今話題のRVパークとは?関東のおすすめRVパーク8選!

アウトドア・スポーツ

近年、キャンピングカーでの旅行や車中泊を楽しむ人が増えています。「RVパーク」は、そんな人達が快適に車中泊を楽しめる施設で、道の駅や日帰り温泉施設、オートキャンプ場などと連携し、全国各地に設置されています。

今回は、関東でおすすめのRVパークを8か所厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

関東のおすすめRVパーク 1.RVパークあじがうら

関東のおすすめRVパーグ、最初のご紹介は「RVパークあじがうら」です。

「RVパークあじがうら」は、茨城県ひたちなか市にあります。「民宿満州屋」の敷地内に併設されている旅館型のRVパークです。利用可能台数は4台で、キャブコン、バンコン、トレーラー、軽キャンタイプの車が利用可能です。

「RVパークあじがうら」の料金は、1泊1,500円でトレーラーは2台分として3,000円が必要です。ゴールデンウイークや夏休み、年末年始などの繁忙期は1泊2,000円となります。

「RVパークあじがうら」の周辺には、阿字ヶ浦海水浴場や国営ひたち海浜公園、那珂湊おさかな市場などがあり、海水浴を楽しんだり市場で新鮮な海の幸を味わったりと、一年を通じて楽しむことができます。

また、1日5組の小さなキャンプ場「キャンプ・ジャルディーノ」が併設されていて、キャンプ場では屋外でのバーベキューなども楽しめます。

■詳細情報

RVパークあじがうら | Facebook

住所 茨城県ひたちなか市磯崎町4625-2

関東のおすすめRVパーク 2.RVパークみはらしの湯

関東のおすすめRVパーク、次のご紹介は「RVパークみはらしの湯」です。

「RVパークみはらしの湯」は、栃木県那須郡那珂川町の「みはらしの湯オートキャンプ場」がRVパークとして登録された施設です。周辺は、静かな田園地帯でオーナー手作りのオープンデッキから、夜には満天の星空を眺められます。

「RVパークみはらしの湯」で利用できる車両は、セミフルコン、バスコン、キャブコン、バンコン、トレーラー、軽キャンで、利用可能台数は5台です。利用には当日15:00までの予約が必要で、利用料金は1台1,000円です。

「RVパークみはらしの湯」の敷地内には、居酒屋や温泉施設も併設されていて、居酒屋では朝食と夕食の食事や地産地消のおつまみ、生ビールなどが楽しめます。また敷地内にはオーナー自作のピザ窯と自作の燻製気がありいつでも利用することができ、ピザ焼き体験や燻製作り体験もできます。

地下53mからの井戸水をくみ上げて沸かした「みはらしの湯」では、石造りの落ち着いた雰囲気の浴室でゆったりと入浴して旅の疲れを癒せます。

■詳細情報

みはらしの湯オートキャンプ場

住所 栃木県那須郡那珂川町和見855

関東のおすすめRVパーク 3.RVパーク那須塩原エヅリン

関東のおすすめRVパーク、3番目のご紹介は「RVパーク那須塩原エヅリン」です。

「RVパーク那須塩原エヅリン」は、日本で初めて釣り堀が併設されたRVパークです。場所は、栃木県那須塩原市で那須高原の大自然に囲まれています。

「RVパーク那須塩原エヅリン」の駐車場のすぐ近くにあるフィッシング場では、ルアーフィッシングとフライフィッシングた楽しめ、ニジマスやイワナ、ヤマメ、サクラマス、プレミアムヤシオマスなどの釣りに挑戦できます。

「RVパーク那須塩原エヅリン」を利用することができる車両は、フルコン、セミフルコン、バスコン、キャブコン、バンコンで、利用可能台数は5台です。他に電源なしの車中泊サイト7台分もあります。

「RVパーク那須塩原エヅリン」の料金は1泊2,000円で、1日前までの予約が必要です。またレンタサイクルもあるので、自転車に乗って周囲をゆっくり散策することもできます。

■詳細情報

rvpark-ezrin

住所 栃木県那須塩原市一区町281-191

関東のおすすめRVパーク 4. RVパークみどりの村

関東のおすすめRVパーク、4番目のご紹介は「RVパークみどりの村」です。

「RVパークみどりの村」は、埼玉県立西秩父自然公園の中にあります。公園には、テニスコートや多目的ホール、アスレチックなどがあり、自然と触れ合いながらたっぷりと遊ぶことができます。

「RVパークみどりの村」内には、24時間利用可能のトイレと洗面所が完備され、1回200円でシャワーや洗濯機も利用できます。またログハウス風の外観の「村カフェ」も併設されていて、木の香りと温もりを感じながら軽食や飲み物を楽しめます。

「RVパークみどりの村」は、ほぼすべてのタイプのキャンピングカーが利用することができ、予約も不要です。利用可能台数は5台で、利用料金は1泊2,000円です。RVパークとは別に電源なしの車中泊サイトも7台分用意されていています。

RVパークから5㎞の所には、「道の駅 両神温泉薬師の湯」があり日帰り温泉やそば打ち体験、とうふづくり体験、うどんづくり体験、こんにゃくづくり体験などを楽しめます。

■詳細情報

Rvパークみどりの村 | Facebook

住所 埼玉県秩父市上吉田1011

関東のおすすめRVパーク 5.RVパークはすぬま

関東のおすすめRVパーク、5番目のご紹介は「RVパークはすぬま」です。

「RVパークはすぬま」は、千葉県山武市蓮沼の「道の駅 オライはすぬま」に隣接するRVパークです。

成田空港と九十九里海岸を結ぶはにわ道路沿いにあり、近くの蓮沼海浜公園や九十九里海岸では、夏は海水浴、冬はいちご狩りが楽しめます。

「RVパークはすぬま」では、フルコン、セミフルコン、バスコン、キャブコンなどさまざまなキャンピングカーが利用可能です。予約不要で、トレーラーも1泊3,000円です。トイレと洗面所は24時間利用可能で、ごみ処理は無料で対応してくれます。

「RVパークはすぬま」に隣接する「道の駅 オライはすぬま」では、採れたての野菜や特産品の一夜干しや干物が並ぶ直売所や特産のいわしを使った「いわし丼」や「いわし定食」が味わえるレストランもあります。

また、RVパークから約1.7㎞の場所にある「蓮沼ガーデンハウス マリーノ」には、パークゴルフ場や千葉県最大級のテニスガーデン、千葉県最大級の屋外プール「蓮沼ウォーターガーデン」があり、日帰り入浴も楽しめます。

■詳細情報

RVパーク はすぬま(千葉県)|RVパーク

住所 千葉県山武市蓮沼ハの4832番地3

スポンサーリンク