おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド8選! 大人が選ぶワンランク上の逸品

ファッション

あなたは「ビジネスシーンのコーデをおしゃれにキメたい」と考えていませんか?もしそうならビジネスシューズに力を入れることをおすすめします。

「おしゃれは足元から」と言う通り、ハイクオリティなシューズはコーデ全体のおしゃれ度を格上げするポイントです。

この記事では大人メンズの足元にピッタリな、ワンランク上のビジネスシューズを展開するブランドを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド1. 三陽山長

出典|三陽山長

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、最初にご紹介するのは三陽山長です。三陽山長は2001年にスタートした日本の紳士靴を中心としたレザーアイテムやビジネスウェアを展開するファッションブランドです。三陽山長は品質本位をポリシーに質の高い高級紳士靴を生み出し、人気ブランドとしての地位を確立しています。

そんな三陽山長のラインナップの中でもおすすめのブランドスタート時より存在し、今なお人気かつブランドのアイコン的なアイテムが「友二郎(ゆうじろう)」です。シンプルなデザインのストレートチップシューズだからこそ洗練された印象とアイテムの上質感が際立っていて、足元をワンランク上に格上げしてくれます。「友二郎(ゆうじろう)」はビジネスシーンに特におすすめです。

「友二郎(ゆうじろう)」は外側だけでなく内側にも妥協はありません。日本人の足型にピッタリとフィットするようにヒールカップを小さく、土踏まず部分を大きく絞り込むなどこだわりも随所に散りばめられています。

ビジネスシューズの基本中の基本であるストレートチップシューズこそ長く履け、どんな場所に履いていっても恥ずかしくない上質な一足がおすすめです。友二郎は大人の男性に相応しいワンランク上の一足です。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド2. 大塚製靴

出典|大塚製靴

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、次にご紹介するのは大塚製靴です。大塚製靴は創業140年を超す日本最古、皇室御用達など実績と歴史のあるシューズブランドです。大塚製靴のビジネスシューズは一度は履いてみたいビジネスシューズの代表格として、いつの時代も高い人気を誇るおすすめのブランドです。

こちらの一足はトゥ部分に飾り穴を施した大塚製靴の内羽根ストレートチップシューズです。飾り穴を施すことでクラシックな佇まいにアクセントが生まれ、おしゃれ度がグッとアップしています。 個性を感じさせるムラ感のあるカラーリングは職人の手によって染められ、同じものは一つとしてありません。

大塚製靴の内羽根ストレートチップシューズはビジネスシューズとしてスーツスタイルにはもちろんのこと、休日のおしゃれなカジュアルシューズとしてもおすすめな一足です。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド3. シェットランドフォックス

出典|シェットランドフォックス

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、3番目にご紹介するのはシェットランドフォックスです。シェットランドフォックスは日本人なら誰でも一度は聞いたことのあるシューズブランド、リーガルの1ブランドです。 シェットランドフォックスは1982年にデビューし、高級ラインとして海外やセレクトショップ向けに展開されていましたが一度は生産停止しました。その後2009年春より再デビューを果たし、ビジネスマン達から厚い支持を集めるビジネスシューズを展開しています。

こちらはシェットランドフォックスのブランド・アイコンである「ケンジントンII」のウィングチップバージョンです。足元にアクセントを与えつつ主張し過ぎないいデザインで、ビジネスファッションに自然に調和してくれます。

シェットランドフォックスの「ケンジントンII」は厳選したプレミアムレザーを使用、独自の木型、グッドイヤー製法とマッケイ製法を組み合わせたコンビネーション製法で底付け行うなど、長く履けて履き心地も良く作られている点も魅力的でとてもおすすめです。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド4. ジョンロブ

出典|ジョンロブ

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、4番目にご紹介するのはジョンロブです。ジョンロブはイギリスにて1866年創業のシューズブランドです。ジョンロブは抜群の品質の高さで英国王室御用達の称号を得ています。ジョンロブは元々はロンドンでビスポーク専門店からスタートだ高級シューズブランドで、現在ではロンドンの他に既成靴専門店をパリに展開中です。

ジョンロブのラインナップの中でもビジネスシューズの定番モデルとして人気なのが、こちらの「フィリップII」になります。「フィリップII」はプレステージラインに位置し、スマートなフォルムと繊細な仕上がりでエレガントな印象です。

カカト部分に縫い目を見せないシームレスバックなどプレステージラインのみに採用される仕様も見逃せないポイントになります。ジョンロブの 「フィリップII」は大人の男性の格上げアイテムとしておすすめなハイクオリティシューズです。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド5. エドワードグリーン

出典|エドワードグリーン

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、5番目にご紹介するのはエドワードグリーンです。エドワードグリーンは1890年イギリスで創業した老舗のシューズブランドです。エドワードグリーンはイギリス製高級シューズブランドの中でも代表格的な存在であり、そのクオリティの高いシューズは創業から長い歴史を経た現在も多くのファンを魅了し続けています。

エドワードグリーンにはカジュアル~ビジネスシューズまで幅広く展開していますが、その中で名作と呼ばれるモデルがいくつか存在します。その1つがこちらの「ドーバー」です。

エドワードグリーンの「ドーバー」は、職人が手縫いでアッパーに施したU字型のスキンステッチが最大の特徴になります。エドワードグリーンならではの素材の良さや仕上がりの美しさによって、上品な印象を感じさせる一足です。

エドワードグリーンの「ドーバー」は、ビジネスシューズとしてカチッとしたスーツスタイルはもちろんのこと、少し着崩したジャケパンスタイルの足元にもおすすめなシューズです。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド6. クロケット&ジョーンズ

出典|クロケット&ジョーンズ

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、6番目にご紹介するのはクロケット&ジョーンズです。クロケット&ジョーンズは1879年にイギリスで創業した、同国を代表するシューズブランドです。また、クロケット&ジョーンズは靴好きなら一度はブランド名を聞いたことがあるほど日本国内において高い認知度を誇る高級シューズブランドです。

クロケット&ジョーンズは世界で最も多くの木型を保有しているとも言われるブランドとしても有名です。その豊富な木型から数多くのビジネスシューズが生まれ、どれも人気を博しています。

クロケット&ジョーンズのアイコン的なモデルはこちらのストレートチップシューズ、「オードリー」です。クロケット&ジョーンズ内の最高級ラインであるハンドグレードラインに位置しています。 イギリス靴らしい中庸なフォルム、アッパーに使われた上質なカーフ素材の光沢や質感に細かく均一に施されたステッチがプラスされ、美しく気品のある外観です。

クロケット&ジョーンズの「オードリー」はソールにもこだわっており、通常のレザーソールよりワンランク上のオークバークソールを使用しています。既成靴でオークバークソールを使用しているモデルは数少ないので大きな魅力です。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド7. オールデン

出典|オールデン

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、7番目にご紹介するのはオールデンです。オールデンはアメリカを代表する1884年創業の老舗シューズブランドです。ホーウィン社のシェルコードバン(馬の臀部の革)を使用したシューズが有名で、長年にわたり多くの世界中に熱狂的なファンを抱えています。

オールデンはカジュアルシューズのイメージがあるブランドですが、スーツスタイルにもハマる高級ビジネスシューズも展開しています。

こちらはオールデンの看板モデル、シェルコードバンをアッパーに使用したプレーントゥシューズです。履き込む事で増すシェルコードバンの独特な光沢は、他のレザーシューズには決して出すことができない魅力であり足元でオールデンならではの存在感を放ちます。

オールデンのプレーントゥシューズは少しぽってりしたアメリカントラッドな佇まいのフォルムも特徴的です。オン・オフ使える汎用性の高さもおすすめなポイントとなります。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド8. アレンエドモンズ

出典|アレンエドモンズ

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド、最後にご紹介するのはアレンエドモンズです。アレンエドモンズは1922年創業のアメリカを代表する高級シューズブランドです。日本国内での一般的な知名度は少ないものの、アメリカ靴好きの間では非常に名の知れたブランドになります。

アレンエドモンズは著名人やセレブにも愛用者が多く、アメリカ歴代大統領も就任演説やホワイトハウスへの初登頂時にアレンエドモンズのビジネスシューズを履くことで有名です。

釘、土踏まず部分に鉄製シャンクを使わないブランド独自の製法で実現された履き心地の良さ、モデルによりAAAA~EEEまでウィズ展開があり既成靴でありながら高いフィット感を得られる点もおすすめポイントの一つになります。

こちらはアレンエドモンズの定番モデルの一つ、ペニーローファー「ケンウッド」です。ギザギザのピンキングタンは技術が必要で他のブランドのローファーでは見ることの少ない、ケンウッドの特徴となっています。

ローファーは足元を軽快さを演出するのにおすすめなアイテムです。ビジネスシューズとしてジャケパンスタイルにマッチするほか、スーツスタイルに適度なヌケ感を出したい時にも使えます。

おすすめのメンズ・ビジネスシューズブランド8選 まとめ

ワンランク上のこだわりのビジネスシューズでより一層おしゃれを楽しみませんか。 この記事でご紹介したブランドのビジネスシューズは、上質な本革×繊細な仕上がり×普遍的なデザインの組み合わせが基本です。この基本こそ、大人メンズに相応しい品格のある足元を演出してくれます。

お気に入りのビジネスシューズを見つけて、より一層おしゃれを楽しんでください。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび