西武ドームで野球観戦!大人のデートにぴったりな楽しみ方は!チケットの取り方、グルメやホテル情報も!

アウトドア・スポーツ

野球の醍醐味といえば、やはり豪快なホームラン!という人も多いのではないでしょうか?やっぱりホームランは野球詳しくない人でも興奮しますから、野球観戦デート時は何本も打って欲しいもの。

埼玉西武ライオンズは、本塁打王に輝いた山川選手や、おかわりくんこと中村選手など3点取られても4点、5点を取り返す超攻撃打線で盛り上がること必至!デートでも大盛り上がりです。

そんな埼玉西武ライオンズの本拠地である西武ドームデートの楽しみ方を紹介していきます。チケットの取り方やグルメ、ホテル情報など西武ドームが何倍も楽しくなること間違いなし!

スポンサーリンク

西武ドームの楽しみ方1.野球観戦方法は?

西武ドームの楽しみ方、その一つ目として埼玉西武ライオンズ戦の観戦方法、チケット入手方法を説明していきます。

西武ドームでの埼玉西武ライオンズ戦のチケットは20種類以上あり、初めての観戦だと、いったいどのチケットが良いか分からないものです。

まず、基本的に覚えておきたいのが、1塁側~ライト~センターまでは主にホームを応援するサイド。(西武ドームの場合は埼玉西武ライオンズ応援エリア)。3塁側~レフトが主にビジターチームを応援するサイドとなります。

内野席や主に座ってじっくり観戦できる席で、外野席が応援団に交じって飛び跳ねたりして盛り上がって応援する人が多いと思ってください。そのため、デート時では、二人の世界に浸りたいときは、内野席のほうが良いし、一体感を持って応援に没頭したいときは外野席がベターと言えます。

また、一般的な内野席、外野席以外に各種テラス席やブルペンサイドシートなど特別感のあるラグジュアリーシートもあります。これらは通常の席よりやや高めながら飲食付きだったり、迫力満点の至近距離で観戦できる席だったり一味違う野球観戦が味わえますが、これらの特別シートは、チケット争奪戦になる激戦席なので発売日に購入トライするくらいの意気込みが必要です。

西武ドームは現在、ネーミングライツで「メットライフドーム」となっていますが、ドームと名が付いているとおり屋根があるので、雨の日でもプロ野球は開催しますし、観戦できます。

ただ、他の東京ドームなどのドーム球場と異なり、屋根を球場にかぶせただけですき間があるのです。そのため、風が強いと雨も入ってきますし、寒い日は外の気温とあまり変わりません。

なので、西武ドームで観戦するときは、季節によっては防寒が必要だったり、雨の日はカッパも用意しておくとよいでしょう。良い意味でも悪い意味でも西武ドームは自然と一体感がある野球場で、室内感はまったくありません。そのため、天気のよい日は、暖かくて最高の野球観戦日和で最高ですよ!

では西武ドーム(メットライフドーム)のチケット入手方法はどうなっているのでしょうか?当日、西武ドーム外にあるチケット窓口でも販売しており、よほどの注目試合でもないかぎり、当日券がないことは稀といえます。

ですが、万が一西武ドームまで行ってチケット完売ではせっかくのデートも盛り下がってしまいますので、事前にインターネットでチケットを購入しておくことをおすすめします。

ネット上では、公式のライオンズオンラインチケットショップのほか、セブンチケットなど各種プレイガイドでも発売しています。また、セブンイレブンなど各種コンビニでも購入可能です。

どこでも券種、価格は一緒ですが、前述した各種テラス席やブルペンサイドシートのような特別感のある席は、やはり公式のライオンズオンラインチケットショップが良いと思います。

■詳細情報

西武ドームの楽しみ方2.グルメおすすめは?

西武ドームの楽しみ方、二つ目は「グルメ」です。東京ドームや横浜スタジアムのような都会の駅前にある球場だったら、来場する前に腹ごしらえというパターンもありますが、西武ドームの場合、基本周辺にはコンビニくらいしかないため、それもあって西武球場内グルメが充実しているのです。

その種類は、1,000種類以上あると言われています。なので、西武ドームグルメはやはり球場に着いてからとことん楽しみましょう。

まず西武ドームグルメの代表格となっているのが「若獅子カレー」。

野球観戦にカレーの相性の良さは言うまでもありませんが、この若獅子カレー、ただ名称をライオンズ風にしているだけではないのです。実は、このカレー埼玉西武ライオンズの選手寮「若獅子寮」で選手が実際に食べているカレーを再現したものなのです。つまり、選手たちが口にしているカレーと同じ味ってこと!若獅子カレーを食べて、選手と気持ちを共有しましょう。

また西武ドーム内売店では、選手がプロデュースしたおのおの特徴満載のお弁当だったり、対戦相手のチームを食べるという意味で、ビジターチームのホーム地域の特色あるフードも注目すべき点。

例えば、2018年シーズンでは、がっつりサーロインステーキが堪能できる山川選手プロデュースの「山川のちゅんじゅくステーキ弁当」や、中村選手プロデュースの「串かつ弁当」など豪快なホームランが持ち味のチームだけにボリューム満点のお弁当が大人気でした。

ちなみに中村選手は大阪桐蔭高校出身なだけに、大阪名物の串かつなんですよね。他にも選手がプロデュースしているだけに、「分かる~」と言いたくなるような特色満点です。

またビジターチームをモチーフにしたグルメだと、例えば福岡ソフトバンクホークス戦では「明太チーズドック」や「九州黒豚メンチカレー」など地域の特色を活かしており、埼玉にいながら各地方グルメも満喫できちゃいます。

果たしてこの日のビジターチームはどの地域のチームなのか、ビジターの地域グルメ目的でも楽しくなりますね。

スポンサーリンク
アウトドア・スポーツ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび