贅沢浜茹で毛ガニ!産直通販お取り寄せランキングbest8!かにみそたっぷり鍋にも最適

お取り寄せ

毛ガニといえば贅沢グルメの代表ですが、手軽に楽しむなら通販でのお取り寄せがおすすめ。でも、どの店で買えばいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。

ここでは、毛ガニの通販お取り寄せランキングのおすすめbest8をご紹介します。産直、浜茹で、かにみそがたっぷりな贅沢毛ガニのオンパレードです!

スポンサーリンク

毛ガニ通販ランキング第8位 ふるさと産直村

毛ガニ通販ランキング8位を紹介しましょう。通販サイト「ふるさと産直村」から、「北海道ヤマタ」の噴火湾産 浜茹で毛蟹です。

希少ながらその味に定評のある噴火湾産の毛ガニの中でも、特にその身入りの良さが保証される「堅蟹(かたがに)」にこだわるなど、厳選した毛ガニを届けてくれます。

かにみそも、特にクリーミーで濃厚なコクがあることで人気です。市場に出る前の水揚げ地で毛ガニを直接競り落とすことで、新鮮さとリーズナブルな値段を両立させています。

「北海道直送!噴火湾産 浜茹で毛ガニ 350g~400g」が2,980円(税込)から。殻を剥くのが面倒という方には「北海道直送!ケガ人を出さない毛ガニ甲羅盛」(2個入7,980円税込)も用意されています。

詳細は「ふるさと産直村」の通販サイトをご参照ください。

毛ガニ通販ランキング第7位 あじたび

続いての毛ガニ通販ランキング第7位は、日本各地の名産品を紹介する通販サイトの「あじたび」。ここで扱う毛ガニは「オホーツク毛ガニ」です。

毛ガニの旬は「冬」というイメージが強いかもしれませんが、これは産地によって異なります。オホーツクの毛ガニは流氷明けの3月に漁期を迎えます。そしてその水揚げ日本一はオホーツクの「枝幸」です。

その枝幸産の毛ガニは、今や毛ガニとしてのトップブランドの位置を確保しています。その理由はもちろんその美味しさ。身の詰まりもさることながら、ギッシリ入った「かにみそ」の旨さは格別です。

オホーツクの毛ガニの美味しさの理由は「流氷」にあります。流氷は植物プランクトンを多量に運んでくることにより、毛ガニの餌となる動物プランクトンを発生させます。その餌を食べ、海水温が低く成長に好適なオホーツク海で美味しい毛ガニが育ちます。

「オホーツク枝幸産毛ガニ(堅蟹450g前後2杯)」は会員価格8640円(税込・送料無料)。購入には「あじたび」サイトでの登録(無料)をおすすめします。

ぜひ枝幸ブランドの毛ガニを、その絶品かにみそと共に味わってみてください。

毛ガニ通販ランキング第6位 温泉市場

毛ガニ通販ランキング第6位は「温泉市場」です。ここで扱う毛ガニはえりも産の極上活毛ガニ。毎年12月に解禁されるえりもの毛ガニは、今がまさに「旬」真っ只中!身もかにみそも最高の状態にあります。

鮮度を持続させる技術は「紫外線殺菌低温飽和酸素海水」です。この海水で毛ガニが元気になって、身もかにみそもその甘さを増加させます。

温泉市場では、最高の美味しさを追求するためには「活」での購入を奨めています。食べる直前に茹でた身とかにみその甘さは段違いだからです。

「活」での購入には、温泉市場特製秘伝の「合わせ粗塩」が付いてきます。もちろん、送る日の朝に茹でての発送も可能です。

値段は「小サイズ330~350g前後」で3,980円(税抜)から。詳細は通販サイトをご参照ください。

毛ガニ通販ランキング第5位 北釧水産

続いての毛ガニ通販ランキング第5位は「北釧水産」です。この店の自慢は「目利き」。活きた蟹を実際に直接目で見て、手で触って納得のいくものだけを仕入れています。かにみそなどの入りも、その時点で選別されるほどです。

毛ガニは1年を通して、北海道近海のいたる場所で漁が行われています。その産地によって漁の時期は異なり、それぞれの時期が「旬」といえるものです。

北釧水産は、その時々の旬の毛ガニを厳選し全国の市場に届けている、まさに「毛ガニのプロ」です。

厳選した毛ガニを北釧水産独自の茹で方で、その旨みを最大限に引き出します。塩分は控えめにして、身とかにみその甘さを増加させています。

かにみそはクリーミーでまさにムースのようです。甘さと旨みも最高で、ぜひ一度味わってみてください。

「蟹の匠 茹で上げ毛ガニ350g前後」は3,940円(税込)から。もちろん「活毛ガニ」の注文も可能です。詳細は通販サイトをご参照ください。

毛ガニ通販ランキング第4位 美食市

毛ガニ通販ランキングの第4位は「美食市(びしょくいち)」です。美食市は、普段スーパーやコンビニなどでは手に入らない全国の美味しい素材を厳選して届けてくれる通販サイトとして人気を集めています。

美食市で扱う毛ガニは、北海道長万部(おしゃまんべ)の「黄金毛ガニ」です。長万部の毛ガニは資源保護の観点から、季節限定の上、5Km沖までという漁のできる範囲が制限されているため、市場になかなか出回りません。

長万部の前浜は噴火湾と呼ばれ、点在する温泉から流れ込むミネラル成分がカニの餌に栄養を与えます。その餌を食べて育った長万部の毛ガニは甲羅が黄金色に輝き、さらにたっぷりと入る「かにみそ」も黄金色を呈します。

収穫から茹でるまで1時間もかからないまさに「浜茹で」。さらに「海水」を使って茹でるというこだわりです。

美食市の毛ガニの標準サイズである「中」は400g。一般には300g程度が標準とされるので、これはお得なサイズといえるでしょう。「長万部産 黄金毛ガニ400g以上(中)」は4,680円(税抜)になります。

その他、3人くらいでもお腹一杯食べられる「長万部産 黄金毛ガニ900g以上(超特大)」22,980円(税抜)まで各種のサイズがあります。その希少な特大毛ガニは贈り物にも好適です。

スポンサーリンク
お取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび