赤ワインに合うとっておきの贅沢おつまみ8選!

グルメ

赤ワインを美味しく飲むには、相性の良いおつまみは欠かせません。ここでは、赤ワインによく合うおすすめのおつまみを厳選してご紹介します。

定番のチーズから肉、魚、お菓子といろいろな種類から選びます。相性の良い赤ワインのタイプも説明しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

赤ワインに合う贅沢おつまみ1.イエノミ「ナチュラルチーズ5種セット」

赤ワインに合う贅沢おつまみ、最初に紹介するのはやっぱり赤ワインのおつまみといえば定番の「チーズ」です。

赤ワインとチーズの相性については説明するまでもありませんが、あえて言うならば、「ナチュラルチーズ」がおすすめといえるでしょう。

ナチュラルチーズは「クセがあるから苦手」という方も多いようですが、実はこの「クセ」が赤ワインの特製にピッタリと合うんです。

おすすめのチーズは、人気通販サイト「イエノミ」で購入できる「ナチュラルチーズ5種セット」(2,380円税込・送料無料)です。

生ハム入りモッツアレラ、レッドチェダー、ゴーダ、コルビージャックにパルミジャーノ・レッジャーノという5種類の組み合わせです。どれも食べ切りサイズの個包装になっているので、食べたい分だけ解凍して使えます。

「ナチュラルチーズ5種セット」は、どれも比較的クセが少ないタイプなので、赤ワインは軽めの「ボージョレ」や、国産なら「マスカットベーリーA」(ぶどう品種)の赤ワインがおすすめです。

赤ワインに合う贅沢おつまみ2.たわら屋「ローストビーフ」

赤ワインに合う贅沢おつまみ、次は「肉」を紹介していきましょう。まずは「ローストビーフ」です。食事であればステーキなども候補にあがりますが、「おつまみ」にはローストビーフなどが最適といえるでしょう。

おすすめは、たわら屋の「ご家庭用 食べ切りサイズ 特選ローストビーフ 240g」(5,562円税込・送料別)です。

たわら屋は静岡県の菊川市にある、しゃぶしゃぶなどの牛肉料理に定評のある店です。そのたわら屋で人気の一品が「ローストビーフ」、つまりその味は保証付きといえます。

ローストビーフの良質の赤身は、ミディアムボディの「ピノ・ノワール」(ぶどう品種)の赤ワインがよく合います。ぜひお試しください。

赤ワインに合う贅沢おつまみ3.腸詰屋「コーンドビーフ」

赤ワインに合う贅沢おつまみ、3番目のご紹介は腸詰屋の「コーンドビーフ 180g」です。

赤ワインに牛肉はベストマッチですが、意外によく合うのが「コンビーフ」(コーンビーフ・コーンドビーフ)です。

コンビーフは日本では一般的に、ほぐした馬肉や牛肉の缶詰ですが、欧米ではブロック肉の塩漬けのことを言ったりします。

今回紹介するのは、「牛肉の旨みを味わう」ためのコンビーフ。おすすめは腸詰屋の「コーンドビーフ 180g」です。

腸詰屋のコーンドビーフは牛肉の余分な脂を取り除き、水分を切ってゼラチンで固めてあります。そのままスライスして食べられるので、オードブルに最適です。

余計な脂がないため、牛肉本来の旨みがじんわりと口中に広がります。もちろん、赤ワインがピッタリです。

マヨネーズも好相性でおすすめですが、特に相性が良いのが「辛子醤油」です。醤油に辛子を少し溶いて、コーンドビーフにつけて食べてみてください。さらに赤ワインとの相性がアップします。赤ワインのおつまみだけではなく、ご飯に乗せても美味しいですよ。

赤ワインに合う贅沢おつまみ4.金谷ホテル「ビーフシチュー」

赤ワインに合う贅沢おつまみ、4番目にご紹介するのは「金谷ホテルオリジナルビーフシチュー」です。

赤ワインと牛肉といえば、「ビーフシチュー」を忘れるわけにはいきません。ビーフシチューの味付けに赤ワインが使わるのも一般的であり、その相性は言うまでもありません。

おすすめは「金谷ホテルオリジナルビーフシチュー」(6箱入り6,000円税込・送料無料)です。明治初期から続く名門として著名な「日光金谷ホテル」。その名物料理のひとつとして知られています。

牛肉と野菜を長時間じっくり煮込んでおり、牛肉はホロリと崩れるほどの柔らかさです。もちろん赤ワインも使っています。

合わせる赤ワインは、「ボージョレ」などやや軽めのものがベストマッチ。牛肉の旨みが出たソースとピッタリの相性です。

赤ワインに合う贅沢おつまみ5.K&K 「缶つま 霧島 黒豚角煮」

赤ワインに合う贅沢おつまみ、5番目にご紹介するのは、、K&Kの「缶つま 霧島黒豚角煮」です。

赤ワインは牛肉だけでなく、「豚肉」ともよく合います。特に脂の旨みが特徴の「角煮」とは良い相性をみせてくれます。

おすすめは、K&Kの「缶つま 霧島黒豚角煮」です。霧島山麓で育った霧島黒豚の三枚肉を使い、丸大豆醤油でしっかりと味付けしています。黒豚の肉の旨みが際立ち、脂身の口どけ感が味わえます。

黒豚の脂と味付けに丸大豆醬油を使うことにより、赤ワインとの相性が良くなります。赤ワインは「ピノ・ノワール」や「メルロー」(ぶどう品種)がおすすめです。

国分の「缶つま」シリーズは、素材と味付けにこだわった贅沢な缶詰で、他にも赤ワインによく合うものがそろっています。

購入するなら、「K&K 缶つまプレミアムギフトセット」(3,500円税込・送料無料)がおすすめ。「霧島 黒豚角煮」をはじめ、「ほたて」、「かき」、「ぶりあら炊き」の詰め合わせ。

「ほたて」と「かき」は燻製にすること、ぶりはその脂がそれぞれ赤ワインとの相性を高めています。ぜひ、これらの「缶つま」も赤ワインと味わってみてください。

スポンサーリンク
グルメお取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび