埼玉のおすすめスケートリンク!冬のデートにも最適なスケート場6選!

アウトドア・スポーツ

埼玉というと、毎年「魅力度ランキング」では下位になってしまうなど、遊ぶ場所があまりないイメージですが、そんなイメージは間違い!

デートでも家族でも仲間うちでもみんなで楽しめるスケートリンクも埼玉県内に各地あり、あなどれないスポットなのです。

今回は、埼玉県内のおすすめスケートリング6選を紹介します。

スポンサーリンク

埼玉のおすすめスケートリンク1.埼玉アイスアリーナ(上尾市)

埼玉のおすすめスケートリンク、最初のご紹介は埼玉アイスアリーナです。

冬季のみで営業しているアイススケートリンクが多いなら、上尾にある埼玉アイスアリーナは、通年営業をしている埼玉を代表するアイススケートリンクです。

埼玉アイスアリーナには、30m×60mのオリンピックサイズの大きなメインリンクと、初心者でも遊びで楽しめるサブリンクがあるため、初心者からプロ級まで誰でもスケートが楽しめます。

そのため、埼玉アイスアリーナは埼玉県内はもちろん、遠方からでもフィギュアスケーターを目指す子どもが練習をしに来ているメッカになっているほどです。

埼玉アイスアリーナは、JR上尾駅から歩いて10分ほどの場所にあり、直接のバスも出ているので、そう遠くは感じませんよ。

【営業時間】

10:00~17:45(年中無休)

【料金】

大人(高校生以上):1,100円、こども(中学生以下):600円

※貸靴料:500円、貸そり:30分300円、付添見学料:500円(ドリンク2本付)、コインロッカー:100円~200円

■詳細情報

埼玉アイスアリーナ

埼玉県上尾市日の出4-386

埼玉アイスアリーナで、デートにぴったりなのが、基本、日祝の午後開かれている「イルミネーションリンク」。

サブリンクでの開催なので、スケート初心者でも安心ですし、イルミネーションの中、幻想的なムードで二人の距離もグッと近づくことでしょう。

ほかにも、埼玉アイスアリーナは、年齢ごと、レベルごとに毎日のようにスケート教室が開かれているので、デートしながらスケートのレベルアップを図るのも良いですよね。

■詳細情報

埼玉のおすすめスケートリンク2.沼影公園アイススケートリンク(さいたま市南区)

埼玉のおすすめスケートリンク、次のご紹介は沼影アイススケートリンクです。

夏は市民プールとして親しまれているさいたま市の沼影公園が、冬季の間、アイススケート場となっています。

ちなみに2018~2019年にかけての冬の営業日は、12月15日(土)~2月17日(日)までとなっています。

沼影アイススケートリンクは、なんといってもアクセスの良さ。

沼影アイススケートリンクの最寄駅のJR武蔵浦和駅は、埼京線と武蔵野線が走っており、特に埼京線は通勤快速も停まる駅なので、新宿駅から最速では、乗り換えなしで28分とすぐなので、東京からでも行きやすいです。

【営業時間】

平日:9:00~18:00

土日祝:9:00~20:50

【料金】

大人(高校生以上):640円、こども(中学生以下):310円

※貸靴料:360円、、付添見学料:無料、コインロッカー:50円

■詳細情報

前もって計画できているデートプランだったら、沼影公園のすぐ隣にロッテの工場があります。

そのため、沼影公園アイススケートリンクにいても、風の向きによってはチョコレートの香りが漂ってくるほどです。

事前予約が必要で人気のため、争奪戦がありますが、ロッテ浦和工場内の工場見学もあり、ロッテのお菓子などの工程を見られるほか、お土産もあるみたいですよ。

■詳細情報

また、千葉ロッテマリーンズの2軍球場も、この沼影公園からすぐの場所にあります。

シーズン中は2軍の試合が開催されている日もありますし、試合日以外でも選手が練習していることが多いです。

野球好きだったら間近で将来有望なロッテ選手を見られて盛り上がるデートになるでしょう。

■詳細情報

ロッテ浦和球場|千葉ロッテマリーンズ

埼玉県さいたま市南区沼影3-8-3

埼玉のおすすめスケートリンク3.川口市立グリーンセンター(川口市)

埼玉のおすすめスケートリンク、3番目のご紹介は川口グリーンセンターです。

川口グリーンセンターは、最寄駅の、SR(埼玉高速鉄道)新井宿駅から徒歩10分で、JR川口駅からはバスで25分と、やや川口市内でも郊外にある公園のため、土日祝日でもゆったり滑ることができるアイススケートリンクです。

夏場は流水プール上になっているスペースがアイススケートリンクになっている屋外スケート場なので、大雪など悪天候の場合は中止の場合もあるため、天候には注意が必要です。

でも、天気の良い日に開放感満点の屋外アイススケートリンクは気持ち良いですよ。

ちなみに2018~2019年にかけての冬の営業日は、12月15日(土)~2月24日(日)

■詳細情報

グリーンセンター

埼玉県川口市新井宿700

川口グリーンセンターは、やや駅からは離れているため、ここから他の場所に移動するよりは、とことん川口グリーンセンターを満喫するデートプランがおすすめです。

植物園芸の街として昔から知られている川口だけに、グリーンセンター内には四季折々さまざまな花や咲いており、散策しても気持ち良い気分になりますよ。

特にアイススケートシーズンの2月は梅の開花時期なので、梅まつり期間中は軽食の出店も出ており、お祭り気分で楽しめます。

■詳細情報

グリーンセンター

埼玉県川口市新井宿700

他にも、川口グリーンセンター内には、クジャク・ギンケイなどがいる「バードセンター」や、「緑のアトリエ」「ミニ鉄道」などアトラクションが色々あるので、1日自然に囲まれてのんびり過ごせますよ。

埼玉のおすすめスケートリンク4.上サ・スケート場(ときがわ町)

埼玉のおすすめスケートリンク、4番目のご紹介は上サ・スケート場です。

上サ・スケート場は埼玉県内で唯一、天然氷を使ったアイススケートリンクです。

上サ・スケート場は、町の人が手作りをしている温かさがあるスケートリンクで、学校で使用されていた机や椅子の足などの補助具の貸し出しなどもあり、手作り感にほっこりしますよ。

上サ・スケート場は、埼玉の山の方である比企郡ときがわ町にあり、冬は埼玉とは思えない程寒くなりますが、その寒さを忘れてしまうような人のぬくもりが感じられるアイススケートリンクです。

【営業時間】

9:00~16:00

※2018~2019年の冬は、1月2日(水)~2月11(月・祝)。営業期間中の土、日、祝日及び小中学校が冬休み中(1月2日~1月7日は毎日)に営業。

【料金】

大人(高校生以上):500円、こども(中学生以下):200円

※貸靴料:大人(高校生以上):500円、こども(中学生以下):300円

■詳細情報

– 埼玉県ときがわ町 – 上サ(かさ)スケート場

埼玉県比企郡ときがわ町西平3038番地

上サ・スケート場のある埼玉県ときがわ町周辺は、温泉のメッカでもあるのです。

そのため、車で少し走れば数多くの温泉施設があります。なかには、日帰り温泉も可能な温泉地もあるので、泊りほど時間がないデートでも温泉でゆったり浸かることができます。

ときがわ町営の都幾川四季彩館は、趣ある古民家風建物で、目を閉じると鳥のささやきが聞こえてくるほど自然が溢れているところ。

また、横に流れている小川のせせらぎも聞こえてくるので、なんとも情緒的な温泉タイムを過ごせます。

歩いて1分のところにはBBQスポットもあるので、BBQデートも良いですね。

■詳細情報

– 埼玉県ときがわ町 – 都幾川四季彩館

埼玉県比企郡ときがわ町大字別所556-1

スポンサーリンク
アウトドア・スポーツ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび