仕事に使えるリブパンツ!おすすめメンズブランド&コーデ8選!

ファッション

ここ数年は細いシルエットのパンツが主流で、素材の違いや、ロールアップやカットオフなども交えながらコーディネートを楽しむことが増えたと思います。

この流れをうけて注目されているのが『リブパンツ』と言われるシルエットです。カジュアルからオンタイムでも使える提案が増えてきました。大人が着て、キマルというモデルをピックアップしました。

スポンサーリンク

リブパンツとジョガーパンツの違い

出典:wear.jp

パンツの裾仕様の違いで区別しているようです。リブパンツの裾は、セーターの袖口に見られる伸縮性のある『リブ』がついていて、くるぶし丈ほどの長さ、全体的にシュッとしたシルエットが印象的です。

ジョガーパンツは、縫い込んだゴムでパンツの裾を足首辺りで留めたデザインで、リブパンツより余裕を感じるシルエットになっています。

出典:wear.jp

いずれもスエットパンツのカジュアルテイストがデザインソースになっていると思わえますが、素材を変え、ウェストをパンツ仕様に変更することでタウンユースでありながら、適度なリラックス感のあるアイテムとして人気が安定しています。

GTA(ジーテーアー) Design GIORGIO ポリエステル コットン メランジ ジャガード リブパンツ

出典:B.R.ONLINE

イタリアの名門パンツブランドGTA(ジーテーアー)から大人顔のリブパンツの紹介です。老舗ですが、時代も意識した柔軟な対応が、このブランドの魅力のひとつです。

素材選びや裾周りのデザインなどはカジュアル感にあふれた作りになっていますが、ウェストからヒップにかけての作り込みはパンツブランドならではの面目躍如といった仕上がりです。そして何といっても美しい。

さらにはアジャスターなどをつけて男心くすぐるあたりも、イタリアンブランドならではの小技が効いています。

出典:B.R.ONLINE

スニーカーを合わせれば、カジュアルな一面が強調され、いつもと違う休日ファッションが楽しめます。重厚感のあるオックスフォードシューズを持ってくれば、自由度の高い職場ならビジネスでもイケます。

ジャケットをまじめなネイビーにすることで活躍範囲がさらに広がります。押さえておきたい、一本です。

NEIL BARRETT(ニール・バレット) tailored long trousers

ニール・バレットから、とびきりシャープなリブパンツの紹介です。英国出身のニール・バレット(Neil Barrett)は、グッチやプラダでシニアデザイナーを務め評価を重ねてきました。

その後独立し、独自ブランド設立時点から、スポーツとエレガンスのバランスのよい作品を発表してきました。彼にとって、リブパンツは得意分野と言えるかも知れません。

モードに寄りすぎず、クラシックな要素を残したテーラードは評価が高く、こうしたジャケットを合わせた提案では彼の美意識が凝集しているようです。

ミリタリーを感じさせるミドル丈のブーツをあわせています。足元を引き締めることで取り巻く空気に、いい緊張感が走ります。大人でなければ醸しだせない領域です。

【AKM×BROWN BUNNY】CITY NEW BIKER RIB

極上素材を惜しみなく使用したAKMのリブパンツはスポーツとかストリートまたはミリタリーの要素を含む、大人のためのリラックスウェアです。

しかし、決してルームウェアとして用いるのではなく、ストリートに連れ出してこそ、このリブパンツの持つ機能性、機能美が発揮されます。

吸い付くようなシルエットですが、ストレスを感じることはありません。長い付き合いになりそうです。

このシリーズではジップアップパーカーや、トラックジャケットのようなスポーツテイスト溢れる商品だけでなく、この画像のようなテーラード仕様のジャケットとの組み合わせも提案しています。

黒のポロシャツとスリッポンシューズを合わせて、少しルーズな印象を引きしめています。このまま街に繰り出しましょう。

ハイドロゲン【HYDROGEN】スウェットリブパンツ

少し攻めたデザインを紹介します。ハイドロゲンは2002年にイタリアで創立された新しいブランドですが、各雑誌で紹介されると、たちまち人気が沸騰しました。アッと言う間に、遊びなれた大人が似合う、高級スポーツカジュアルブランドという位置を確立しています。

異なる素材がアシンメトリーにレイアウトされてますが、すべて計算済み。サラッとした肌触りは女性にも評判がいいようです。

同じデザインのジップアップパーカーとのセットアップコーデが可能ですが、薄手のダウンジャケットやシンプルなレザージャケットの組み合わせにも対応してくれます。個性が強く感じるかもしれませんが、守備範囲の広いリブパンツなのです。

アイコンがスカル模様のため、二の足を踏む方もいますが、シルエットの良さは、他の追随を許しません。一度肌が合えば虜になること間違いありません。

ESTNATION ポンチリブパンツ

出典:zozo.jp

裾のリブ仕上げ以外はスラックス仕様のリブパンツです。柔らかな肌触りと全方位に伸縮するハイパワーストレッチが特徴です。

腰周りがゆったりしたデザインで、サルエルパンツのようなリラックス感が楽しめそうです。

出典:zozo.jp

または、薄い色のリブパンならジャストサイズを選び少し短い丈で履くことでシャープな印象を作ることができそうです。

スニーカーを合わせて週末の1泊ドライブで温泉まで。濃い色ならばローファーを合わせてオンタイムでも。