チェスターコートは紳士の必須アイテム!おすすめメンズブランド8選&コーデも!

ファッション

すっきりとしたフォルムで着丈は長め。メンズコーディネートをエレガントに仕立て上げてくれるチェスターコートをご紹介します。

フォーマルやビジネスシーンだけでなく、カジュアルにも使えるとあって男女共に人気のコートなんです。

秋冬はトレンチコートやステンカラーコートなど、ジャケットの上に羽織れるアウターは様々。では、紳士の持つべきチェスターコートの魅力とは?おすすめブランドを8つ厳選してお届けします。

スポンサーリンク

チェスターコートとは?正式名称は?

チェスターコートの正式名称はチェスターフィールドコート。その由来は、19世紀に「チェスターフィールド伯爵が初めて着た」と言うのが有力です。

正式なものは上襟がビロード。ラペルの部分は拝絹なものもあります。フロントボタンを閉めるとボタンが隠れる比翼仕立て。シンプルなデザインが魅力です。

ですが、一般的には襟は共布。フロントボタンは隠れボタンではなく、ダブルやシングルの打ち抜きになっているのが多く使われています。

ポケットチーフはチェスターコートが始まり

ジャケットに施されている胸ポケット。これは、チェスターフィールドコートが始まりだと言われています。

19世紀半ば、当時はチェスターフィールドコートの胸ポケットにグローブを挿していました。

ちなみにジャケットの胸ポケットに挿すハンカチは「正方形」と定められていました。これは、フランスのルイ16世がマリーアントワネットの進言を受け、国内のハンカチはすべて正方形に統一したことによります。

貴族たちがみな、様々なデザインの華美なハンカチを競い合って作らせていたことに王妃マリーアントワネットはお気に召さなかったようです。

チェスターコートのおすすめメンズブランドと魅力を紹介!

男の色気を匂わせる黒のチェスターコートです。ブランドはサンローラン。休日のメンズコーデは格式高いブランドアイテムで自分を磨き上げましょう。

ラフな白Tをインナーに選び、ロゴをほんのちょっと見え隠れするかのように大判ストールをON。立体感を演出し、揺れるリズム感をプラスします。

足元はツヤのあるリュクスなエナメルシューズ。動くたびに輝きを増してお洒落上級者です。

差し色になっている赤色の靴下が、エッジの効いたピリ辛なアクセントになっていますね。首元大判ストールのグリーンと、色の相性はばっちりです。

エレガントにキメてくれる美シルエットのチェスターコートを、個性的な小物遣いで刺激的かつほどよい緊張感をもったコーディネートに押し上げています。

それでは、チェスターコートのおすすめブランドを見ていきましょう。

チェスターコートのおすすめブランド ➀ バルバ

1964年、アントニオ・バルバと、ヴィットリオ・バルバの兄弟がイタリアにて創業したブランドです。設立当初はシャツなどを手掛ける小さな工場でした。

だが、90年代になってその細やかな手縫い技術やカッティングの技を元に、バルバとして見事な展開を新たにスタートさせました。

ビーバー仕上げのカシミア100%素材で作られたチェスターコートです。

ウエストを絞ったデザインで、美シルエットに着こなしが可能。フロントはふたつボタンで非常にスッキリとした仕上がりです。

おすすめコーディネート(グローブ)

ネイビーと色の相性の良いブラウンのメンズグローブです。

甲の部分は柄がお洒落なヘリンボーン。手のひらはシープレザーの本革となっております。指先はタッチパネル対応で使いやすく、デザインだけでなく機能性にも優れています。

チェスターコートの胸ポケットに挿すと、ぐっと洒落感がアップしますね。

おすすめコーディネート(ネクタイ)

ダークネイビーのドット柄ネクタイです。ブランドはコートと同じくバルバ。アウターがネイビーを選択しているので、同系色でのおまとめスタイルです。

カフリンクスも同じくネイビーで統一すると、ネクタイと手元、そしてアウターと細やかな色の配慮を意識させます。

おすすめコーディネート(カフリンクス 1)

星形をモチーフにしたラウンドタイプのカフリンクスです。

おすすめコーディネート(カフリンクス 2)

ネイビーのカフリンクス・スクエアタイプをピックアップしました。

色の配慮だけでなく「清潔感のあるお洒落コーデ」にするには、ジャケットの胸ポケットに挿すチーフがおすすめです。色は必要以上に使うことはなく、基本「白」で挿すといいですよ。

チェスターコートのおすすめブランド ② 藤井毛織

日本の繊維商社です。滋賀県出身の商人、藤井彦四郎によって設立されたスキー毛糸のファッションブランドです。

おとなの男性なら、是非とも一着は持っていたいベーシックなチェスターコートです。

素材は貴重なピュアカシミヤ100%。国内で製造された最高級レベルのメンズコートです。

お色はブラック。ビジネスシーンにマッチすることはもちろん、フォーマルな冠婚葬祭にも使用できるとあって大変重宝するアイテムです。

おすすめコーディネート(セーター)

ブランドはイタリアのストーンアイランド。アイコニックなデザインや、カラフルな色遣いが得意なブランドです。

その中からあえて白のタートルネックを合わせてみました。黒のコートにホワイトのセーターで首元をリッチテイストに演出します。チェスターコートのお堅い印象を、白のニットでやわらかく仕上げて。

チェスターコートのおすすめブランド ③ アミ アレクサンドル マテュッシ

フランスのメンズブランドです。デザイナーのアレクサンドル・マテュッシは1980年生まれ。クリスチャンディオールのメンズラインにてキャリアをスタートしました。

ブラックとベージュの可憐な共演!格式高いグレンチェック柄のチェスターコートです。

フロントボタンは隠れるタイプのコンシールボタン。紳士的でクラシカルな装いへと導きます。

グレンチェックで奥行きのある装いなのに、共布ベルトでさらに立体感を与えてくれます。

同じブランドでもうひとつチェスターコートをご紹介!

同じブランド、アミ アレクサンドル マテュッシから、グレーのヘリンボーン柄チェスターコートを紹介します。

大きめヘリンボーンで存在感高め、また、正統派を思わせるデザインです。

縦のイメージを思わせるストライプがかすかにお目見えし、スタイリッシュなメンズコーデに着こなせます。

チェスターコートのおすすめブランド ④ ハイドロゲン

2003年に創立されたイタリアのスポーツブランドです。「ラグジュアリーなイメージをもつスポーツウエア」という革新的スタイルを確立しました。

現在は、メンズ、レディース、キッズ、そしてテニスラインなども手掛けています。

イタリアのブランド、ハイドロゲンのメンズチェスターコートです。パッチワーク的な切り返しデザインが斬新さを放っています。ユニークな装いですが、奥行きを感じさせるチドリ柄で上品さも演出。

ボトムスはカジュアルにデニムパンツがおすすめです。ほんのちょっとペイントされたハズしテクで、さらにひざには軽めスラッシュが入っていると大人の遊び心を醸し出せます。

同じブランドでもうひとつチェスターコートをご紹介!

同じブランド、ハイドロゲンの真っ白なチェスターコートです。ダブルの黒ボタンがほどよいアクセントに。品格を高めるホワイトで清楚感高め。

合わせるボトムスは、ひざにダメージの施されたブラックのデニムパンツがおすすめです。

チェスターコートのおすすめブランド ⑤ ムーレー

イタリア・ヴェローナで創設されたラグジュアリーアウターブランドです。2016年イタリア・ミラノに旗艦店を、また2018年9月には、銀座に日本初の旗艦店をオープンさせています。

グレーの品の良さと、ベージュのまろやかさを併せ持った色味「グレージュ」のメンズチェスターコートです。

最高レベルのホワイトダウンを用いたジャケットを得意とするアウターブランド、ムーレーからご紹介。

フロントからお目見えしているのは冷気を遮断してくれるインナーダウン付き。チェスターコートの中にダウンを着こむと、どうしても膨らんで見えてしまう難点が。ボリュームを抑えるため、表地ではなく裏地からステッチを施すことによって見た目を美シルエットに導きます。しかも保温性に優れ、暖かさは変わらずという秀逸品なんです。

