おすすめの高級コンパクトカーbest6 街乗りにピッタリ、女性にも大人気!

ライフスタイル

今、人気の車種といえばコンパクトカーです。コンパクトカーはちょっとコンビニに行きたい時とか、駅に家族を迎えに行かなければならない時など自転車に乗って出かけるくらいの気軽な移動手段として最適です。

今回はちょっと友人に自慢できる高級コンパクトカーをBest6をご紹介いたします。

スポンサーリンク

コンパクトカー のメリット その1: 駐車が楽

コンパクトカーは何と言っても普通のセダンやミニバンに比べ全長が短いのでちょとした空きスペースがあればすぐに駐車することができます。

車を乗られている方なら街中で駐車スペースを探して何周もグルグルするという経験は一度はあると思いますが、コンパクトカーならそのストレスから解放されます。

コンパクトカー のメリット その2: 燃費がいい

最近は電気自動車やハイブリッドカーが各自動車メーカーから発売されているので、以前よりはずっと燃費が良くなっています。

それでもコンパクトカーは排気量も少なくしかも車重もセダンよりずっと軽量なのでトヨタのアクア、ホンダのフィット、日産のノートクラスになるとリッター35kmオーバーなので軽自動車と同等かそれ以上の燃費の良さです。

コンパクトカー のメリット その3: 女性でも運転がしやすい

コンパクトカーは車重が軽い分、ハンドルの取り回しが楽で女性でも運転しやすいというのが嬉しいところです。

また、全長も短いので女性が苦手な縦列駐車だって簡単に出来てしまいます。さらに道幅が狭い道路ですれ違う時、車幅があると危険な思いをしますが、その点コンパクトカーは車幅の狭いため脇に寄せて走行ということをしなくてもすれ違うことができるのでストレスがありません。

コンパクトカー のメリット その4: 可愛い

コンパクトカーには様々な魅力がありますが、スタイルが可愛いというのも大きなおすすめポイントです。おしゃれなカフェの前とか大自然の中にポツンと駐車するだけでインスタ映え間違いなしです。

コンパクトカー のメリット その5: 機動性が高い

小回りの効くコンパクトカーはとにかくセダンやミニバンに比べ機動性が高いのが長所です。車に乗って出かけるとなると大きな車では自宅の駐車場の出し入れ、目的地での駐車スペースの確保など少し面倒な感じがするのは否めません。

その点コンパクトカーはスペースを取らない分ちょっと自転車乗って出かけるくらいの気軽さで利用できるので機動性は抜群です。

おすすめの高級コンパクトカー best 1: スマート BRABUS スポーツ

スマートは高級車メルセデス・ベンツを展開する独ダイムラーの小型車ブランドでスマートの開発コンセプトは「最小限のボディサイズで最大限の安全性、快適性、環境適合性の実現」を謳っています。

コンパクトカーの中でもデザイン性が際立っており、アバンギャルドな車と言えます。日本で最初に発売されてからすでに18年が経ちますが、その人気は衰えません。

見た目よりもかなり快適な車内とポップなインテリアデザインが、女性や若い層に人気です。中でも2011年に発売されたBRABUSはちょっとヤンチャな大人のイメージがあり男性に人気です。

スペック面においても通常のスマートのパワーが70psそこそこなのに対してBRABUSスポーツは100ps超えなのでその実力は半端ありません。リアエンジンなので、加速時に後ろからドーンと突き出される感覚はまさにスポーツカーそのものです。

高速走行に関してもサスペンションが大幅に強化されているのでコンパクトな割には安定しています。そこはさすがメルセデスの正当な血統を引き継いでいることがわかります。

おすすめの高級コンパクトカー best 2: フィアット チンクエチェント(500)

1899年にフィアットはイタリアのトリノで創業しました。そのフィアットのフラッグシップカーがチンクエチェントです。

チンクエチェントとはイタリア語で500を意味しますが、1936年当時1,000ccクラスの小型車しかなかったフィアットで、従来の排気量半分の500ccというさらに小型車市場を開拓するために開発された車です。

鮮烈なデビューを果たしたチンクエチェントはその小さくて可愛いボディデザインから「トポリーノ(ハツカネズミ)」の愛称で親しまれ、不朽の名作「ローマの休日」の中で、主人公のオードリー・ヘップバーンが乗っていたことで一気に世界中にファンが広がりました。

2008年にリデザインされた再販されたチンクエチェントですが、2009年には「ワールド・カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

チンクエチェントは外観の可愛さはさることながらコックピットのインパネデザインもとても可愛らしく仕上がっており、座席のヘッドレストの丸みもキュートです。

ボディのカラーバリエーションは豊富で内装も好みに合わせられることからカスタマイズしてあなただけのチンクエチェントをオーダーすることができ拘りを持った方にはその点もおすすめです。

おすすめの高級コンパクトカー best 3:ルノー トゥインゴ

ルノー トゥインゴは芸術の街パリで生まれたコンパクトカーです。石畳の多い古い街並みを小回り良くきびきびした走りができます。

パリの人々はお洒落ですがとても堅実でミニマルなものが大好き、なので自然と物選びもシンプルで暮らしに溶け込むものが好まれます。意外に知られていませんが、このトゥインゴ、実はメルセデス傘下のスマート「フォーフォー」の兄弟車なのです。

ドイツ車のテクノロジーには絶大な信頼がありますので、トゥインゴのおすすめポイントでもあります。

フロントデザインは1970年代に人気を博した「サンク」に似ており、テールランプ周りは「サンクターボ」をオマージュしています。

これもルノーファンには嬉しいところです。見た目の可愛さと裏腹にドライビングに関してはちょっと硬派です。

硬めのサスペンションが高速道路では安定感がありますが、街乗りにはちょっと快適ではないかもしれません。逆の言い方をすれば、本来の車の走りを楽しみたい方なら十分に面白い車だと言えます。

おすすめの高級コンパクトカー best 4:アウディ A1

メルセデス・ベンツ同様、アウディも一度乗ったらもうアウディ意外の車に乗れないという人がいるほどアウディのロイヤルティーと信頼性は高いものがあります。

車本来の駆動性を徹底的に追求し続ける姿勢は勤勉なドイツ人の気質からくるものなのかも知れません。アウディのシリーズ中最もコンパクトなモデルである A1 ですが、上級クラスに引けを取らないくらいしっかりとした安定した走りを体現します。

コンパクトカーはセダンやSUVに比べ車重が軽く、車内空間も狭いことから長距離運転には不向きに思われがちですが、このA1はレスポンスがとてもいいため、滑らかな加速が可能で追い越し車線に移る時もストレスを感じさせません。

また他のコンパクトカーよりハンドル操作が重ためということも長距離運転に疲れを感じさせません。インストルメントパネルに目を移すとジェットエンジンのタービンをイメージしたエアコンの吹き出し口はとても精悍なイメージを与えます。

シートは長時間のドライブを想定して、適度な硬さで体に負担のかからない圧力分散設計が施されています。

おすすめの高級コンパクトカー best 5: アルファロメオ MITO

各自動車メーカーから様々なデザインのコンパクトカーが販売されてますが、やはりイタ車のデザインは惚れ惚れします。

このアルファロメオのMITOもいつまでも眺めていられるくらい美しい流線型のボディラインがさすがイタリアンデザインという感じです。彼女を助手席に乗せてナイトクルージングするのにぴったりのセクシーな大人の車です。

1.4L マルチエアターボ135psエンジンは非常に高性能で、それに合わせ素早いギアチェンジを可能にしたMITOは街乗りだけには勿体無い優れたスポーツカーとしても魅力の1台です。

またEuro NCAPと呼ばれる「欧州自動車アセスメントプログラム」の乗員保護性能ランキングにおいて実に最高評価(5スター)を獲得しているというのもおすすめのポイントです。

さらに環境対策への配慮もなされており、エンジンはすべてEuro5排出ガス規制を満たすものとなっています。

市街地などの停車時にエンジンを自動的に止め、発進時には自動的に再始動させるSTART&STOPシステムを標準装備していることからもMITOの環境対策への取り組みが如何に真剣なものか伺われます。

おすすめの高級コンパクトカー best 6: MINI

コンパクトカーと言われて一番最初に頭に思い描くのはMINIではないでしょうか?

それぐらい世界中に知れ渡っているMINIなので、ここで外観とか内装を改めて取り上げるまでもないと思い、今回はMINIが2018年からスタートさせた新しいサービス「MINI Yours Customised」に関して紹介します。

この「MINI Yours Customised」サービスとは、高級車では今や当たり前となったオーナー好みに車をカスタマイズするサービスのことで、そのカスタマイズをこの小型車クラスMINIでもやれますよ!!というものです。

ボディカラーはもちろんのこと、ダッシュボードのトリム・パネル、LEDが組み込まれたドアシル、そしてドアを開けた時にウェルカム・デザインやメッセージなどを路上に照らし出すLEDドア・プロジェクターをカスタマイズすることが可能です。

何と言ってもオーナーが文字や自分のサインさえもデザインに取り込めるというからまさに世界に自分だけの一台というMINIを手に入れることができるのだからこれは凄いことです。

バリエーション豊富なコンパクトカー

コンパクトカーはどの自動車メーカーも今一番力を入れているラインです。それだけにメーカー間の競争が激しく、買い手にとっては嬉しい状況です。

デザインで選ぶも良し、燃費効率のいいものを選ぶも良し、長距離運転でも疲れないドライビング性能で選ぶも良し、とにかく選択肢が豊富なのでじっくりと選ぶことをおすすめします。

ライフスタイル
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび