関東のおすすめスケートリンク!冬のデートにも最適なスケート場8選!

アウトドア・スポーツ

冬にはやはり冬らしいデートをしたくないですか?冬の定番デートといえば、スケートリンクでのスケートデートは二人の密着度も高まり盛り上がりますよね。

貸靴サービスを行っているところも多いので、手ぶらで行くこともOK。思い立ったらすぐにGO!!スケートリンクに遊び行きましょう!

そこで、今回は関東にあるおすすめのスケートリンク8選を紹介します。

スポンサーリンク

関東のおすすめスケートリンク1.細尾ドームリンク(栃木県日光市)

関東のおすすめスケートリンク、最初のご紹介は「細尾ドームリンク」です。栃木の日光は、日光東照宮や華厳の滝など北関東を代表する観光地。

また、アイスホッケーチームの「日光アイスバックス」の本拠地であることからも分かるように、アイススケートのメッカで、多くのアイススケートリンクも存在しているのです。

そのなかでも、最大規模クラスのスケートリンクが「細尾ドームリンク」。

細尾ドームリンクは屋内リンクで610m×30mという広大なスペースがあり、周囲を気にすることなくゆったり滑ることができます。これだけ広いスケートリンクであれば二人だけの世界に入り込むことができますよね。

また、営業時間が朝8時から滑走OKと早くからやっているので、細尾ドームリンクで朝から1日たっぷり長いデートを楽しむのも良いですよね。

【営業時間】

平日:8:00~16:30

土曜日:8:00~13:00

日祝日:10:00~15:00

【営業期間】

10月上旬~3月下旬

【料金】

一般:720円、高校生:410円、中小学生:200円

■詳細情報

細尾ドームリンク社

栃木県日光市細尾676-12

前述どおり、多くの観光スポットがある日光。そして、温泉も多くあるので、デートに困ることはありません。

日帰り温泉に行くも良し、自然の景観を楽しみに行くも良いですが、やはりスケートで体を動かしたらお腹がすくもの。

そこで、おすすめは老舗洋食店の「明治の館」。

明治の館は、その名の通り、明治時代の趣で味わえる西洋料理店。看板メニューの「オムレツライス」をはじめ、誰もが大好きな洋食料理に舌鼓を打てます。

なかでもぜひ食べて欲しいのは、デザートのチーズケーキ。厳選した素材を使っているだけあって、笑顔が出てしまうほどの上品な美味しさですよ。

関東のおすすめスケートリンク2.宇都宮市スケートセンター(栃木県宇都宮市)

関東のおすすめスケートリンク、つぎのご紹介は「宇都宮市スケートセンター」です。宇都宮市スケートセンターは県庁所在地である宇都宮市内にあるアクセスのよいスケートリンクです。

スケートリンクの営業期間が、10月1日から翌年5月15日と長いため、ゴールデンウィークくらいまでスケートデートを楽しめるプランを立てられますよ。

宇都宮市スケートセンターは休憩コーナーも充実しているので、疲れた時のゆったり休めるスペースもしっかりあり安心です。

【営業時間】

平日:13:00~19:00

土日祝:9:00~17:00

【営業期間】

10月1日から翌年5月15日

【料金】

一般:750円、中学生以下:370円

※貸靴料 一般:310円、中学生以下:150円

■詳細情報

やっぱり宇都宮に行ったら、名物「餃子」は外せないでしょう。

宇都宮市内には、宇都宮駅前をはじめ、あちこちに名物餃子店があり、2大巨頭である「みんみん」や「正嗣」をはじめ、餃子単品でも楽しめるので何店舗か行って食べ比べをしたいですね。

スポンサーリンク