おしゃれテント!キャンプが楽しくなるスタイリッシュなおすすめアイテム8選!

アウトドア・スポーツ

キャンプで自然を満喫!青空の下で食べるバーベキューは最高です。そのキャンプの拠点となるのがテント。

今、様々なタイプのテントが存在し、大きさや形などそれぞれが個性的です。テント選びはかなり重要といってもいいでしょう。

今回は、キャンプが一層楽しくなる、スタイリッシュでおしゃれなテントを厳選してご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

おすすめのおしゃれテント1. ホールアースの「アースドーム270Ⅲ」

人気のアウトドアブランド、ホールアースの「アースドーム270Ⅲ」は、キャンプ初心者から上級者まで幅広くおすすめしたいおしゃれなテントです。

テントに描かれている地球のロゴマークがとてもおしゃれでカッコいい!シンプルな見た目も素敵ですが、軽く、しかも充分な強度も兼ね備えています。

フレームの素材はジュラルミン。軽くてしなやかさがある素材です。実用面でもクオリティの高いおすすめのテントです。

ホールアースの「アースドーム270Ⅲ」は、4方向にメッシュ窓が付いており、風通しの良いデザインになっています。テントの中に入ってくる風が心地よく快適。メッシュであっても、外から中が見えづらくなっているので安心です。

ホールアースの「アースドーム270Ⅲ」は、フライシートが難燃加工されているので、焚き火による火の粉がかかっても燃えにくくなっています。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント2. コールマンの「タフスクリーン2ルームハウス」

つづいてご紹介したいおすすめのテントはこちら、コールマンの「タフスクリーン2ルームハウス」です。

こちらはやや大きめのテントで、特徴的なのは2つの部屋を備えているというところ。広めのリビングスペースがあり、テーブルや椅子などを置いてくつろぐこともできます。2つの部屋はくっついているので、別々に組み立てる必要はありません。

コールマンの「タフスクリーン2ルームハウス」は、ひとりでもスムーズに組み立てられるテントです。

風にも強いメインポールはアルミ合金製。さらに日光を90%遮断してくれるというダークルームテクノロジーが採用されています。

強い日差しの日中であっても、内部の温度の上昇をおさえてくれるという嬉しい機能です。そして、必要なら光を取り入れられる、サイドウインドウも備わっています。

コールマンの「タフスクリーン2ルームハウス」は、おしゃれでかつ機能的。ファミリーにもおすすめのテントです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント3. スノーピークの「ヴォールト」

おしゃれで使いやすいテントをお探しの方にぜひおすすめしたいのがこちら、スノーピークの「ヴォールト」です。

スノーピークの「ヴォールト」はかまぼこ型のテントで、中はとても広々としています。4人くらいまでのファミリーにもおすすめのテントです。

しかし、内部は広々としていますが、高さがあまりないので、寝室として使うのに適しています。

キャンプ時に雨が降ることもあります。そんなときに便利なのが「タープ」。屋根の下で快適に過ごすことができます。

スノーピークの「ヴォールト」には、テントとタープがセットになった「エントリーパックTT」があります。値段的にも個別に揃えるよりも断然お得になるので、おすすめです!そしてなんといっても色やデザインに統一感があるので、見た目もスタイリッシュでとてもおしゃれです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント4. MSRの「エリクサー3」

つぎにご紹介したいおすすめのテントはこちら、MSRの「エリクサー3」です。

MSRの「エリクサー3」は、見た目も可愛くておしゃれです。白と赤のツートンカラーのテント。丸っこくて可愛らしい見た目で、ほかの人とはちょっと違うものを、というおしゃれな方にもおすすめなテントです。

そしてなんといっても特徴的なのは、組み立ての簡単さ。10分もあればひとりで組み立てられる手軽さも魅力です。また、使い終えたあとの撤収も簡単にできます。

MSRの「エリクサー3」は、軽くてやや小型のテント。しかし大きめに作られた入り口は2つあり、使い勝手も抜群です。内部は、幅51cmのマットレスが3枚敷けるくらいの広さ。気持ちよく寝られます。

