秋・冬 アウトドアファッションのおすすめメンズブランド&コーデ8選!

ファッション

アウトドアテイストやスポーツテイストのウエアやアイテムを普段使いすることは、もはや日常的なことです。

スニーカーやジャージ素材のウエアや、クライミングシューズやマウンテンパーカーなどはもともと、そういったメーカーが目的に応じて作り出したものです。

しかし、今では当たり前にタウンユースされるだけでなく、ファッションブランド側からもそういったメーカーとのコラボアイテムを発売するほど、私たちの生活に浸透しています。

季節的に大別すると、スポーツテイストのアイテムは春夏向け、一方アウトドアテイストは秋冬向けと言った傾向を感じます。

ソフトシェルウェアに分類される、これさえ持っていればアウトドア通、『出来る』大人と思わせてくれる便利?なウェアが注目され、すでに高い人気を得ています。

似非アウトドアマンを気取るつもりはありませんが、1枚持っていると便利であることは疑いなし。ブランドごとの特徴を検証してみました。

スポンサーリンク

ソフトシェルウエアとは?

まず、このウェアの立ち位置について理解したと思います。

そもそもは屋外で快適に過ごすことを目的に作られていますから、高い機能性を持っています。しかし、これ1枚であらゆる環境に対応できるマルチパーパスではありません。

アウトドアウエアの場合、目的に応じた機能性を使い分け組み合わせることで、様々な環境に対応(対抗)するように出来ています。

①ベースレイヤー(機能性肌着) ②ミドルレイヤー(フリースなど温かさを保つ) ③アウターレイヤー(防風、防水機能で外から身を守るもの)

アウトドアウエアを分類するとこのようになりますが、ソフトシェルはこの③に当たります。環境や天候などに考慮して③をハードにするかソフトにするかなどを考えながらアウトドアという不便な環境を楽しむことが出来るのです。

ソフトシェルウエアの特徴

ブランドごとにスペックの強弱、大小が違いますが、共通するのは防風性、吸湿性、通気性に優れていることでしょう。完全防水ではありませんが、撥水性があるので小雨や小雪程度ははじいてくれます。

ストレッチ性があり、可動域が広いことも特徴的です。そもそも森林作業をする為の人に作られたということもあり、軽やかに作業しやすく、体を守ってくれるという高いスペックを備えています。

さらに

これもブランドごとに違いますが、色使いが鮮やかなことも男女問わず人気である理由だと思います。そして男は機能性デザインに弱い。

ソフトシェルウエアを着た『山ガール』との紅葉狩りや高原デートにはうってつけのアイテムなのです。

アウトドアファッションのおすすめメンズブランド1.モンベル

モンベルは信頼の日本ブランド。コストパフォーマンス・高機能がポイントです。取扱い店舗数も多いので気軽に試着も出来ます。

こちらは前面と背面で機能を分散しました。前面に高いストレッチ性を備えた防風性・透湿性に優れた素材を用い、背面に通気性に優れた素材を使用したジャケットです。

前方からの冷たい風をブロックし、効果的にウエア内の蒸れを背面から放出します。薄手でですが、体にフィットするスリムなシルエットなので、高い運動性と防風性を備えています。

寒い時季、運動量の多いシーンにお使いください。

アウトドアファッションのおすすめメンズブランド2.パタゴニア

パタゴニアは、直営店を日本各地で運営しているので知名度の高いアウトドアブランドです。地球環境を考えたブランドコンセプトを掲げ、いち早く再生素材やオーガニック素材を取り入れてきました。

また、トップアスリートの意見を参考にウェアが作られているので、納得できる、あると嬉し機能が製品に生かされています。

パタゴニア独自の新しい素材(シンチラなど)は機能面だけでなく、それまでのアウトドアブランドにはなかったカラーリングやテクスチャーを取りいれることで、タウンユースにも違和感なくとけ込んでいます。

80年代のアメカジ/渋カジが流行した時期には、シンチラのジャケットがとても人気となり、古着ながら価格が高騰したというエピソードがあるほど『街』に馴染むブランドです。

アウトドアファッションのおすすめメンズブランド3. コロンビア

コロンビアもパタゴニアと肩を並べるほどの知名度を誇るアウトドアブランドです。トレッキング、フィッシング、キャンプなど様々なアウトドアシーンを想定したアイテムを製造・販売しています。

そして、機能性にマッチした高いデザイン性も評判で、カジュアルシーンにも進出しています。

伸縮性があるので着心地は良く、シルエットもスマートに見せてくれるポイントの高いソフトシェルが多くラインナップされています。ポケットが多いので、手ぶら男子にも対応できるところもウケていると言います。。

シッカリとした厚手の生地を使用していますが軽量なので、シーズン問わず大活躍のアイテムです。

アウトドアファッションのおすすめメンズブランド4.スノーピーク

スノーピークは、新潟県三条市に本社を構える日本のアウトドアブランドです。

現社長の父が1958年にスノーピークの原点である金物問屋を創業、その後1980年代に入社した現社長よってキャンプ事業がスタートします。

ウェアだけでなくキャンピング用品全般を製造・販売していますが、「人生に、野遊びを。」というコーポレートメッセージのもとで、自然指向のライフスタイルを発信するブランドです。

機能的で美しく頑丈なキャンプ道具の数々は、画期的なスペックを誇り多くのキャンパーを魅了し続けています。これは北陸地域に根付いたモノ作りスピリッツに影響されたものかも知れません。

そのためでしょうか、スノーピークの作るものの多くに日本を感じます。こちらウェアも他ブランドにはない個性的なフロントデザインになっています。

機能性も申し分なし、他の人とかぶりたくないなら、このブランドをチェックです。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび