大人に選ばれる一流コートブランド マッキントッシュ ロンドン おすすめ定番メンズコート8選!

ファッション

マッキントッシュを紹介する上で整理しておきたいことがあります。マッキントッシュは大きく3つに分類することが出来ます。

まず「マッキントッシュ」。

代名詞のゴム引き素材「マッキントッシュクロス」を使ったコートを19世紀から変わらぬ製法で作り続けている老舗ブランドです。

「マッキントッシュ」は、現在ではトレンチコートやダッフルコートなども作っていますが、ブランドタグには「made in scotland」と表記されていて、伝統を重んじる頑ななブランド。メンズだけでなくレディースも根強い人気があります。

「マッキントッシュ」の製品はすべて英国製で、日本での直営店は青山と銀座シックスの2つだけです。

そして、「マッキントッシュ」のライセンスから生まれたブランンドが、「マッキントッシュフィロソフィー」「マッキントッシュロンドン」の2つです。

前者がセカンドライン、後者が上級ラインという位置づけになっていて、本家「マッキントッシュ」のDNAを継承し、現在的な解釈を加えたものづくりをしています。

いずれも企画・製造・販売はSANYO(三陽商会)で、コートなどのアウターを基軸にしたトータルファッションを展開になっています。多くが日本製です。

さらにコートに関しては、ゴム引きコートはすべて「made in scotland」と記されていて、数量限定ですが「ロンドン」の通販サイトでも取り扱っています。しかし、それ以外のコートはSANYOが企画・製造したものを販売しています。

2015年SANYOとバーバリー社との契約が切れたため、マッキントッシュロンドンはその後継ブランドという位置づけがあるようです。

本家「マッキントッシュ」のクオリティと伝統を引き継ぎ、日本人向けに様々なスペックを見直した「マッキントッシュロンドン」は、誇り高いジャパンブランドなのです。

スポンサーリンク

おすすめマッキントッシュロンドン1.【DUNKELD ダンケルド】

icon icon

マッキントッシュロンドンのおすすめトップバッターは、本家マッキントッシュの代表的モデルのDUNKELD(ダンケルド)です。一枚衿つまりバルカラー、フライフロント、日本的にはステンカラーコートと呼ばれるデザインです。

雨が滑り落ちるように設計された肩傾斜から、裾に向けての広がるメンズ仕様のAラインが印象的です。セットインスリーブになっていますが、余裕のあるシルエットなのでスーツやジャケットの上に羽織ってください。

素材はラバーボンディングのマッキントッシュクロスを使い、防水性を高めたメンズコートです。ウールライナーが付しているので冬期間の着用も問題なし。

限定数量を英国より買い付けた商品をマッキントッシュロンドンのチャンネルで販売しています。ブランドネームには“MADE IN SCOTLAND”の印字、さらにGenuine Handmadeのラベルが縫い付けられています。

おすすめマッキントッシュロンドン2.【DUNOON ダヌーン】

icon
icon

続いては、DUNKELD(ダンケルド)と並ぶマッキントッシュの代表的モデルのDUNOON(ダヌーン)です。

DUNKELD(ダンケルド)より10cm短い着丈を採用したやはりメンズ仕様のAラインのステンカラーコート、カジュアルなイメージが持ち味です。こちらもウールライナー付き、冬でもイケます。

素材はDUNKELD(ダンケルド)と同じラバーボンディングのマッキントッシュクロス。Genuine Handmadeのラベルといい、“MADE IN SCOTLAND”の印字といい、弟的な立ち位置です。

ラバーコートは伝統的な製法でつくられているので、着用、洗濯、保管状況によって経年変化が生じます。これも魅力のひとつで、中古市場でも人気があります。

おすすめマッキントッシュロンドン3.【CHRYSTON クリストン】

icon icon

カジュアルなデザインのCHRYSTON(クリストン)は、フーデッドコートです。フード以外はDUNKELD(ダンケルド)のAラインシルエットを受け継いでいます。

素材はDUNKELD(ダンケルド)やDUNOON(ダヌーン)と同じラバーボンディングのマッキントッシュクロスです。コチラもGenuine Handmadeのラベル、“MADE IN SCOTLAND”が 刻まれていて、親戚のお兄さんと言った役割でしょうか。

またDUNKELD(ダンケルド)やDUNOON(ダヌーン)と同じ限定数量。英国より買い付けマッキントッシュロンドンのチャンネルで販売しています。

雨天または雪で濡れたままで保管すると劣化が進みます。軽くふき取り、乾かした状態でクローゼットに入れましょう。また商品特性を理解した専門店でのクリーニングを奨めています。(株式会社ラヴァレックス(Lavarex Inc.))詳しくは購入時要相談。

ラバーブーツを合わせて、悪天候や雪道でもガンガン行きましょう。

おすすめマッキントッシュロンドン4.【DUNKELD(ダンケルド)】

icon icon

シルエットはマッキントッシュ社【DUNKELD(ダンケルド)】ですが、素材にロロピアーナ社のストームシステムを搭載したポリエステルツィルを使ったステンカラーコートに仕上げました。ダウンライナー付きなので真冬でも大丈夫です。

マイクロファイバーで作られたポリエステル100%の表地は、軽量でありながら耐久性を備えた、マッキントッシュロンドンが厳選したアウター向きの素材です。

この素材にロロ・ピアーナ社が特許を持つ「ストーム・システム」加工を施すことで、透湿・防風の機能を備えました。

ゴム引きコートと違い着心地が柔らかいのでビジネスはもちろんですが、出張や普段使いでも活躍してくれる頼もしい相棒です。

おすすめマッキントッシュロンドン5.リバーメルトン ロングダッフルコート

icon icon

英国スピリッツを受け継いだオーセンティックなダッフルコートです。ロング丈で肩からストンと落ちるIラインですが、マッキントッシュロンドンが提案する今風のゆとりのあるサイズ設計です。

前合わせのトグルまたボタン共に本水牛を使うなど、本物志向は譲れません。少し肩が落ちるくらいのサイズ感で着てください。

メルトン素材は適度な重量感が魅力ですが、このモデルには光沢感、風合い、軽量、暖かさを備えた高級メルトンを使っています。スーツの上に羽織るなど、茶目っ気が好感度に繋がります。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび