千葉のおすすめ美術館!大人のデートに最適な個性派美術館8選!

ライフスタイル

この記事では、大人のデートにも最適な千葉のおすすめ美術館をご紹介します。

洋画家の浅井忠や版画家の浜口陽三など郷土ゆかりの作家作品から、写実絵画や書道作品などが楽しめる8つの美術館を紹介していますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

千葉おすすめ美術館1.千葉県立美術館

千葉のおすすめ美術館、最初にご紹介するのはJR千葉駅からも近く約1万坪の広さがある「千葉県立美術館」です。

場所はJR千葉駅から千葉都市モノレールに乗り、「千葉みなと」駅で下車して徒歩10分ほどの千葉ポートパーク内にあります。

千葉県立美術館は千葉に関わりのある美術家作品を中心に収集しており、「みる、かたる、つくる」をコンセプトに、美術情報の発信や地域づくりの支援を行っています。

コレクションは、佐倉藩士の子として生まれ「春畝」「収穫」など写実的な作品を多く残した浅井忠やその周辺美術家の作品をはじめ、ミレーやルノワールなどの西洋絵画、金工家の香取秀真、津田信夫の工芸作品などを展示しています。

千葉県立美術館では「みる、かたる、つくる」のコンセプト通り、子供向けのガラスアートや粘土彫刻などのワークショップから、美術作家が陶芸や金工などの技法を直接教えてくれる実技講座を定期的に開催。また200名が入る講堂では、無料の講演会も開催しています。

展覧会はコレクション展や企画展を随時開催しており、入場料は一般300円です。

■詳細情報

千葉県立美術館

千葉市中央区中央港1丁目10番1号

千葉おすすめ美術館2.千葉市美術館

千葉のおすすめ美術館、2つめもJR千葉駅近くにある「千葉市美術館」です。場所は千葉駅から徒歩15分ほどで、千葉市中央区役所と同じ建物内にあります。

千葉市美術館は昭和2年に建てられた旧銀行の建物を保存する形で、千葉市中央区役所との複合施設として建設されました。建物の7Fと8Fが美術館の展示室で、ミュージアムショップやレストランなどもあります。

千葉市美術館のコレクションは、版画家の浜口陽三や無縁寺心澄および菅谷元三郎など、千葉ゆかりの作家作品をはじめ、喜多川歌麿や葛飾北斎など江戸期の版画や絵画から、草間彌生などの現代美術が中心です。

展覧会は浮世絵や版画および現代美術などのコレクション展と企画展を随時開催していて、常設展示は行っていません。

また11Fの講堂にて、美術に関する無料や有料の講演会も開催。観覧料は展覧会ごとに異なりますが、数百円から千円程度です。

■詳細情報

千葉市美術館 Chiba City Museum of Art

千葉市中央区中央3-10-8

千葉おすすめ美術館3.ホキ美術館

千葉のおすすめ美術館、3つめに紹介するのは昭和の森に隣接する「ホキ美術館」です。場所はJR士気駅から徒歩20分ほどですが、道がわかりにくいのでバスの利用がおすすめ。

ホキ美術館は、本物のように精密に描かれた人物画や風景画などを展示する、日本初の写実絵画専門の美術館です。コレクションは美人画などを手掛ける森本草介の作品をはじめ、中山忠彦や野田弘志などの作品約480点で構成されています。

建物も特徴的な作りで地上1Fから地下2Fまであり、9つあるギャラリーで企画展や常設展を開催。またホキ美術館の1Fには食事だけの利用も可能なイタリアンレストランがあり、地下1Fには軽食が食べられるカフェもあります。

美術館は当日であれば何度でも出入りが自由で、入館料は一般1800円です。

■詳細情報

ホキ美術館 HOKI MUSEUM

千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15

千葉おすすめ美術館4.佐倉市立美術館

千葉のおすすめ美術館、4つめに紹介するのは佐倉市にある「佐倉市立美術館」です。場所は京成佐倉駅から徒歩8分ほどの所にあります。

佐倉市立美術館は、大正時代に建てられた旧銀行の建物を保存し活用するために建設されました。1Fのエントランスホールにはミュージアムショップやカフェがあり、2Fと3Fが展示室です。

佐倉市立美術館のコレクションは郷土ゆかりの作家作品が中心で、黒沼槐山や浅井忠などの絵画をはじめ、香取秀真や津田信夫などの工芸作品、浜口陽三の版画作品などが並びます。

入館料は特別企画展のみ有料(800円ほど)で、収蔵作品展は無料で鑑賞することができます。

■詳細情報

佐倉市立美術館

千葉県佐倉市新町210

千葉おすすめ美術館5.DIC川村記念美術館

千葉のおすすめ美術館、5つめも佐倉市にある「DIC川村記念美術館」です。京成佐倉駅から無料送迎バスが出ていて、時間は約30分。また300台分の無料駐車場もあるので、車での利用もおすすめです。

DIC川村記念美術館は、印刷インキなどを製造販売するDIC株式会社が1990年に設立した美術館です。コレクションはレンブラントやモネ及びルノアールから、ピカソやシャガールなどの西洋近代美術が充実。またポロックやウォーホル、ジョゼフ・コーネルなどの20世紀アメリカ美術の名品などが収蔵されています。

DIC川村記念美術館は約9万坪という緑豊かで広大な敷地内にあり、隣接する自然散策路も無料で利用可能。また美術館の敷地内にパスタ料理などが食べられるレストランや茶席もあり、入館料は展示内容によって変わりますが、1000円~1300円ほどです。

■詳細情報

DIC川村記念美術館

千葉県佐倉市坂戸631番地

スポンサーリンク