ジャケットONのビジネスシーンにはダウンを取り外してネクタイを披露。反対にカジュアルシーンではダウン付きにすれば、普段遣いをお洒落に着こなせることウケ合いです。

おすすめコーディネート

チェスターコートが控えめな色味で洗練された大人のトーンなので、合わせるボトムスは選ばずどんなパンツでもマッチします。カジュアルでもフォーマルでも、どんなシーンでもお洒落は思いのまま。

チェスターコートのおすすめブランド ⑥ アルマーニ コレツィオー二

メンズファッション界をリードする、ジョルジオ・アルマーニが手掛けるブランド、アルマーニ コレツィオー二。独特の美しいラインと洗練された色遣い。クラシカルさの中に現代的な要素を見事に融合させました。

メンズスーツスタイルをぐっと格上げしてくれるチェスターコートです。ブランドはアルマーニコレツィオー二。選んだ色は真面目な印象を与えてくれる濃紺です。

ベーシックな3つボタンスタイルで、シンプルな正統派デザインが魅力です。トレンドに左右されず、飽きのこないアイテムはあなたの定番に。冬の季節には毎シーズン着用してしまいそうですね。

チェスターコートのおすすめブランド ⑦ ディースクエアード

カナダ出身、双子のデザイナー、ディーン&ダン・ケイティンによって作られるイタリアのファッションブランドです。

ブランドの始まりは1994年、イタリアにてコレクションを発表しました。アメリカンドリームに「カナディアンウィット」と「イタリア仕立て」を融合して、ボーダーレスな世界観が持ち味です。

ベーシックさを大切にした、カッチリめなメンズチェスターコートです。本来ならリラックスするはずのゆるーい休日も、適度な緊張感をもってデートに挑んではいかが?ディースクエアードのブラックチェスターコートを選べば、男磨きに当てはまる装いにシフトします。

胸元には色のあるボリューミーなマフラーを、そしてボトムスには、少々羽目を外した遊び心のあるデニムはいかがでしょうか。カジュアルでもフィットするチェスターコートなので、確実に品格アップにつながります。

おすすめコーディネート(デニムパンツ)

ワイルドなダメージデニムパンツなのに、美しいシルエットが大人っぽさを醸してくれる美脚デニムです。

太ももの部分はゆるめですが、裾にいくほど絞られているテイパードレッグを描くタイディバイカー。やんちゃ感を醸すハードな加工が施されていますが、味のあるデニムパンツにうっとりです。

チェスターコートのおすすめブランド ⑧ イザイア

1957年にイタリア・ナポリで創業したテーラードブランドです。世界各国から集めた最高品質の布地のみを使用しています。

ラベルやインナーボタンに用いられたブランドのアイコン・地中海のコーラルレッドと呼ばれる赤色珊瑚は、お目立ちのアイコニックなカラーリングです。

ライトベージュで品のある、どこかモダンでクラシカルな要素が漂うメンズチェスターコートです。ブランドはイザイア。

素材はベビーキャメル。生後半年までの仔ラクダの毛を集めました。通常のキャメルコートで使われる成ラクダの毛以上に軽く、ストレスなく着こなせます。

細身のフォルムが美シルエットに仕立ててくれる逸品。美しいライトベージュの色合いが、中に着るジャケットやパーカーの色味を選ばずキレイめコーデに。

フラワーホールにあしらわれた赤色珊瑚がベージュに映えて、品のあるアクセントになっていますね。

フォーマルにもカジュアルにも◎!チェスターコートで品格出し まとめ

チェスターコートでのおすすめブランドを8つセレクトしてお届けしました。気になったブランドやメンズコートはありましたか?

お目立ちのバッグや色鮮やかな小物遣いをして個性を出したメンズスタイル。そこにカッチリめなチェスターコートを羽織れば確実に品格出しができます。

フォーマルでもカジュアルでもマッチする紳士的なチェスターコート。一年に一着ずつ上質コートを買い揃えるなら、今季はチェスターコートがマストバイです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク