コーデも万能!大人のカジュアルにモッズコートがおすすめ!人気メンズブランド8選!

ファッション

カジュアルでミリタリー感のあるモッズコート。クラシカルなこのアウターは、男性だけでなく女性にも冬のアイテムとして人気があります。

メンズはストロングなイメージでカッコよく、レディースはミリタリーテイストの深みのあるグリーンがお顔を美しく引き立てる効果が◎。

モッズとは?・・・1950年代後半から1960年代前半、イギリスの若者が、イタリアのファッションに憧れ、なおかつアメリカの黒人系音楽を愛したライフスタイルやその支持者のことを指します。

スポンサーリンク

モッズコートの意味とは? 色は何色?

「モッズコート」とは?・・・その品物を見れば一目瞭然、ミリタリーテイストなアウターというのは広く知られていますが、その意味とはどんなものなのでしょうか。

モッズと呼ばれた若者たちから愛されたモッズパーカ。色はオリーブグリーン。

元は、米軍MIL規格(1951年に規定)パーカシェル M-1951。

襟にはフードが縫い付けられ、大きめフラップ付きポケットが目を惹きます。フロントは大きめジッパー、およびスナップボタンで閉じる仕様。

そして、燕尾状の裾の形から「フィッシュテールパーカ」とも呼ばれています。

以前はモッズパーカ(シェルパーカ)という呼称が一般的でしたが、日本のアパレル業界によってモッズコートという呼び名になったと言われています。

モッズコートは、ミリタリー風コートと同じ意味で用いられたり、M-51は、モッズパーカの他にフィールドジャケット、トラウザースも含まれているため、混乱を招いてしまうようですね。

参考サイト:M51 (モッズコート) – M51 (モッズコート)の概要 – Weblio辞書

ミリタリーなモッズコート おすすめメンズブランド8選!

デニムパンツの右側の男性。渋めなメンズモッズコートをON。ボトムにブルーデニムを選んでも良く合います。

男性的な色同士グリーン×ブルー。だが、コートは深みのあるオリーブグリーンなので、明るめデニムを美しく引き立てています。ブルーともマッチする万能コートですね。

ポイントはボトムスと同色の胸元ピンバッジ。ダークな色合いのコートに、パッと目を惹くアクセントが素敵ですね。視線は上へとUP。デニムと色の統一感を醸し、見事おとなのツートーンコーデに仕上げました。

左の男性はオールブラックコーデ。素材を変えることにより、メリハリのあるコーデが完成しています。

おすすめのモッズコート ブランド➀ ヘルノ

イタリア発ファッションブランド・ヘルノ。アウトドア向きやカジュアルなアウターを、都会的にかつデザイン性に優れた万能アイテムに仕立てるのが得意です。

男らしいワイルドなモッズコートですが、そのまま街中へ行っても「品格のある着こなし」を約束してくれる逸品を紹介します。

■公式

男らしい無骨なイメージ、ブラックのモッズコートです。メンズカジュアルとしてだけでなく、スーツを着てONしてもサマになる一着。

スーツスタイルのハズしテクとしてモッズコートを選ぶというより、ヘルノのアウターなら都会的になじむ大人の品格を添えてくれます。

色違いのおすすめ商品

同じブランドで色違い商品。カーキでミリタリー感が強調されるメンズモッズコートです。

フロント裾の「黒ボタン」とフードの内側「濃紺」が、シンプルなコートのデザイン性を高めています。

防寒としてだけでなく、ナイロンで風を通しにくい防風性や防水性にも優れているため、通勤着としても大活躍。

シャツのおすすめ商品

ブランドはルーカ。綿で暖かな素材のチェック柄シャツです。グレーが基調ですが赤の細めラインがほどよいアクセントになっていますね。襟の形がとても美しいと評判のシャツ。

コートはブラックでもカーキでも、モッズコートのインナーとしてマッチします。

ジャケットのおすすめ商品

チェック柄シャツが薄手なので、真冬にスポーティーなジャケットをチョイスしてみました。

モッズコートはサイズ感が大きめなので、中にしっかりアウターを合わせても響かない作りが魅力。

大きめでダボっと着こなすハズしテクが簡単に得られますが、大きすぎるとだらしなく見える場合があるので、そんな時はあえて中にジャケットを着てみましょう。

おすすめのモッズコート ブランド② バーベッド

バーベッドのメンズモッズコートです。首元には、でパッと目を惹くラグジュアリーなラクーンファー。

角度のついた斜めのフラップポケットが、カスタマイズされたこなれ感を発揮しますね。胸元のワッペンのようにあしらわれているポイントが、立体感を表すしわ感を披露させています。アシンメトリーなスタイルで、個性が光るメンズアイテムです。

ボトムスのおすすめ商品

ブランドはアー・ぺー・セー。フランスを代表するカジュアルブランドです。近頃はアメリカンスタイルに力を入れているとのこと。

アメリカ陸軍のM-51をモデルにしたモッズコートとも、相性ばっちりなブランドではないでしょうか。

こちらは日本製メンズデニムパンツ。ノンウォッシュのインディゴブルーで、藍染め文化のような色味が漂ってきますね。

おすすめのモッズコート ブランド③ ヒューストン

ブランドの始まりは1972年。ヒューストンと言えばM-51と言われるほど。日本のミリタリーの老舗ブランドです。

当時はまだ、ミリタリー風アウターを普段遣いに用いる人は少なく、日本で初めてフライトジャケットを浸透させ、まわりを出し抜ける装いを提案しました。カジュアルテイストのモッズコートですが、スーツの上に着こなせば都会的な印象を醸します。

ヒューストンを発足させたユニオントレーディングは、1947年に埼玉県大宮市で創業しました。

■公式

「踊る大捜査線」において、主演の織田裕二さんが演じた青島刑事が着ていたことから有名になったモッズコート(ブラック)です。ブランドはヒューストン。別名青島コートと呼ばれるようになりました。

両肩にはエポレットがついていたり、裾はフィッシュテールデザインでアメリカ陸軍のM-51の特徴をつかんでいます。

丈感は長めでクラシカルな趣きなのに、垂らした紐がリズム感を呼び、動きのある新鮮さが漂います。

ハイネックなニットトップスを合わせても、モダンで都会的な雰囲気に落とし込める一着。

おすすめのモッズコート ブランド④ タトラス

お洒落なアウターで男の色気を演出するのが得意なタトラス。このブランドは、冬のアウターでもやや細身の傾向にあるから、ボトムスを選ばずスタイリッシュに着こなせます。

■公式

タトラスのメンズモッズコートです。お色は渋めな濃いグリーン。フラップにきちんとボタンがついていたり、ジップを閉めてもフロントの裾にスリットが表れるなど、ひねりのある技の効いた一品です。

色味がダークカラーなので、トップスは白で清楚感を加えると色の補色効果でコントラストがとてもきれいに映えます。

思い切ってボトムスもホワイトの長パンツをコーディネートしてみると、街に良く合う都会的な装いにシフトします。

おすすめのモッズコート ブランド⑤ A|X  アルマーニ エクスチェンジ

ジョルジオアルマーニが、カジュアルなブランドとして若者向けにエネルギッシュなブランドを立ち上げました。

27年前このブランドがスタートした時は、圧倒されるような勢いと力強さを表現。自由で、カジュアルで、クリエイティブな「A|X アルマーニエクスチェンジ」。

そして今でも、現代の若者にアルマーニの世界観をこのブランドで表現し続けています。

■公式

お堅いイメージのアルマーニから、カジュアルテイストなモッズコートをご紹介します。ブランドはAX アルマーニエクスチェンジ。

肩には異素材を盛り込み、デザイン性とメリハリをアクティブに表現。胸元ポケットのフラップまでも異なる生地をつなげてカスタマイズされた遊び心を加えました。

重めなブラックコーデかと思いきや、ジップの色がネイビー。さり気に差し色効果も見られ楽し気な雰囲気に。

中に着るシャツはブルー系にして色の合わせをすると、大人に似合う格上げされたカジュアルスタイルの完成です。

 

おすすめのモッズコート ブランド⑥ フレッドペリー

ボンバージャケットとモッズコートの良い所を併せもった、フレッドペリーのメンズモッズコート。

フロントのファスナーは風よけのため隠れたデザイン、着脱可能なライナーつきで、秋から真冬まで長い期間使用できます。

丈感は通常のモッズコートより長めでロングコートタイプ。細身なので都会の風景に自然と溶け込める一着。

ベストのおすすめ商品

モッズコートの品格を高める、真面目な印象の縁取りつきベストです。ベストを中に着ればミリタリーさが軽減され、都会に合うコーディネートに導かれます。

おすすめのモッズコート ブランド⑦ ダークシャドウ

非対称な組み合わせや、ブラックを基調としたシャドー感が特徴のブランド、リックオーウェン。2008年に、リックオーウェンのディフュージョンラインとしてダークシャドウが立ち上げられました。

■公式

ミニマルな色調が得意なブランド、ダークシャドウの丈感長めブラックのメンズモッズコートです。フードの長め紐が反対色の白で、縦長をより強調させるアクセントになっています。

デニムパンツのおすすめ商品

セレブ感高め、イタリアのグッチからデニムパンツをコーディネートはいかがでしょうか。

色落ち淡青のメンズデニムパンツ。ダークなメンズファッションを明るい楽し気なイメージに押し上げてくれます。

折り返した裾には、ブランドのシンボル・グッチのグリーンとレッドのウェブが。貫禄のあるアクセントを、歩くたびに足元から彷彿させて力強さを表現できます。

スウェットのおすすめ商品

イタリアの老舗ブランド・グッチのお目立ち度抜群メンズスウェットシャツです。

白地にグリーンとレッドのロゴが陽気な雰囲気を醸し、またイタリアの国旗の様に鮮やかでとても良く映えています。

メンズだけでなくレディースとして着用可能なユニセックス商品なので、ご家族で着回しできるゴキゲンな万能アイテムです。

濃いめカラーのモッズコートに合わせると、歴史を感じさせる味わい深い装いになることは間違いなし。

おすすめのモッズコート ブランド⑧ フィローモ

レディース、毛皮を得意とする三京商会オリジナルブランド。普段の生活の中に、「美しさと華やかさ」をいつでも忘れない・・・上質な、おとなのエレガンススタイルを提案します。

ハイクォリティな装いが叶うフィローモより、ライナーにミンクの毛皮を贅沢に使用した、特別なメンズ商品をピックアップしました。

■公式

美意識を感じる、フィローモのメンズモッズコートです。内側のライナーはミンクの毛皮を使用、そしてフードに施されたファーはラクーンの毛を惜しみなく使った特別なアウター。

男っぷりも、貫禄のある風格もたっぷり!フロントには縦ジップやワッペンが。レディースを主に取り扱うフィローモならではの、ディテールにこだわったコートと言えるでしょう。

ちょっとの外出でもファーがほこりを吸い込んでしまうので、毎回お手入れは念入りにおこなう必要があります。

寒い冬に、確実に暖かくあなたを包み込んでくれるから、決して「手間」ではないと思いますよ。

メンズモッズコート ブランド紹介のまとめ

フィールドジャケットの上に羽織ることを考えて、余裕を持たせた幅、丈感のアメリカ軍採用フィッシュテールパーカ。

モッズと呼ばれたイギリスの若者たちに愛され、モッズパーカと呼称されるようになりました。

日本のアパレル業界によって「モッズコート」と名付けられたメンズアウター。長い年月を経ていながらも形を変えていないのが魅力です。

グリーン系で古臭いイメージを醸していますが、暖かく高機能、ブランドも充実してキレイめメンズコーデにも使える!まさに万能アイテムですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク