くアメリカントラッドなスタイルのスーツから、現代的なスリムシルエットのスーツまで幅広く展開中です。シャツから小物類、シューズやバッグまでトータルに揃えられる点もおすすめのポイントになります。

画像はブルックスブラザーズの代表的なデザイン、シルエットのスーツです。段返りの3つボタン仕様でボックス型のシルエットのトラッドな見た目は、近年のスリムスーツとは一味違った威厳のある佇まいを感じさせます。

おすすめメンズ・スーツブランド4・ポールスチュアート

出典|PAUL STUART

ポールスチュアートは元々は1938年にアメリカでメンズウェア専門店として創業しました。トラディショナルなブリティッシュスタイルにアメリカのテイストをプラスし、モダンでありながらトレンドと無縁なアイテムを提案しているブランドです。

ポールスチュアートは本国アメリカにおいては各界の著名人などを顧客に持ち、歴史と高い品質を誇るブランドとしての地位を確立しています。

ポールスチュアートは日本では三陽商会が販売を行っており、高級スーツブランドとしておしゃれに敏感な大人のビジネスマン達から長年にわたり支持を得ています。

画像は存在感のあるペンシルストライプスーツです。無柄のスーツに飽きた時やアクセントのあるスーツスタイルにチャレンジしたい時に着たい一着になります。コーデを上手くまとめるなら、スーツ以外のアイテムはシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

おすすめメンズ・スーツブランド5・ダンヒル

出典|dunhill

ダンヒルは創業約125年のイギリスのラグジュアリーブランドです。ダンヒルは元々は自動車ドライバー用のアパレルや小物の製造を行うブランドでした。その後にメンズウエアなどの製造も行うようになり、現在では高級スーツブランドの面において世界的に有名なブランドへと成長しました。

ダンヒルのスーツの基本デザインはブリティッシュトラッドです。構築的なシルエットのスーツは男性的な佇まいを感じさせます。

画像はピークドラペルの2釦スーツです。ピークドラペル仕様なことでエレガントな見た目がプラスされています。また、チャコールグレーのカラーリングにより男性的な中に誠実な印象も感じられる一着です。

おすすめメンズ・スーツブランド6・バーバリー

出典|BURBERRY

イギリスの老舗高級ファッションブランドとして、また世界的に有名かつ人気ブランドとして誰もが一度は名前を聞いたことがあると言っても過言ではないと言えるのがバーバリーです。

バーバリーチェックとトレンチコートがアイコンとし、ファッションアイテム全般や小物類、コスメなども扱っています。

バーバリーはトレンチコートがあまりにも有名なのでその他のアイテムがかすんでしまいがちな点や、スーツ専業ブランドではないので侮られがちですが実は他の高級スーツブランドにも決して負けないクオリティのスーツを展開しているブランドです。

ダブルブレステッドのスーツは年配の方が着るイメージがあります。しかし、画像のようにスリムシルエットであれば男性的な印象がありつつスタイリッシュに着こなせるので、30代や40代の若いビジネスマンにもおすすめです。

上質なウール生地、裏地はキュプラ、バッファローホーンのボタンなど各部に贅沢な仕様を盛り込みイタリアで仕立てられています。

芯地の使用量を減らしたハーフキャンバス仕様なので、軽い着心地とナチュラルなラインが生まれている点も魅力です。

おおすすめメンズ・スーツブランド7・エルメネジルド・ゼニア

出典|Ermenegildo Zegna

エルメネジルド・ゼニアは多くのエグゼクティブや著名人を顧客に抱える、イタリアを代表する世界的に有名な高級スーツブランドです。エルメネジルド・ゼニアは元々は生地メーカーでしたが、スーツなどの紳士服も手掛けるようになりその名がより世間に認知されるようになりました。

厳選した原毛から織り上げられたゼニア生地を使用したスーツは、柔らかな着心地に滑らかな肌触りで見た目にも高級感があり一目でクオリティの高さが分かる仕上がりです。 おしゃれな大人のビジネスマンなら、一度はゼニアのスーツを着たいと夢を抱くこともあります。

画像は爽やかで軽快な印象を演出するライトグレーカラーのスーツです。チェック柄が施されていますが、ベースカラーに近いトーン・オン・トーン配色なので派手になり過ぎず控えめながらもしっかりと存在感があります。

おすすめメンズ・スーツブランド8・ボリオリ

出典|FARFETCH

ボリオリは創業100年を超えるイタリアでスタートした30代、40代のメンズファッショニスタから支持される人気ブランドです。芯地を省き軽い着心地のアンコンジャケットが特に有名でブランドのアイコンになっています。

ボリオリは「クラシック&モダン」をコンセプトに掲げ、そこから生まれた「ドーヴァー」、生地に洗い加工を施した「コート」や「Kジャケット」などのアイテムはボリオリの中でも傑作です。

ボリオリは高級スーツブランドとしても認知され、イタリアブランドらしい発色の良い生地使いと伝統的な手法により仕立てられたスーツは、おしゃれに敏感なビジネスマンなら一着持っておいても損はありません。

画像のスーツはスリムなシルエットでスマートに着こなせる一品です。ネイビーカラーにより知的で洗練された佇まいを演出できるので、スーツスタイルをより大人っぽく見せてくれます。

おすすめメンズ・スーツブランド まとめ

今回ご紹介した、8つのおすすめの高級スーツブランドの中にはパターンオーダーを行っているブランドもあります。既製服をそのまま購入するのも構いませんが、スーツをより身体にフィットし好みの仕様に変更できるパターンオーダーで購入するのも大変おすすめです。

ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび