大人が似合う夏のストラップサンダル!リゾートスタイルにおすすめのメンズ・ブランド8選!

ファッション

足首をくるりとホールドするアンクルストラップが特徴のストラップサンダルは、暑い夏、素足に近い感覚で履けるのでおすすめです。

今回、大人っぽいメンズのストラップサンダルを厳選して8ブランド紹介します。

スポンサーリンク

大人が似合うストラップサンダル1. ティンバーランド ロズリンデール バックストラップ

ティンバーランドは1918年にシュヴァルツ氏によってアメリカ・マサチューセッツ州のボストンに創業したシューズメーカーでが、ティンバーランドという社名なったのは1978年です。

もともとハイキングや登山用ウェア、ブーツを取り扱うアウトドア用シューズブランドとして有名ですが、現在はアパレル、バッグ、財布、時計、雑貨等幅広く展開しています。

中でも少し黄色がかったイエローブーツはストリート系の若者に人気を博し、一気に世界中に名が広まりました。

今回紹介するロズリンデール バックストラップはスニーカーのようなホールド性を持ったスポーツサンダルです。

1番の特徴はやはり、スニカーと同様のソールを採用したということです。これにより復元力と柔軟性が増し、普通のサンダルでは長時間歩行するとどうしても足に負担がかかりますが、そのストレスを極力軽減させることに成功しました。

このスニーカーソールはティンバーランドオリジナルの三層サスペンション技術SENSORFLEX TECHNOLOGYが採用されており、高い柔軟性が不安定な路面でも安定した歩行をサポートしてくれます。

街中ではもちろんのこと、アウトドアでもしっかり実力を発揮してくれる一足です。

大人が似合うストラップサンダル2. グラミチ Wright(ライツ)

出典:グラミチ

グラミチは、ヨセミテでロッククライミングをリードしてきたロッククライマー、マイク・グラハム氏が1982年にカルフォルニアで立ち上げたブランドです。

グラミチのアイコンとなっているランニングマンはアウトドアへの情熱を表現したキャラクターで、クライマーのみならず若者の間でも支持を得ています。

グラミチのストラップサンダルの中でもライツはアウトドアはもちろんのことタウンユースとしてコーデしやすいデザインとカラーなのでメンズにおすすめです。

幅広ストラップは足をしっかりとホールドし、履きずれが起きにくいのが特徴です。このライツはTシャツに短パンといったラフなコーデでも、リネンのシャツにチノパンといったキレイ目コーデにも合わすことができます。

大人が似合うストラップサンダル3. SHAKA B:MING by BEAMS

出典:BEAMS

SHAKA/シャカは1990年代に南アフリカ共和国で独創的なデザインのサンダルを製造していましたが、2000年前半に消滅しました。

その後2013年にブルームーンカンパニーがSHAKAの特徴であるソール、アフリカ独特な色使い等、当時のSHAKAを忠実に再現し復刻させました。

復刻版はオリジナルSHAKAからさらにソールの強度やクッション性を向上させ、若干現代風にアレンジされよりスポーティになっています。

今回紹介するSHAKAのストラップサンダルはビームスとコラボしたモデルで、黒をベースにソールやストラップには渋いアースカラーが施されており大人のメンズにおすすめです。

履き口もやわらく改良されており、足首のホールドも抜群です。

大人が似合うストラップサンダル4. TEVA テラフロート 2 ニット ユニバーサル

出典:TEVA

TEVAは1984年にグランドキャニオンのツアーガイドをしていたマーク・サッチャー氏が立ち上げたブランドです。TEVAのサンダルは水辺でサンダルが脱げないように、世界で初めてスポーツサンダルに足首を固定するアンクルストラップをつけました。

TEVAの特徴の1つであるユニバーサルストラップシステムは、甲、足首、かかとをそれぞれしっかりとホールドするので、サンダルであっても軽快に駆けることが出来ます。

テラフロートシリーズはフロートライトという高機能なTEVAオリジナルソールが採用されており、クッション性が高くしかも軽量なので長い時間着用していても足が疲れるという心配はありません。

スポーツサンダルには、耐久性、摩耗性も求められるますが、TEVAのストラップサンダルのソールはどちらの点においても優れています。

またストラップとフットベッドにポリエステルニットが使われており、肌触りはもちろんのこと、ストレッチ効果、速乾性も秀逸です。

街履き用としてもアウトドア用としても活躍間違いなしのおすすめのストラップサンダルです。

大人が似合うストラップサンダル5. チャコ Z1 パックマン

出典:チャコ

チャコは1989年、マーク・ペイジェンによってコロラドに設立されました。

彼が最初に作ったチャコサンダルは口コミで人気を呼び、瞬く間に友人の間で広まりました。

現在は、足を専門とする整形外科医が製造に関わり、人間工学的な側面からも快適な履き心地と機能性を考えたデザインを追求し続けています。

日常生活はもちろんのこと、過酷なアウトドアにおいてでもフィット感、快適性、足の各部のサポート性を常に追求する姿勢がスポーツサンダルのトップメーカーとして君臨し続ける秘訣かもしれません。

チャコZ1 パックマンモデルはチャコと世界を一斉風靡したゲーム「パックマン」とがコラボしたモデルで、ゲームキャラクターでありながら、主張しすぎないデザインなので遊び心を持ったメンズにおすすめです。

大人が似合うストラップサンダル6. スイコック KISSE-V

出典:Baycrews

スイコックは2012年にビブラム社とフットべッドを共同開発した日本のORGY社が手がけるサンダルです。

現在のストラップサンダルは、ファッショナブルで、速乾性、グリップ性などアウトドアを目的とした機能性の高いものが多いです。
スイコックのストラップサンダルももちろんこの点を押さえてますが、さらに歩きやすさと快適性も追求されています。

何と言っても最大の特徴はオリジナル素材のビブラムソールとビブラムヘッドです。

ビブラム社はイタリアでソールを取り扱う会社で機能性、デザイン性が優れていることから数々の高級シューズ、ブーツメーカーに採用されています。

スイコックのサンダルにはビムラム社と共同開発したモルフレックスというスイコックオリジナルの形のソールが使用されています。

モルフレックスは軽量、かつ柔軟性を兼ね備えた素材で摩耗性という点においても優れています。

そしてスイコックのもう1つの特徴がビブラム社と共同で開発したビブラム製フットベッドです。

人間工学に基づいた歩行時の力のかかり方を研究し、その結果、かかと、土踏まず部分を隆起させることで、足への負担を一気に軽減させることに成功しました。

大人が似合うストラップサンダル7. カンペール Spray

カンペールは、スペインのマリョルカ島に拠点を置く1975年に設立されたシューズブランドです。

独特の丸みを帯びた可愛いデザインのファンは多く、ロゴを見なくても一瞥しただけでカンペールのシューズとわかります。

一度履いたら病みつきになるカンペールの製品の秘密は、上質で柔らかい天然皮革を使用していることと、足への負担がかからならいことを最重要課題と考えながらも、他では真似できない独特のデザイン、色使いにあります。

ソールにはEVA素材を用いているので、軽量かつクッション性に優れています。
アッパーはレザーとエラスティックゴムのストラップを組み合わせにより、肌触りがいいだけでなく履きやすく、脱ぎやすいです。

無駄を一切省いたデザインは一見、冷たさを感じるかもしれませんが、カジュアルコーデにも上手く合わすことができるのでおすすめです。

大人が似合うストラップサンダル8. BIRKENSTOCK ミラノ

日本でもビルケンの愛称で親しまれているビルケンシュトックは120年の歴史を持つドイツの靴メーカーです。

最近はファッションアイテムとして注目されているビルケンシュトックですが、もともとはドイツの医療用サンダルとしてスタートしたいう歴史を持っており、沢山の症例をベースに開発された独自のインソールは一度履けば本物の良さが理解できます。

またソールには、インソール部分の天然ゴム配合のコルクにEVA混合の強化ゴムをアウトソールとして使用しています。

高品質なスエードを採用していることにより、足裏の汗をしっかり吸い、常に快適な履き心地を約束してくるのでメンズには嬉しいサンダルです。

バックストラップ付きのミラノモデルは、ホールド感、グリップ感が優れているため、サンダルを履いているという感覚がなく、まるで裸足で歩いているような快適さを感じることができおすすめです。

足をしっかりホールドしてくれるストラップサンダルで海に山に繰り出しましょう!

今や夏の定番サンダルとなったストラップサンダルですが、いいサンダルはしっかり足をホールドしてくれ、しかも軽量でクッション性も高いので海でも山でもアクティブに動き回ることができます。

足にぴったりとフィットするお気に入りの1足を見つけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク