モテる大人の車は高級SUV! 人気ランキングbest10!

ライフスタイル

モテる男はビジネスも一流、遊びも一流。オフの日は大人だからこそ似合うラグジュアリーでエクセレントな高級SUVに乗って彼女とクルージングしたいものです。

今回は今世界的にセレブの間でも愛車として選ばれている高級SUVのなかから大人のためのBest10をご紹介します。

スポンサーリンク

SUVって何?

SUVとは、スポーツユーティリティビークル/Sport Utility Vehicleの略で、多目的スポーツ車のことを言います。

今、アウトドア、スポーツ、普段の街乗りとオールマイティーにこなすSUVが男性だけでなく女性にも人気です。以前はクロスカントリーというような言い方をされていましたが、よりスタイリッシュに洗練されたカテゴリーとしてSUVは今自動車業界で一番注目を浴びているタイプです。

BMW X3

BMW X3

SUVは世界でも今人気急上昇!!

SUVの人気は数年前からハリウッドセレブが愛車として使用した事に端を発します。

なぜセレブ達の間でSUVが支持されたのかというと、他の車種では味わえない快適な内空間の広さ、高級車と同等の内装を完備しているのでラグジュアリー性も申し分無いという点です。

また性能的にもスポーツカーと同様のスペックを兼ね備えているので、とても力強く多少の悪路でもスムーズに走り抜ける事ができます。

車高も一般的なセダンより高いので運転席からの視界も良く長距離ドライブでも疲れを感じさせません。外観もスポーティかつ重厚にデザインされているので、高級ホテルに横付けしても圧倒的な存在感を醸し出します。まさに大人のセレブにぴったりの高級車です。

モテる大人の高級SUV ランキングbest1:マセラッティー レヴァンテ

イタリアのセレブ御用達車といえばマセラッティーです。内装には高級なイタリアンレザーが使われ、イタリアの職人が拘りを持って縫製しています。

F1をはじめとする自動車レースにおいて数々の優勝を納めたマセラッティーの技術力は確かなもので、このレヴァンテもラグジュアリーな外観に似合わず、中身はスポーツカーそのものです。

フロントグリル中央に堂々を鎮座するネプチューン(海神)のトライデント(三又)は成功者の証です。マセラッティーはモタースポーツで名を馳せたメーカーですが、このメーカーが持つ独特な大人のエレガントさが男性よりもむしろ女性に人気です。

モテる大人の高級SUV ランキングbest2:ジャガー I- PACE

男性なら一度は乗ってみたいジャガー。しかし、ジャガーは燻し銀のような渋い大人の男にしか似合わないので、ジャガーの方で乗り手を選びます。

ジャガーはネコ科に属する猛獣なので、獲物を仕留める時は音もなくスーッと近づきます。これはスピードを出せば出すほど安定して静かに走るジャガーの特性を見事にイメージさせる事ができます。

スタイリッシュな外観はまさにジャガーそのもの。このI-PACEはSUVの中でも珍しい 電気自動車です。 最新の技術を搭載したSUVは注目度ナンバーワン間違いなしです。

モテる大人の高級SUV ランキングbest3:レンジローバー ヴェラール

ミラノの裏路地に佇むヴェラール

ミラノの裏路地に佇むヴェラール

今年、ニューヨークで開催されたワールド・カー・アワードにおいて、レンジローバー ヴェラールが「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞しました。
ヴェラールという名前は初代レンジローバーのコンセプトモデルに付けられていた名前です。

ミラノの裏路地に佇むヴェラール側面

ミラノの裏路地に佇むヴェラール側面

ヴェラール最大の魅力は、無駄を一切削ぎ落としたとにかく美しいインパネデザインです。スタイリッシュで洗練されたインテリアはとても快適で落ち着いた空間を生み出しています。しかし、高いスペックを搭載するヴェラールの走りはGTカーそのものです。さすが「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞しただけの車だけあって凄いです。

ミラノの裏路地に佇むヴェラールのリア

ミラノの裏路地に佇むヴェラールのリア

モテる大人の高級SUV ランキングbest4:プジョー 3008

プジョー3008 ミラノのブレラ通り

プジョー3008 ミラノのブレラ通り

プジョー3008は今までコンパクトカーイメージが強いプジョーのラインナップからすると明らかに一線を画した堂々した外観が特徴です。

フランス車ならではの流れるような柔らかなサイドライン、逆にフロントバンパーからヘッドライトまでは鋭いシャークフィンを採用し、柔らかさと鋭さを一台の車に組み合わせるところは流石です。

運転席にはi-Cockpitと呼ばれるフルデジタルメーターが配置されており、とてもクールでスタイリッシュに仕上がっています。

エンジンは、BMWと共同開発した1.6L直噴ターボ(165ps/240Nm)、駆動方式は前輪駆動です。一見他のSUVと比べると一回りコンパクトに見えますがトランク容量は、520Lと十分な実用性を備えています。

プジョー3008 ミラノのブレラ通り

プジョー3008 ミラノのブレラ通り

 

モテる大人の高級SUV ランキングbest5:アルファロメオ ステルヴィオ

アルファロメオはイタリアが誇る自動車メーカーです。アルファロメオとしては初めてのSUVである「ステルヴィオ」は自転車競技で有名なジロ・デ・イタリアのコースでもあるイタリア北部に位置するステルヴィオ峠に由来しています。この峠は世界最高のドライビングロードとも称され、まさにアルファロメオのSUVに相応しい名前です。

ステルヴィオはスポーツカーの性能を比べるための一つとして有名なニュルブルクリンクのコースで7分51秒7というSUVの中で最速のラップ・タイムを記録しました。

今までSUV最速を誇っていたのはポルシェのSUVカイエン ターボSでしたが、その記録を塗り替えたステルヴィオは只者ではありません。この速さの実力はジュリアのSUV版と称されるのも納得です。

モテる大人の高級SUV ランキングbest6:レクサス RX45OHL

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

Lexus RX は、トヨタが展開する高級車ライン「レクサス」から販売されているSUVです。また、レクサスでは唯一カナダでも生産されている車種です。レクサスブランドが持つ高級セダンの雰囲気とラグジュアリー性を保持しながらさらに機能性を高めたのがこのRXシリーズです。

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

高級クロスオーバーSUVという新たなジャンルを打ち出したのがレクサスです。今ではどこのメーカーも主力製品として打ち出しているSUVですが、その中でもレクサスはパイオニア的役割を果たしてきました。また2005年にはすでにハイブリッドモデルを発表していることから、技術面においても他メーカーより一歩先をいってます。

 

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

レクサス ヨーロッパ仕様 RX400h

モテる大人の高級SUV ランキングbest7:メルセデス GLE

安全性、快適性、カーテクノロジーあらゆる面において世界中から圧倒的な信頼を得ているのがメルセデスです。GLEは他のシリーズ同様、人間工学に基づいてドライバーも同乗者も疲れにくい設計がなされています。

快適に運転ができるという事は車の原点であり、ここに拘りを持つメルセデスは一度乗ったらもう他のメーカーの車には乗れないというオーナーが多いのもわかる気がします。威風堂々としたスタイリッシュなデザインはさすが過去何度も輝かしい受賞歴を誇るメルセデスの風格に他なりません。

モテる大人の高級SUV ランキングbest8:ポルシェ

ポルシェ マカン

ポルシェ マカン

ポルシェのコンパクトSUV「マカン」はインドネシア語で動物のトラを意味します。今では一世を風靡した「カイエン」と人気を競い合っています。他のSUVに比べ、やはりスポーツカー色が一番色濃く出ているのがポルシェです。

マカンとカイエンの違いは、大きく捉えて2ポイント、ボディーのサイズとエンジン出力です。カイエンが、大型フルサイズ、フルパワーSUVだったのに対し、マカンは、女性でも扱いやすいコンパクトサイズSUVというのが大きな特徴です。コンパクトSUVと言うもののやはりそこはポルシェ、高速を走ればそのスポーツカーとしての醍醐味が味わえます。

 

ポルシェ マカン

ポルシェ マカン

モテる大人の高級SUV ランキングbest9:アウディQ7

アウディといえばクアトロがイメージされるほど4WD分野では先駆者的立ち位置です。

クアトロはもともとはオフロードでの過酷な走行を想定して開発された歴史を持ちますが、今では雨天走行、峠道のコーナーリングなど難しいドライビングテクニックを必要とされる条件下においてもアウディのクアトロは路面に吸い付くような走りを可能にするため、初心者にも最適で安全な運転を約束します。

アウディのチーフデザイナー、マーク・リヒテが「時を越えて美しく、魅力的であることを目指して、アウディは極力シンプルなデザインを追求する」と言ったように、ユニバーサルデザインのお手本として、時代が経過しても色褪せないデザイン哲学が魅力です。

モテる大人の高級SUV ランキングbest10:ランボルギーニ ウルス

スーパーカーといえばフェラーリかランボルギーニを挙げる人が多いと思いますが、そのランボルギーニ社がSUVを出すとこんな凄い車になってしまいますと言うのが「ウルス」です。

他社では真似できない独創的なデザイン、スーパーカーのメーカーとして培ってきたハイスペックな性能、そして官能的な排気音、どれをとってもランボルギーニです。

本来のランボルギーニはスタイルと速さを追求するあまり、快適性は二の次にされてきました。それでも多くのスポーツカーファンはランボルギーニを選択しました。

しかしこのウルスは今まで蔑ろにされてきた快適性、ラグジュアリー性を実現させました。いい意味でランボルギーニらしからぬランボルギーニが「ウルス」です。

SUVが世界を席巻!

もてる大人の高級SUVをランキング形式で10車種ご紹介しましたがいかがでしたか?お気に入りの車はありましたでしょうか?

どこのクルマメーカーのオフィシャルサイトを訪れてもまずトップページは殆どがSUVです。街中を見てもミニバンからSUVに人気が移ってきているのが解ります。

ミニバンは確かに快適です。でも、SUVはその快適性を持ちながらスタイリッシュなのでこのSUVが今後の主流になって行くと言うのは当然といえば当然です。