気球に乗って大空へ!北海道で気球体験ができる場所8選!

アウトドア・スポーツ

北の大地北海道、気球に乗って大空へ旅立ち、雄大な自然を空から眺める体験をしてみませんか?地上から眺める景色とはま一味違った、新しい世界観を発見できます。

気球に乗って気球体験をするという発想が非日常なので、北海道で気球体験ができる場所があるのかどうか、費用や場所、時間など未知数ですよね。

今回は北海道で気球体験ができる場所を8箇所紹介します。地上に固定して楽しむ係留フライトと、運転手が同乗する自由フライトにわかれます。

スポンサーリンク

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所1.レジャーガイド遊び屋

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所、1箇所目はレジャーガイド遊び屋による係留フライトです。富良野の雄大な田園風景から立派な十勝連峰までを眺めることができます。

気球体験が出来る場所は富良野スキー場北の峰ゴンドラターミナル横の気球広場、実施期間は4月28日~5月6日・6月2日~10月8日です。4箇所を地上で固定しているため、初心者にも安心です。

気球を飛ばしやすい時間は限られており、6:00~7:00または18:30~19:00のいずれかになります。日程によって体験できる時間が違いますのでレジャーガイド遊び屋公式HPをチェックしましょう。夜のフライトはけっこう貴重だと思います!

気球体験の参加費は大人2,700円(税込)、子供(小学生以下)2,160円(税込)、3歳未満の子供は大人と同乗で無料です。予約は電話、又はWebからです。

フライト時間は約5分、気球体験が初めての人にはちょうどいいと思います。無料の循環バスもあり、近隣のホテルなどを回っています。事前に公式HPをチェックしましょう。

夏場は虫刺されを考慮し、動きやすい服装、かつあまり露出の少ない服装がおすすめです。念のため虫よけスプレーを持参すると心強いです。悪天候や強風の場合は中止することもありますので、朝5:40(夕方18:10)以降に電話で確認すると安心です。

北海道富良野市北の峰町18-1

レジャーガイド遊び屋では他にもアクティブな北海道プランを用意しています。あわせてチェックしてください。

■詳細情報

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所2.OUTDOOR AMUSEMENT COMPANY

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所、2箇所目はOUTDOOR AMUSEMENT COMPANYによる熱気球体験です。ニセコ連峰エリアの景色を大空から眺めた時の感動は素晴らしいものです。

気球体験の料金は大人2,700円、子供(4歳~小学生)1,950円、幼児(1~3歳)540円、ファミリー(大人2名、子供2名)8,100円です。フライトは約5分、空の旅を楽しみましょう。

OUTDOOR AMUSEMENT COMPANYでは気球の立ち上げから参加できます。気球が膨らみ、空に浮かび上がるのを見るだけでも非日常でワクワクします。なお、例年熱気球体験はニセコアンヌプリ国際スキー場内で実施しています。

気球体験の開催時期は例年6~9月、時刻は早朝フライト6:30~7:00もしくは、16:30~17:00です。予約はWEB又は電話にて可能です。完全予約制ですので気を付けましょう。

雨や強風の場合、中止になることもあります。当日現地での判断となりますので、迷われた時は現地まで行かれることをおすすめします。

夏の北海道旅行の思い出、気球に乗ってニセコの大空を旅することは思い出になるでしょう。OUTDOOR AMUSEMENT COMPANYでは夏限定でラフティングなども行っていますので、あわせて検討してください。

■詳細情報

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所3.十勝ネイチャーセンター

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所、3箇所目は十勝ネイチャーセンターによる早朝熱気球体験です。ロープを固定した状態での30m上昇、天候の良い日は十勝平野、大雪山系、日高山脈が見渡せます。

気球体験は十勝が丘公園ハナック広場で行っています。大きな花時計が目印です。混雑時は1時間待つこともありますので、余裕を持って行動しましょう。

気球体験の開催期間は5月1日~9月30日とわりと長めです。北海道旅行とともに気球体験のプランを予定している方にはおすすめです。実施時間は午前6時30分~午前7時30分(7月、8月は午前6時~午前7時30分)です。

当日は動きやすい服装を推奨しています。北海道の朝はわりと冷え込みますので、防寒着があったほうが心強いかもしれません。スカートやヒールは避けましょう。

気球体験の参加費は大人2,100円、2歳~12歳は1,600円です。予約は不要ですが、開催予定の20分前から催行確認をしておくと確実です。強風で途中で中止になることもあります。

北海道旅の思い出に、十勝ネイチャーセンターによる熱気球体験で十勝の大空を楽しみましょう。地上からの北海道とはまた一味違った思い出が残りそうです。十勝ネイチャーセンターでは1年を通じて北海道の自然を体感できるアクティブなプランを用意しています。

■詳細情報

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所4.富良野ネイチャークラブ

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所、4箇所目は富良野ネイチャークラブによる熱気球体験フライトです。地上から切り離された気球はパイロットが運転し、空の旅を楽しみます。

本格的な気球に乗った体験をしたい方にはおすすめ、高度100~1,000mもの上空を自由自在に20~40分くらい飛行します。開催時期は12~3月、雪で覆われる富良野盆地の銀世界を楽しみましょう。

気球体験の参加費は大人14,000円、子供9,000円、2名以上での参加となります。小学生以上の参加のみとなりますが、当日の風のコンディションによって変わります。

予約は電話又はメールにて可能です。当日は7時頃に催行の有無の連絡があります。8時頃ホテルまで送迎があり、気球の立ち上げシーンからスタートし、10時くらいから気球体験を楽しみます。

空の旅が終わった後は自家製パンと温かいドリンクで体を温めましょう。なかなかここまでのサービスの充実はないので、是非富良野ネイチャークラブでの気球に乗って大空へ旅立つプランを検討してください。

富良野ネイチャークラブでは富良野の四季を満喫できるアウトドアやアクティブなプランを数多く用意しています。是非公式HPをチェックしましょう。

■詳細情報

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所5.Hot Air(ほっとえあ)

北海道で気球に乗って気球体験ができる場所、5箇所目はHot Airです。フライトキャリア25年以上のベテランパイロットによる自由な空の旅を十勝平野で行っています。

気球体験の開催シーズンは7月下旬~3月末です。夏は広大な畑のパッチワーク、秋は紅葉、冬は銀世界と移ろいゆく十勝の季節を楽しみましょう。地上からの景色とは一味違い、普段見ることのない感動的な景色が広がります。

気球体験の参加費は大人16,000円(税込)、小中高校生10,000円(税込)です。集合時間は日の出とあわせ、時期により朝5~7時くらいです。前日の18時までに天候による運行の可否を連絡してもらえます。

熱気球フライトの予約は3日前までにWEB又は電話です。参加費は当日現金支払いのみですので貴重品の扱いに注意しましょう。また、当日は動きやすい運動靴にパンツといったカジュアル服がいいです。

集合場所は鹿追町 道の駅うりまくの駐車場です。当日はレンタカー又は自家用車の手配が必要です。十勝で空の旅を楽しみたい方は、是非Hot Airを予約しましょう。

過去にHot Airで熱気球フリーフライト体験をした方の口コミも公式HPに掲載しています。読んでいるだけでワクワクする気持ちが伝わってきます。

■詳細情報

スポンサーリンク
アウトドア・スポーツ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび