北海道のおすすめオートキャンプ場厳選8!おしゃれなソロキャンプもOK!オートキャンプ場とは?

アウトドア・スポーツ

日本国内には、森や川、湖、海などの近くに1,200以上のオートキャンプ場があります。オートキャンプ場は、キャンプサイトまで車を乗り入れることができるのでキャンピングカーでなくても、手軽にキャンプを楽しめます。

今回は、北海道でおすすめのオートキャンプ場をご紹介します。

スポンサーリンク

北海道おすすめオートキャンプ場1.オートリゾート苫小牧 アルテン

北海道のおすすめオートキャンプ場、最初のご紹介は「オートリゾート苫小牧 アルテン」です。

「オートリゾート苫小牧 アルテン」は、北海道最大のオートキャンプ場です。苫小牧市字樽前の「錦大沼公園」の中にあるキャンプ場で、キャンプ場からは樽前山を望み、周囲を二つの沼と豊かな林や小川などに囲まれていて自然を満喫することができます。

「オートリゾート苫小牧 アルテン」の敷地内には年中無休のキャンプサイト209とバンガロー10棟、ログハウス3棟の他に、パークゴルフ場や天然温泉施設、カヌー基地などの施設があります。

「オートリゾート苫小牧 アルテン」のキャンプサイトには電源が利用可能な「からまつサイト」、車の横づけが出来る「みずならサイト」「しらかばサイト」のオートキャンプサイトがあります。全てのサイトにトイレはもちろん炊事棟が設置されているので快適なキャンプを楽しめます。

キャンプ場の受付のあるセンターハウスには、売店やトイレ、コインランドリー、シャワーが備えられ、売店にはキャンプで必要なグッズや食べ物飲み物などが販売されているので忘れ物があっても安心です。

「オートリゾート苫小牧 アルテン」の敷地内にある温泉施設「ゆのみの湯」では、開放感あふれる源泉かけ流しの露天風呂でキャンプやアウトドアでたっぷり楽しんだ後に汗を流すことができます。

また館内には、売店やレストランもあり、レストランでは苫小牧特産のホッキ貝を使ったメニューも味わえます。

■詳細情報

オートリゾート苫小牧アルテン

住所 北海道苫小牧市字樽前421-4

北海道おすすめオートキャンプ場2.マオイオートランド

北海道のおすすめオートキャンプ場、次のご紹介は「マオイオートランド」です。

「マオイオートランド」は、札幌から車で約50分の夕張郡長沼町にある人気のオートキャンプ場です。サイトは、スタンダードカーサイト、フリーテントサイト、キャンピングカーサイトの3つがあり、33区画でオートキャンプを楽しめます。

6区画ある「マオイオートランド」のキャンピングカーサイトは、牽引トレーラーも停めることができる12mの駐車スペースにテントが2~3張可能な広さがあり、キャンピングカー用の給水栓や電源が各区画に備えられています。

「マオイオートランド」の中央にある共同の炊事棟では、各シンクそれぞれにお湯が出る蛇口がついているので春や秋の寒い季節にも便利です。「マオイオートランド」を利用すると隣接する「ながぬま温泉」の半額入館券がもらえ、御影石づくりの露天風呂で天然温泉が楽しめます。

■詳細情報

ながぬま マオイオートランド

住所 北海道夕張郡長沼町東7線北4番地

北海道おすすめオートキャンプ場3.オートリゾート滝野

北海道のおすすめオートキャンプ場、3番目のご紹介は「オートリゾート滝野」です。

「オートリゾート滝野」は、国内屈指の広さを誇る国営滝野すずらん丘陵公園の中にあり、平成6年に国営公園で初めてのオープンしたオートキャンプ場で、札幌市内で唯一のオートキャンプ場です。

「オートリゾート滝野」は、 日本オートキャンプ協会が認定するオートキャンプ場評価では、施設、サービス、アメニティーがトップクラスの5つ星を獲得する高規格キャンプ場です。

「オートリゾート滝野」のオートキャンプサイトは、キャンピングカーサイトが23区画、スタンダードカーサイトが40区画あります。どちらの電源がついていますが、キャンピングカーサイトには上下水道とTV端子も完備されています。

センターハウスには、売店やコインランドリー、バリアフリー対応のシャワー、バリアフリー対応のトイレが備えられていて、シャワーは無料で利用することができます。

■詳細情報

国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト » オートリゾート滝野

住所 北海道札幌市南区滝野247国営滝野すずらん公園内

北海道おすすめオートキャンプ場4. オートリゾート八雲

北海道のおすすめオートキャンプ場、4番目のご紹介は「オートリゾート八雲」です。

「オートリゾート八雲」は、 日本オートキャンプ協会が認定するオートキャンプ場評価で、4つ星の道南有数の高規格キャンプ場です。噴火湾パノラマパークに隣接していて、キャンプ場からは噴火湾を見下ろす絶景を楽しめます。

「オートリゾート八雲」は道南の八雲町にあり、函館からは約70㎞、車で約1時間半、室蘭からは100㎞、約2時間の距離です。キャンプ場の敷地内には、電源が備えられた30区画のカーサイトと12棟のロッジ、フリーテントサイトがあります。

「オートリゾート八雲」のキャンプサイトは、まるでゴルフ場のように手入れの行き届いた緑の芝生が広がっています。サイト内は直火禁止。また焚火台を使っての焚火も、事前にセンターハウスで焚火許可証をもらう必要があります。

キャンプ場のセンターハウスには、売店や自動販売機、コインランドリー、シャワー、ウォシュレット付きの綺麗なトイレが完備されています。

■詳細情報

北海道おすすめオートキャンプ場5.二風谷ファミリーランドオートキャンプ場

北海道のおすすめオートキャンプ場、5番目のご紹介は「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」です。

「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」は、平取町二風谷の自然豊かなキャンプ場です。キャンピングカーサイト、オートサイト、フリーサイト、バンガローなどがあり、キャンピングカーサイトの3区画とオートサイトの11区画には電源が備えられています。

キャンプ場の周辺には、野球場やパークゴルフ場、テニスコートなどのスポーツ施設や子どもに人気のゴーカートや遊具が設置された広場もあるので家族で楽しめます。

「二風谷ファミリーランドオートキャンプ場」から約500mの場所には、「びらとり温泉ゆから」があり日帰り温泉が楽しめます。お湯は、天然温泉の強塩冷鉱泉で体の芯から温まります。

また「びらとり温泉ゆから」のレストランでは、高級黒毛和牛の「びらとり和牛」やバークシャー種の平取産黒豚、出荷量全道一の平取産トマト「ニシパの恋人」などの地場特産食材を使った料理が味わえます。

■詳細情報

スポンサーリンク
アウトドア・スポーツ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび