夏の大人ファッションはきれい目スラックス!暑さ、シワ対策もバッチリなおすすめブランド&コーデ!

ファッション

夏場はジャケットを着ることも少ないので、シャツとパンツ(スラックス)だけで人前に出なければいけないことが増えます。さらにクールビズが普及したこともあって、より無防備な状態です。

となればどのようなシャツとパンツを選び、コーディネートするかが大切になってきます。色はグレーの濃淡を2~3本あれば大丈夫ですが、ポイントは腰回りとパンツ丈。ここをキッチリ押さえられば、今っぽく映えます

メンズきれいめスラックス|incotex インコテックス

現在、もっとも信頼できるパンツブランドを聞かれれば、ココだと答える方が多いのではないでしょうか。1951年イタリアのヴェネチアで、20人ほどの職人とともに事業をスタートさせました。

デザインやシルエットを整えることはもちろんですが、見えない部分、細部の調整をミリ単位で仕上げることで、履きやすいスラックス、型崩れしないパンツという評判を得ることにつながりました。

出典:wear.jp

その評判から、バーバリーやプラダなどのOEMとしてパンツを供給していた時期もあります。そうした経験も生かされ、現在ではパンツ(スラックス)のトレンドを牽引するブランドとしての役割を担うほどです。

パンツを買い替えるなら、まずこのブランドのリサーチ、試着から始めるといいでしょう。日本人向けのシルエットもリリースしています。サマーウールのライトグレイ、細すぎないシルエットを選べば、頼もしい相棒になってくれるはずです。

コーディネート例

出典:wear.jp

ドレスパンツですが、カジュアルにアレンジしても不自然さは感じません。ふり幅の広いコーディネートが楽しめます。

メンズきれいめスラックス|PT01 ぺーテーゼロウーノ

出典:wear.jp

2008年の創業ですから、10年足らずイタリアを代表するパンツブランドとして評価されるほどになりました。incotex よりも、ややカジュアル色が強い印象がありますが、ドレススラックスの履き心地、シルエットも俊逸の出来上がりです。

というのも、前身はトリノで4代続く生地メーカーで、その事業を通じて50年以上に渡りパンツ作りのノウハウを蓄積したようです。

そのためか、ここの製品の裏地使いや、シャツの滑り止めとして用いられるマーベルトの選び方が面白く、見えない部分を気にするファッショニスタから支持を得ることになりました。

ブランド名のPT01とは「PANTALONI TORINO NO.1」トリノから世界NO.1パンツブランドを目指すという意味です。わずか10年でイタリアを代表するパンツブランドに昇りつめたようです。

コーディネート例

出典:wear.jp

ごくノーマルな、鉄板コーディネート。ネイビージャケットにブラウンのオックスフォードシューズでビジネスにも おすすめの一本です。

■詳細情報