京セラドーム大阪で野球観戦!大人のデートにぴったりな楽しみ方は!チケットの取り方、グルメやホテル情報も!

ライフスタイル

関西最大級のイベント施設である京セラドーム。

「京セラドーム大阪」は、プロ野球パリーグのチーム「オリックスバファローズ」の本拠地球場としても知られています。「オリックスバファローズ」のプロ野球公式戦の他、同じ関西の人気球団「阪神タイガース」が主催するゲームも行われます。

また、野球以外にも嵐やEXILEなどの人気アーティストのライブや、その他さまざまなイベントでも利用される球場です。

今回は、「京セラドーム大阪」でデートを楽しむための野球観戦方法、グルメ情報、ホテル情報など知ってから行けば数倍楽しめる諸情報をお届けします。

スポンサーリンク

京セラドーム大阪の楽しみ方1. 野球観戦方法は?

「京セラドーム大阪」の楽しみ方!その一つ目としてオリックスバファローズの試合のチケットの購入方法と試合の観戦方法をご紹介します。

「京セラドーム大阪」で開催されるオリックスバファローズの試合のチケットには、抽選販売の「大商大シートS~B」と「エキサイトシート」の他に、「ネット裏指定席」「ビュー指定席」「ライブ指定席」など席の場所によってさまざまなチケットがあります。

また外野には「外野レストラン席」があり、デートには”杵屋”の2名テーブル席や”スターダイナー”の「TABLEペア」がおすすめです。

また「特別中央指定席(飲食付)」のチケットでは、バックネットエリアの後方にある「サッポロスターラウンジ」で、テラスコーナーやカウンターコーナー、半個室コーナーのお好みの場所で、ビールやおつまみを楽しみながら、野球観戦ができます。

「京セラドーム大阪」のチケットの購入方法は、オリックスバファローズの球団公式ホームページ、モバイルサイトの「オリチケ」から全席種の購入することができます。デーゲームは午前9時まで、ナイターは午後2時まで当日も購入可能です。

「京セラドーム大阪」の球場内では、2階北口券売所とチケット売場2で店頭販売がされています。また準本拠地の「ほっともっとフィールド神戸」でも、内野スロープ下チケットブースの前売券窓口で購入することができます。

他にセブンイレブンの「セブンチケット」や「チケットぴあ」、ローソンとミニストップ各店舗に設置された「Loppi」、「CNプレイガイド」「LINEチケット」でも販売しています。

また「京セラドーム大阪」では、セリーグの「阪神タイガース」の主催公式戦も行われていて、バックネット裏の「ロイヤルシート」、すぐ間近で選手を見ることができる「フィールドシート」などのチケットを阪神タイガースの公式サイト「虎チケ」で購入できます。