丈夫な生地を使っていて、耐久性もバッチリ。通気性も考慮されており、風通しがよいのも嬉しいところです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント5. 小川テントの「ピルツ」

小川テントの「ピルツ」は、見た目の可愛らしい八角錐のとんがりテント。ちょっと普通とは違うタイプのテントをお探しの方におすすめしたい、おしゃれ度抜群のテントです。

ピルツには、4人用モデルから10人用モデルまで様々な大きさがあります。

小川テントの「ピルツ」は、サイズも大きめで広々とした内部。天井も高いのが特徴です。所々にメッシュ素材が使われており、換気もよく、快適に過ごせます。室内から開閉ができるベンチレーター(換気窓)も装備されています。

小川テントの「ピルツ」は、八角錐の形をしています。中央に柱がある、シンプルなワンポールの構造になってるので、組み立ても簡単です。

また、内部のグラウンドシートは取り外しができるので、アイデア次第で様々な使い方が可能なテントです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント6. ムラコの「ニンバス4P」

つづいてご紹介したいテントがこちら、ムラコの「ニンバス4P」です。

クールでスタイリッシュなグレーのテント、ムラコの「ニンバス4P」。ムラコの「m」のマークが超おしゃれ。ほかにはないカッコよさもこのテントの魅力です。

4人までのキャンプをするならぜひおすすめしたいテントです。また、2人用のモデルもあり、そちらはさらにコンパクト。もちろん優れた耐久性や機能性は同じです。

テントのエントリーエリアは広々としていて、小型のテーブルや椅子まで置けたりもします。ムラコの「ニンバス4P」は、テントの材質も素晴らしいです。

高強度のリップストップナイロンが使われており、軽さと強さを兼ね備えた、実用面でも超おすすめのテントです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント7. DODの「タケノコテント」

DODの「タケノコテント」は、寝室とリビングを大きなワンルームにした、斬新でおしゃれなテントです。

ほかの多くのテントは、テントとタープを使って、寝るスペースと食事などをするスペースとを分けています。しかし、DODの「タケノコテント」は、まるで自宅にいるかのような、くつろげるスペースでキャンプが楽しめる画期的なテントなのです。

DODの「タケノコテント」は、まずその見た目も可愛らしくおしゃれです。とんがり屋根がある独特の形をしたテント。

壁の全方向にメッシュ窓があり、すべてを全開にすることで風通しがよくなります。夏の暑い時期などは、窓を全開にして、中で食事を楽しむといったこともできますね。

内部は約8.6畳とかなり広く造られています。テーブルや椅子などをたくさん置けて、手足を伸ばしておもいっきりくつろげます。

床のグラウンドシートは取り外せるので、半分だけ使って、あとは土間スペースにしたりなど、いろいろな使い方ができるおすすめのテントです。

■詳細情報

おすすめのおしゃれテント8. ノースフェイスの「ジオドーム4」

最後にご紹介したいおしゃれなテントはこちら、ノースフェイスの「ジオドーム4」です。その丸い形状の見た目が超おしゃれ!ほかにはないタイプのテントをお探しの方は要チェックのテントです。

ノースフェイスの「ジオドーム4」は、6本のポールで組み立てられるテントで、かなり強い風にも耐えられるという強さも魅力。

さらに防水性も高く、おしゃれな見た目だけでなく、機能面でも優れています。また、組み立ても比較的簡単にできるテントです。

ノースフェイスの「ジオドーム4」は、内部の天井も210cmと高く、大人が立ってもぜんぜん大丈夫です。

■詳細情報

超おすすめ!スタイリッシュでおしゃれなテントを厳選!

キャンプが一層楽しくなる、スタイリッシュでおしゃれなテントを厳選してご紹介しました。

どのテントも個性的でおしゃれ。しかし、見た目だけでなく、素材や形状など、細部まで計算されており、機能面も優れたものばかり。

キャンプ初心者にもおすすめできる、素晴らしいテントばかりです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク