一度は泊まってみたい憧れの高級旅館 厳選5!宿泊の感想も!

旅行

日本が世界に誇る文化である「高級旅館」。日本全国には、歴史と伝統に支えられた、老舗高級旅館が沢山あります。今回は、その中でも、特に有名な憧れの高級旅館を、厳選して5つご紹介いたします。この記事を参考に、お気に入りの高級旅館が見つかれば、ぜひ一度大切な人と訪れてみてください。記念日にも喜ばれると思います。

スポンサーリンク

憧れの高級旅館1.強羅花壇(箱根)

日本全国の憧れの高級旅館、最初にご紹介するのは「強羅花壇」です。強羅花壇は日本を代表する温泉地箱根を代表する、老舗高級旅館。箱根強羅花壇は高級旅館の代名詞にもなっています。

強羅花壇は、客室といい、料理といい、奇をてらわない正統派のおもてなしの中に、凛とした格式を感じます。

憧れの高級旅館2.あさば(修善寺)

日本全国の憧れの高級旅館、次にご紹介するのは「あさば」です。修善寺のあさばは言わずもがなの、関東を代表する老舗高級旅館。

あさばは敷地内に能の舞台を有することでも有名な格式高い高級旅館。

名湯修善寺温泉の柔らかな温泉のお湯と、伊豆、駿河湾の極上の食材を使った、純和風懐石料理は国内外を問わずVIPのファンも多い日本を代表する高級旅館の一つです。

憧れの高級旅館3.石葉(湯河原)

日本全国の憧れの高級旅館、3番目にご紹介するのは「石葉」です。石葉は湯河原の若草山にひっそりと佇ずむ、隠れ宿。石葉の素朴な中にも、細やかな心配りが感じられる一級のサービスは、さすが湯河原の老舗高級旅館です。

石葉のお料理は食材の魅力を最大限に生かした、シンプルかつ贅沢なものばかり。地の食材を使った正統派の和朝食は感動の美味しさです。

 

憧れの高級旅館4.石亭(広島)

日本全国の憧れの高級旅館、4番目にご紹介するのは「石亭」です。石亭は宮島のあなご飯の名店「うえの」がグループで経営する老舗高級旅館。石亭は対岸に宮島を望む、温泉地の高台に立つので、宿からの眺めは格別。宮島を望む、庭園を中心にした広大な敷地内に、客室は11部屋のみという贅沢。

とくに、旧オーナーの趣味部屋だったという客室「安庵」は、プライベート露天風呂付きのメゾネットで、調度品も奇抜で、一度泊まって見る価値あり。世界の高級椅子コレクションも必見。石亭の名物あなご釜飯は、本家うえののあなご飯に勝るとも劣らない旨さです。

憧れの高級旅館5.音信(おとずれ)(山口)

日本全国の憧れの高級旅館、最後にご紹介するのは「音信(おとずれ)」です。音信(おとずれ)は安倍首相のお膝元、山口県は長門湯本温泉に有る、名門旅館「大谷山荘」の別邸です。

音信(おとずれ)の「湯治モダン」をテーマにした館内は、外との仕切りの少ない、どこか南国風の造りと、純和風のエッセンスが混じり合った、肩のこらない高級感を演出しています。

音信(おとずれ)のお料理も地元山口の、春夏秋冬時折々の食材をふんだんに使った、贅沢な会席料理です。贅沢な露天風呂付きのメゾネットタイプの客室もおすすめです。

一度は泊まってみたい、憧れの高級旅館 まとめ

以上、一度は泊まってみたい憧れの高級旅館厳選5、いかがだったでしょうか?憧れの高級旅館は、泊まってみたらやっぱりすごかったという結論になってしまいました。

でも、やはり良いものは良い!確固とした歴史と伝統に裏打ちされた、本物の日本の高級旅館は、温泉も食事もなにもかも想像以上!貴方に至福の時間を約束してくれることでしょう。

スポンサーリンク