関東のおすすめスケートリンク!冬のデートにも最適なスケート場8選!

アウトドア・スポーツ

冬にはやはり冬らしいデートをしたくないですか?冬の定番デートといえば、スケートリンクでのスケートデートは二人の密着度も高まり盛り上がりますよね。

貸靴サービスを行っているところも多いので、手ぶらで行くこともOK。思い立ったらすぐにGO!!スケートリンクに遊び行きましょう!

そこで、今回は関東にあるおすすめのスケートリンク8選を紹介します。

スポンサーリンク

関東のおすすめスケートリンク1.細尾ドームリンク(栃木県日光市)

関東のおすすめスケートリンク、最初のご紹介は「細尾ドームリンク」です。栃木の日光は、日光東照宮や華厳の滝など北関東を代表する観光地。

また、アイスホッケーチームの「日光アイスバックス」の本拠地であることからも分かるように、アイススケートのメッカで、多くのアイススケートリンクも存在しているのです。

そのなかでも、最大規模クラスのスケートリンクが「細尾ドームリンク」。

細尾ドームリンクは屋内リンクで610m×30mという広大なスペースがあり、周囲を気にすることなくゆったり滑ることができます。これだけ広いスケートリンクであれば二人だけの世界に入り込むことができますよね。

また、営業時間が朝8時から滑走OKと早くからやっているので、細尾ドームリンクで朝から1日たっぷり長いデートを楽しむのも良いですよね。

【営業時間】

平日:8:00~16:30

土曜日:8:00~13:00

日祝日:10:00~15:00

【営業期間】

10月上旬~3月下旬

【料金】

一般:720円、高校生:410円、中小学生:200円

■詳細情報

細尾ドームリンク社

栃木県日光市細尾676-12

前述どおり、多くの観光スポットがある日光。そして、温泉も多くあるので、デートに困ることはありません。

日帰り温泉に行くも良し、自然の景観を楽しみに行くも良いですが、やはりスケートで体を動かしたらお腹がすくもの。

そこで、おすすめは老舗洋食店の「明治の館」。

明治の館は、その名の通り、明治時代の趣で味わえる西洋料理店。看板メニューの「オムレツライス」をはじめ、誰もが大好きな洋食料理に舌鼓を打てます。

なかでもぜひ食べて欲しいのは、デザートのチーズケーキ。厳選した素材を使っているだけあって、笑顔が出てしまうほどの上品な美味しさですよ。

関東のおすすめスケートリンク2.宇都宮市スケートセンター(栃木県宇都宮市)

関東のおすすめスケートリンク、つぎのご紹介は「宇都宮市スケートセンター」です。宇都宮市スケートセンターは県庁所在地である宇都宮市内にあるアクセスのよいスケートリンクです。

スケートリンクの営業期間が、10月1日から翌年5月15日と長いため、ゴールデンウィークくらいまでスケートデートを楽しめるプランを立てられますよ。

宇都宮市スケートセンターは休憩コーナーも充実しているので、疲れた時のゆったり休めるスペースもしっかりあり安心です。

【営業時間】

平日:13:00~19:00

土日祝:9:00~17:00

【営業期間】

10月1日から翌年5月15日

【料金】

一般:750円、中学生以下:370円

※貸靴料 一般:310円、中学生以下:150円

■詳細情報

やっぱり宇都宮に行ったら、名物「餃子」は外せないでしょう。

宇都宮市内には、宇都宮駅前をはじめ、あちこちに名物餃子店があり、2大巨頭である「みんみん」や「正嗣」をはじめ、餃子単品でも楽しめるので何店舗か行って食べ比べをしたいですね。

関東のおすすめスケートリンク3.群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク(群馬県伊香保町)

関東のおすすめスケートリンク、3番目のご紹介は「群馬県総合スポーツセンター伊香保」です。

群馬県総合スポーツセンター伊香保は、温泉街として有名な群馬県伊香保町にあるスケートリンクで、こちらには屋外リンク(400メートルトラック)、屋内第1リンク(58メートル×28メートル)、屋内第2リンク(58メートル×28メートル)と3面のリンクがあり、アイスホッケーのような競技用から、遊びのスケートまで多目的で使用されています。

群馬県総合スポーツセンター伊香保では、毎年、年末年始にはイルミネーションと夜間特別一般開放を行っており、ムード満点でデートにおすすめです。

【営業時間】

9:00~17:00

※土日は試合等で使用できない日もあり

【営業期間】

屋外リンク:11月1日~翌年2月末日

屋内第1リンク:9月1日~翌年3月31日

屋内第2リンク:知事の承認を得て別に定める期間

【料金】

一般:1,130円、高校生以下:610円

※貸靴料:310円

■詳細情報

群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク施設案内

群馬県北群馬郡伊香保町大字伊香保587- 1

伊香保は、日本を代表する温泉街なだけに、温泉にしっぽり浸かるだけでなく、街並みを散策しても楽しいですよ。

伊香保ロープウェイで自然の壮大さを満喫するのはどうでしょう。心も洗われてリフレッシュ間違いなしです。

■詳細情報

渋川 伊香保 温泉 観光協会

群馬県北群馬郡伊香保町伊香保

関東のおすすめスケートリンク4.笠松運動公園 アイススケート場(茨城県ひたちなか市)

関東のおすすめスケートリンク、4番目のご紹介は笠松運動公園アイススケート場です。笠松運動公園アイススケート場は、フィギュアスケートのショーも行われることがある、茨城を代表するスケートリンクです。

スケートリンクのある笠松運動公園には、Jリーグも行われる陸上競技場のほか、水の広場など約56haの広大な敷地にあるので、スケート前後に公園でゆったりするのも良いです。

【営業時間】

平日:13:00~17:45

土日祝日:11:00~17:45

【営業期間】

9月下旬~3月末

【料金】

大人:1,230円、中高生:930円、小学生以下:620円

※貸靴料:360円

■詳細情報

笠松運動公園アイススケート場で遊んだ後には、同じひたちなか市にある「ひたちなか海浜公園」に行くのはどうでしょう。

夏には毎年、Rock’JAPANが行われている夏フェスのメッカですが、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど四季折々の自然の名所としても有名。

季節ごとにさまざまな花が咲き乱れているので、インスタ映えする美しい画を思い出に残すことができますよ。

■詳細情報

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4

関東のおすすめスケートリンク5.埼玉アイスアリーナ(埼玉県上尾市)

関東のおすすめスケートリンク、5番目のご紹介は埼玉アイスアリーナです。冬季営業のスケートリンクが多いなか、埼玉アイスアリーナは1年を通じての通年営業のため、夏でもアイススケートを楽しむことができます。

埼玉アイスアリーナは、上級者用のメインリンクと、初心者用のサブリンクとリンクが2面あるため、レベル問わず誰もがスケートを気軽に楽しめます。

埼玉アイスアリーナまでは、上尾駅からの専用シャトルバスもあり、アクセスも悪くありません。

【営業時間】

10:00~17:45(年中無休)

【営業期間】

通年

【料金】

大人(高校生以上):1,100円、こども(中学生以下):600円

※貸靴料:500円、貸そり:30分300円、付添見学料:500円(ドリンク2本付)、コインロッカー:100円~200円

■詳細情報

埼玉アイスアリーナ

埼玉県上尾市日の出4-386

東京のベットタウンで、一見地味な印象もある上尾市。隣町のさいたま市まで行き、鉄道博物館などで楽しむのも良いですが、せっかく上尾に来たのだから上尾らしいものということで、おすすめは、「孤独のグルメ」でも取り上げられた人気とんかつ店「キセキ食堂」へGO!!

「キセキ食堂」は、従来の豚カツの概念を根底から変える文字通り異次元の美味しさだと話題の豚カツ店。

行列が絶えない人気で、時間により事前予約制になっているので、要確認です。

スポンサーリンク