大人の足ながコーデ8選!足を長く見せるおすすめメンズ・コーデのポイントは?

ファッション

お洒落な服を着ていても、短足に見えてしまっては今日の気分が台無し。

ふと目に留まった自分の歩く姿…街でショーウィンドウに写った自分の姿にびっくりしたことはありませんか?

あれ?足が短く見える!

それは大変。せっかくの渋めなあなたが損をしてしまいます。

では、足が短くならない着こなし=足ながコーデをご紹介しましょう。

おすすめメンズ・コーデのテクニックを8個ギュギュっと厳選してみました。

それにしても、とっても足ながに見えるポージングですね。パンツとシューズがつながるような感じ、しかもジャケットが短丈でとってもスタイリッシュです。

スポンサーリンク

大人の足ながメンズコーデ8選!おすすめテクニックとポイント

足を長く見せるコツは、やはりウエストイン。ポロシャツのボタンは「全部留め」できちっとした大人の印象です。

パンツの深い色味を際立たせるため、トップスは明るめカラーを選択しました。すると、よりボトムが引き締まって見え、足ながコーデに近づきます。

ポロシャツのライトグリーンの色味は、明るく楽しいイメージで好印象。無地なので街になじむ装いになり、都会的な大人っぽさも醸し出しておすすめです。

➀ 足ながコーデのポイント トップス ボーダー柄

出典:wear.jp

細めなラインのメンズボーダーT。尚且つピッチも細め。このふたつのデザインが組み合わさって、トップスをショートに見せてくれるんです。

ウエストインしますと、より足ながコーデに近づきますが、ゆったりシルエットを出したい時はボトムスにふんわりアウトさせても素敵ですね。

ONしたシャツは大人の印象を放つ真面目なネイビー。ボタンの色が生地と同色で、ほのかな落ち着き感がプラスされます。

短丈で濃いめなシャツに袖を通し、フロントのみインナーが見えるようにすると、ボーダーの効果がぎゅっと凝縮され更なる足ながコーデへ。

コーデのポイントは足元に!

トップスをダークな色味・ネイビーで落ち着かせたら、ボトムスは色の相性の良い薄ベージュがおすすめ。デザインでスタイリッシュさを狙うなら、カラーリングも最適なものに。

パンツは裾をクロップドして抜け感?と思いきや、白ソックスを履いてヘルシーな印象をプラス。

ボトムが肌に近い色味なので、足の肌見せより白ソックスでスポーティーさをプラスしました。スニーカーがアクティブな躍動感があるので、素足履きだとボーイズさが強調されてしまいます。

大人感あるメンズコーデなら、肌見せを抑えたソックス履きがおすすめです。

② 足ながコーデのポイント アウター ウエストシェイプ

出典:wear.jp

足ながコーデにおすすめ短丈のメンズジャケットです。ウエストシェイプのシルエットが、より足ながスタイルへ導きます。

上から、肩幅広め⇒ウエストシェイプ⇒裾の広がりと、きれいなXの字シルエットを醸してよりハイウエスト感を強めました。ラペルの形がとっても美しいですね。

白シャツはボトムスにゆるふわっとイン。男らしい黒のベルトを部分的に披露させることで腰のラインをぼかし気味に。

ボトムスはラフなジーンズをチョイス。縦をイメージさせるスキニータイプですが、横のしわが特別感をだして、縦と横のメリハリ付けがさすがです。

コーデのポイントは首元に!

白のインナーですが、首元はラウンドではなくVの字ネック。小さなことですが、トップスをショートに見せる工夫もちらり。

緩く大きめに開いているのではなく、やや狭い印象の首元で品があります。お顔のまわりに脱力感なしで、適度な緊張感がクールです。

③ 足ながコーデのポイント アウター ショート丈

出典:wear.jp

今季トレンドのショート丈メンズブルゾンです。アウターで足ながコーデを狙ってみましょう。

腰回りをすっきりさせて、パンツのタックがはっきり見えるように。ブルゾンが短丈、そしてパンツをクロップドせず長めにすることで、足ながコーデにつなげます。

たとえばインナーに白を選択してみたとしましょう。

アウターから裾を出すテクニックはポイント付けに最適なのですが…ブルゾンにややボーイズ感があるから、大人のメンズコーデには避けた方が無難。

また、袖先や裾のリブがお目立ちラインなので、しつこくならないようインナーはアウターになじむ色味が適しています。

でもせっかくの若々しいボーイズコーデだから、アウターと異なる色でお洒落をしたいですよね。

そんな時は、インナーに茶系をチョイス。まろやかなブラウンカラーや、秋色マロンカラーでお洒落を楽しみましょう。

コーデのポイントは袖口に!

ブルゾンの袖口リブは、裾と同様に白ラインが施されています。良く動く部分にアクセントを意識して、視線を上へと集中させます。するとボトムスが長く見えてくるからおすすめスタイルです。

着こなしのテクニックはこちら!

ブルゾンの下ふたつのボタンのみ留めて、首周りはガバッと大胆にオープンさせましょう。するとふんわり感が漂い、ボトムスとのメリハリがついてスタイリッシュ。

また、シャープなVの字がお目見えし、着やせ効果も表れるからおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク