高級ビール厳選8!贈答にも最適なおすすめの逸品!珍しクラフトビールも!

グルメ

ビールは最も身近なお酒の1つですが、最近ではやや高級なクラフトビールもブームとなっています。

クラフトビールはいわゆる地ビールのことで、一味違ったブルワリーごとの個性が楽しめると大人気。

そこで今回は、そうしたクラフトビールなどの高級ビールについて、おすすめ商品を8つ選んでご紹介します。

自分で飲むのはもちろん、贈答用のビールを探しているという人も、ぜひ参考にして見て下さい。

スポンサーリンク

高級ビールおすすめ①イネディットギフトセット

最初におすすめする高級ビールは、「イネディット」です。こちらはスペインの三ツ星レストラン「エル・ブジ」のオーナーシェフ、フェラン・アドリア氏とそのソムリエチームが、バルセロナのビールメーカーと共同で開発したビールになります。

イネディットのコンセプトは、「セレブを迎えるためのビール」。イネディットとは「前例のない」という意味のスペイン語で、その名の通りフルーティーで繊細な味が特徴の、今までにないビールとなっています。

ラガービールとホワイトビールの醸造法を組み合わせて醸造されており、クリーミーな泡立ちと甘いスパイスのような香りが堪能できます。ワイングラスに注いで飲めば、香りも楽しめて且つ乾杯にもぴったり。

贈答品として購入するなら、おしゃれな包装も付いた2本入りの「イネディットギフトセット」がおすすめです。イネディットのビールは、輸入ビール専門店やネット通販で購入できます。

高級ビールおすすめ②サンクトガーレン 感謝ビール

続いてご紹介するのは、国産の高級ビール「サンクトガーレン 感謝ビール」です。

サンクトガーレンは、神奈川県厚木市にあるブルワリーです。ここ数年来のクラフトビールブームの先駆けとも呼べる存在で、日本のクラフトビールの元祖とも言われています。

サンクトガーレンの岩本伸久社長は自身も無類のビール好きであり、日本で地ビールが解禁される以前から、サンフランシスコでビール造りに励んでいたという経歴の持ち主。

サンクトガーレンではさまざまな種類のビールを製造しています。定番の「ゴールデンエール」は、グラスから立ち上るオレンジやマスカットのような香りと軽快な苦味な人気のビール。

他にもコクと苦味のある「アンバーエール」などがありますが、おすすめは「感謝ビール」です。

こちらは贈答用に作られた商品で、シンプルでバランスの良い「金」と、なめらかで柔らかい飲み口の「黒」の2種類があります。

サンクトガーレンの感謝ビールは、各取り扱い店舗やネット通販で購入できます。

高級ビールおすすめ③ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム

3つめのおすすめ高級ビールは、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」です。

こちらはビールメーカーの大手サントリーが2015年から発売している商品で、「醸造家が目指した夢のビール」をキャッチフレーズに掲げた、プレミアムモルツのワンランク上の高級ビールになります。

プレミアムモルツとマスターズドリームでは、その製法に違いがあります。ダイヤモンド麦芽を2回煮る「ダブルデコクション製法」のプレミアムモルツに対し、マスターズドリームは3回煮る「トリプルデコクション製法」を採用。

さらに製造のために新設備を導入するなど、より時間や手間をかけて作られたのが、マスターズドリームなのです。

そんなマスターズドリームが3種類(「マスターズドリーム」、「無濾過」、「ダイヤモンド麦芽の恵み」)詰め合わせになった「夢の3種セット」は、ギフトにピッタリの商品となっています。

高級ビールおすすめ④デュベル

4つ目のおすすめ高級ビールは、モルトガットの「デュベル」です。デュベルとは、「悪魔」を意味するベルギーの方言になります。

ベルギーのモルトガット醸造所が、第一次大戦の終結を記念して「ヴィクトリー・エール」というダーク・エールを醸造した所、そのあまりに魅力的な味から「悪魔のよう」と形容されたことにちなんで、この名が付けられました。

デュベルのレシピや味は、誕生した時以来ずっと変わっていません。1918年にスコットランドで入手した理想のビール酵母を純粋培養しながら、今に至るまで生産を続けています。

その味わいはすっきりとしており、苦味はわずか。選び抜かれたトップクラスのホップによる、柑橘系を思わせる華やかな香りが特徴となっています。

また炭酸ガスが多いことから、口に含むとまろやかさが広がります。ビール好きならずとも心を奪われるデュベルは、輸入酒販売店やネット通販で購入可能です。

スポンサーリンク
グルメお取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび