大人の旅行ファッション!モテおやじのおすすめ旅着!

ファッション

年齢とともに大人のセクシーさにも益々磨きがかかってきた40代、50代のモテおやじ、彼らは若造にはない洗練された大人の雰囲気、余裕を感じさせる時間の過ごし方を心得ているので一緒にいる女性も万全にエスコートしてくれるオヤジ達にメロメロです。

そんな渋い大人の男のおすすめ旅行ファッションをご紹介します。

スポンサーリンク

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その1:ネイビージャケット

出典:wear.jp

ネイビージャケットは若い子が着れば清潔に、ビジネスマンが着れば出来る男に、そしてオヤジが白いシャツに軽く羽織ればセクシーに見えるから不思議です。

着心地の良いリネン素材なら、シワも風合いよく見え旅が楽しく華やかなものになります。コットン素材のジャケットも吸湿効果が高く、着るほどに体に馴染むのでおすすめです。旅先でもちょっと寒いときとか、少し畏まった場所に行く時もネイビージャケットが1着あれば安心です。

ネイビーシャケットは女性からの印象も良く、もてオヤジとしては外すわけにはいかない必須アイテムです。とにかく着回しのきくおしゃれな大人のネイビージャケットは1着あると本当に重宝します。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その2:白パンツ

出典:wear.jp

おしゃれなオヤジが多いミラノでは男女問わず白のパンツが人気です。「白パン」に「ネイビージャケット」のコーデは鉄板です。インナーはブルーのシャツもおしゃれですが、真っ白な無地のTシャツあるいはクルーネックで合わせるというのもおすすめコーデです。

旅先ではこれに加え、素足でスリッポンを履きこなせばファッション上級者間違いなしです。

また、「白パン」に「Gジャン」もカジュアルコーデとしては定番です。この場合は手元に高級時計をさりげ無く身に付けるのがポイントです。カジュアルの中にも大人なアイテムをそっと身につけることがもてオヤジのテクニックです。

時計以外にも大ぶりでちょっと派手目な柄のストールとかハンチング帽を合わせるのも粋な小物使いです。アクティブに装いたいのなら、足元にコンバースやニューバランスなどのスニーカーを持ってくるのがおしゃれです。

男らしいチョイ悪オヤジを目指すなら、やはり「白パン」に「革のライダース」で決まりでしょう。ライダースがヘビーなアイテムなため、インナーは無地の白Tシャツを持ってくるといいでしょう。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その3:白シャツ

ビジネスシーンからオフのヴァカンスシーンまでオールマイティに活躍するのが白シャツです。ビシッとプレスしてスーツに合わせても決まるし、ボタンを3つくらい外してラフに着こなしてもこれまた決まるという本当に最強のアイテムなのです。

しかもこの白シャツ、清潔なイメージという意味ではこれ以上のものはないので、女性ウケが抜群良いというのもおすすめです。ただ気をつけないといけないのは白いシャツならなんでも良いという訳ではなく、いわゆる安売りのビジネスシャツは避けたほうが無難です。

おすすめはポロラルフローレンかブルックスブラザーズのオックスフォードシャツで、生地がしっかりとしていて、ダバっとしすぎず、かといってスリム過ぎることもなくちょうど良いサイズ感です。定番中の定番ですが、パンツはジーパンかチノパンを合わせるのが最強コーデです。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その4:Tシャツ

出典:wear.jp

Tシャツはかさ張らないので旅行には何枚も持って行きたいアイテムです。だからと言っていい年齢のオヤジがキャラクターTシャツを着るのはおすすめではありません。やはり他のアイテム同様、もてオヤジたるものデザインはシンプルでも素材で勝負したいところです。

リネン、コットン、シルク等それぞれ素材の特性を知って商品を選びましょう。天然繊維の中でも、シルクの肌触り、ツヤは別格に良く、しかもシルクはコットンの1.3~1.5倍の吸水性があり、放湿性も綿に引けをとりません。

また、シルクは、天然素材の中でも最も細くて長いので、繊維と繊維の間に空気を蓄えることが出来、それにより空気の断熱効果が生まれ、外の寒さを遮断し保温効果があります。
コットンは、シルクには劣りますが、吸水性・通気性に優れており、保温性も高いです。またコットンの最大の利点は、汚れたら気軽に洗濯できるという点です。
シルクもコットンも、吸水性に優れていますが、リネンは速乾性に優れているのが特徴です。夏など汗をかきやすい季節には最適な素材と言えます。また、どうしてもリネンはシワになりやすい素材ですが、それはリネン特有の風合いなのでむしろ大人のモテおやじにこそ似合う素材と言えます。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その5:カバンはエルメスのボリード

バッグ選びは実は洋服よりもかなり難しいものです。無難な物を選ぶと会社の社員旅行ですか?と思われてしまいがちですし、逆に派手すぎるとコーディネートとしてミスマッチを起こしやすいので慎重に選ぶ必要があります。

そこで今回おすすめしたいのがエルメスのボリードと呼ばれるトートバックです。トートバッグって旅行にはとても便利なバッグで、小旅行くらいならトートバッグ1つで容量的には事足ります。

エルメスのボリードはベースボールの球をモチーフにしたバッグで、そのシャレ度といったら半端ありません。女性の目が釘差しになること間違いありません。

スポーティーでありながらラグジュアリー、これこそハイブランドだからこそ為せる遊びワザ、このチョイ外しがモテおやじにはぴったりです。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その6:ニューバランスのスニーカーM576

旅行に欠かさないボトムスはやっぱりデニムかチノパンです。そこにあえてローファーやウィングチップなどの硬い革靴を持ってくるのもありですが、旅行先では自然の中を歩くことも多く、何より足にストレスを与えないというのが休日の過ごし方の基本中の基本です。

そこで、おすすめなのがニューバランスのスニーカーです。スニカーブランドはそれこそナイキ、アディダスの2巨頭ブランドが君臨していますが、ヨーロッパのおしゃれな人達の中ではニューバランスが人気です。

この人気の背景にはおしゃれでありながら足が疲れなく包み込むようなフィット感といううのがポイントとして挙げられます。中でもM576というモデルはMADE IN ENGLANDでニューバランスの中では一際高いモデルですが大人気です。見た目がちょっとぽってりとしていますが、それがこのモデルを可愛いと言われている大きな特徴です。

また、アウトソールの凸凹がしっかりとあるので、悪路でもしっかり地面をホールドします。高機能でありながら大人可愛いニューバランスM576は街歩きからアウトドアまでオールラウンドにこなす優れスニーカーです。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その7:トムフォードのサングラス

モテおやじにとってサングラスは欠かせないアイテムです。しかし、せっかくのサングラスも選び方を間違えて筋の方に思われてしまっては元も子もありません。ジャケット、シャツ、ボトムス、スニーカーとビシッとコーディネートを決めたら、あとはサングラスでちょっと顔の見た目を引き締めるくらいの感じで選ぶのがベストです。

よく格闘家やスポーツ選手がイカついサングラスをかけてますが、彼女と楽しむ旅行には不向きだと思います。さてどんなものを選んだら良いか迷うところですが、サングラスは顔かたちで随分と印象が異なるので実際はめてみて自分に似合うものが一番です。

今回おすすめはトムフォードのサングラスでこの形状は知的に見え、また大人の雰囲気を醸し出すことができます。旅先は紫外線が多いこともあり、見た目の格好良さというのもモテおやじ的には重要な要素ですが、大切な目を保護するものでもあるので、確かなブランドのサングラスを買われることをおすすめします。

モテるおやじのおすすめ旅行ファッション その8:フードコーディガン

出典:wear.jp

まだまだ巷の知名度が低いコーディガン。

コートとカーディガンの中間的な存在で、コート丈でありながら素材はニットという一度着てみたらその使い回しの良さに驚くはずです。

ちょっと肌寒い日に簡単に羽織れ、かといってコートほどの畏まった硬さはありません。またロング丈なので、カーディガンよりずっとカッコ良く洗練された大人の雰囲気を出すことができます。

また優しいニット素材がゴツいおやじのイメージを和らげる効果もあり、このコーディガンは1着持っておくと本当に重宝します。このコーディガン、フードつきがさらにおしゃれ度を高めてくれるのでおすすめです。

ラグジュアリーな旅はファッションから

モテおやじたるもの、オフの旅行もカッコ良くなくてはいけません。女性ウケするというのもありますが、何よりちょっとこだわった小物を持ったり、ファッションをすることで旅先が断然楽しくラグジュアリーなものになります。若造には真似できない大人の旅を楽しみましょう。

スポンサーリンク