大人のダッフルコート!ビジネスでも使えるおしゃれなおすすめブランド6選

ファッション

メンズアウターの定番アイテムの一つに挙げられるのがダッフルコートです。比較的若年層が着るイメージで大人の男性が着るイメージが少ないかもしれませんが、そんなことは全くありません。

元々、ダッフルコートは着る年齢を問わないアイテムでありオン・オフ使える優れものです。さらに上質なモノを選べば大人の男性の着こなしにも調和します。

この記事では、大人の男性にこそおすすめしたい上質なダッフルコートを扱うブランドを6つご紹介します。

スポンサーリンク

大人のダッフルコート おすすめブランド1. 三陽商会

出典:三陽商会

三陽商会は1942年に日本で創業した老舗のファッションブランドです。元々は同ブランドオリジナルのレインコートを販売し認知度を広げます。その後、ダッフルコートなど各種オリジナルコートの製造・販売をメインに手掛け、人気ファッションブランドとしての地位を確立していきました。

オリジナルアイテムの他、各国の有名ブランドとライセンス契約を結び日本で販売も行っており、非常に多くのアイテムを扱っているブランドです。

オリジナルアイテムはカジュアルからビジネスシーンに至るまで、大人の装いにハマるオシャレなアイテムが豊富に展開されています。
また、多彩なブランドを扱うことで培われた技術力を駆使して機能性の面においても向上させている点ポイントです。

画像は三陽商会のオリジナルのダッフルコートとなります。見た目は普通のダッフルコートですが、実はジャージー素材を採用した個性的なおすすめの一着です。

着丈が長いダッフルコートを選ぶと重量感や動きにくさを感じる場合がありますが、このダッフルコートはジャージー素材のため軽く、伸縮性がある点が大きな魅力になります。

軽量化のために裏地も省かれており、ジャケット感覚でサラリと羽織るように着こなすことが可能なおすすめのダッフルコートです。
スーツの上から重ね着しても、重たくなり過ぎず動きやすい点も魅力的なポイントです。

大人のダッフルコート おすすめブランド2. マッキントッシュ

マッキントッシュはオシャレ好きなら誰もが知っている、イギリスを代表するファッションブランドになります。
ブランドの歴史は古く、1823年にチャールズ・マッキントッシュが防水布のマッキントッシュクロスを開発したことがルーツです。

マッキントッシュクロスを使ったゴム引きコートは当時画期的で、瞬く間にブランドの知名度を広めていきました。ゴム引きコートの機能性は特に大人のビジネスマンに支持され、日本においても根強いファンが多いです。

ゴム引きコート以外にも様々なアイテムを展開しており、上質な素材にクラシックさと時代性をミックスしたデザインで人気を得ています。

画像は同ブランドのアウター類の中でも人気の高いダッフルコートです。上品さを感じさせるクラシックスタイルのデザインと繊細な造りで、大人の装いにピッタリとハマるおすすめのダッフルコートです。

フードやフラップポケットを大きめにデザインするなど、ブランドの遊び心が入ってる点もポイントです。

ダッフルコートは可愛らしいイメージがありますが、元々はミリタリーコートの歴史があります。画像のようにミリタリーテイストなオリーブカラーを選べば印象が変わり、男性的で大人の見た目を演出することが可能です。

大人のダッフルコート おすすめブランド3. グローバーオール

グローバーオールは1951年にイギリスで創業のダッフルコートで有名な老舗ブランドです。元々はダッフルコートではなく、レザーアイテムやコットン製品を販売するブランドでした。

その後、第二次世界大戦後に不要となったダッフルコートを引き取り、機能性はそのままに街着として着られるデザイン、素材、シルエットなどに改良し販売したことがきっかけでブランドの認知度を飛躍的に向上させました。

最高級のウール素材を贅沢に使い、熟練の職人技によって仕立てられたダッフルコートはまさに一生モノと呼べる仕上がりで、大人の男性なら一着持っていても損なしのおすすめの逸品です。
ダッフルコートのように定番アウターかつ合わせるアイテムやシーンをあまり選ばない、着こなしの幅が広いアイテムこそ高品質なモノを手に入れることをおすすめします。

画像は同ブランドの定番モデルのダッフルコート モンティです。こちらは第二次世界大戦中にイギリス海軍が着用していたダッフルコートを再現したクラシックなモデルになります。

肉厚なウール生地、チンストラップや木製トルグに麻布ループといったディテールやオーバーサイズのシルエットなど、現在のダッフルコートではあまり見られない部分が散りばめられたおすすめの一着です。

大人のダッフルコート おすすめブランド4. インバーティア

インバーティアは1904年にイギリスで創業したコートブランドです。世界で初めてリバーシブルコートを製造・販売したことで大きく知名度を上げ、富裕層を顧客に抱えていました。

その後に各種コートの製造も手掛けるようになり、現在もブランドのアイコンとなっているダッフルコートが完成します。

インバーティアのダッフルコート最大の特徴は生地です。高級メゾン御用達の生地ブランドが専用に開発した生地のみを使っているため、他のブランドにはマネできない質感や高級感、色味があります。

また、長年い歴史の中で蓄積されたテーラーリング技術により仕立ても良く、一生モノとして長く着続けられる点も大きな魅力です。

画像はロング丈のダッフルコートになります。明るめのベージュカラーでナチュラルな印象がり、合わせるアイテムのカラーも選びません。オン・オフ兼用で使えてしっかりと上質感を感じられるダッフルコートをお探しの大人の男性におすすめの一着です。

大人のダッフルコート おすすめブランド5. バーク

出典:zozo.jp

バークは2008年にイタリアでスタートしたニットウエアブランドです。長年にわたりニットウエアに携わった経験のあるデザイナーのパオロ・ピエリッティ氏がCEOを務め、2011年にメンズコレクションでデビューしました。

同ブランド最大の特徴は、世界意匠登録されている「バーク編み」と言われるオリジナル技術です。
この他のブランドにはないオリジナル技術により、バークのニットウエアは高い防寒性を誇り、見た目も一般的なニットウエアとは一味違った仕上がりを感じます。

クラシックなアイテムにモダンかつ個性的なデザインやシルエットを組み合わせ、イタリアブランドらしい鮮やかなカラーリングもバークのアイテムの特徴です。

日本では表参道ヒルズに店舗を構えたり、セレクトショップや百貨店で扱われるなどし、オシャレに感度の高い大人のメンズから高い人気を集めています。

画像はバークのアイコン的なアイテムであるダッフルコートです。定番アウターのダッフルコートをニット素材にしたことで軽快さやモダンな印象が生まれ、バークらしい逸品に仕上がっていておすすめです。

脱着可能な2way仕様のフード、本水牛のトグルボタン、レザーの紐止めなどディテールにもこだわりが詰まっています。カジュアルコーデにはもちろん、ビジネスシーンの特にジャケパンスタイルなど大人の着こなしにピッタリのおすすめダッフルコートです。

大人のダッフルコート おすすめブランド6. サンローラン

サンローランは1961年にイヴ・サンローラン他数名でスタートした世界的に有名なフランスのラグジュアリーブランドです。「モード界の帝王」とも呼ばれ、ブランドスタートよりファッションの歴史に大きな影響を与えるようなアイテムを数多く生み出してきました。

サンローランのアイテムはロックなテイストの中にフレンチブランドらしい上品さや洗練された印象がミックスされ、大人の男性にこそ似合うデザインが特徴です。
シーズン毎に多少異なるものの、メンズラインにおいては黒色を基調にタイトなシルエットのアイテムが多く展開されています。

アウターやスニーカー、ブーツなど各アイテムごとに、常にメディアで取り上げられているような定番かつ人気を誇るアイテムがあり、熱狂的なファンが数多く存在します。

画像はスマートなシルエットでスタイリッシュに着こなせるダッフルコートです。無駄な装飾が無く、黒一色のカラーリングでミニマルに仕上げられており、サンローランのアイテムらしい大人の装いにピッタリな洗練された印象が感じられます。

ロゴ入り木製トグルをディテールにプラスし、ダッフルコートのカラーリングにアクセントを効かしているのがおすすめのポイントです。

大人のダッフルコート おすすめブランド まとめ

大人が似合うダッフルコートのおすすめブランドを6つご紹介してきましたが、あなたの琴線に触れるダッフルコートはありましたか?どのブランドも大人の男性に人気のブランドであり、高品質なダッフルコートを展開しているので甲乙つけがたいブランドばかりです。

そのため、ぜひお近くの店舗などで試着をしてお気に入りの一着を見つけてください。その一着が、この先も長く付き合い続ける一着にきっとなります。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび